Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 気になる映画
CATEGORY ≫ 気になる映画
       次ページ ≫

6月の気になる映画

6月です・・・・はやい・・・・

ここんとこ、生活がガラッと変化しております。

ぶっちゃけ、新型インフルエンザにはかなり影響を受けているところがあり、
どうしても映画館に行きにくくなってました。
で、結局5月に見た映画が1本だけっ!
なかなかレンタル屋にも行けず、DVDも見なくなっちゃって・・・

インフルだけではなく、個人的に色々事情があって映画見る余裕が無いというのも正直なところ・・・・
先日来から体調が思わしくなく、一昨日、「胃カメラ初体験」してしまいましたっ

胃・・・と言うか、喉がおかしくて診てもらったんだけど・・・

数週間前から喉が詰まる感覚が始まり、吐き気も伴ってず~っと気持ち悪かったんです・・・
喉の辺りがいつもキューッと締められてるみたいな感覚で、唾液を飲み込むと
喉に何か引っかかっている感じで、オエッてなっちゃう。
外出から帰宅してうがいとかすると、喉が刺激されるからか「ゲー」って・・・・

妊娠なんて絶対してないのに、ほんとにつわりの時にソックリ
でも、食べ物はフツーに食べれちゃうからイヤになっちゃうんだけど・・はは

それでもさすがにあまりに気持ち悪いので、段々食べる量も減っていって・・・この私がっ!

で、何か変な病気じゃないかとか心配になりネットで色々調べたところ、
ストレスが原因という可能性が高いものの、やっぱりちゃんと調べてもらおうと、
耳鼻科と内科をハシゴしました~

耳鼻科では鼻からカメラを入れられ異常無し。←これは全然痛くなかった~
そして内科ではいよいよ胃カメラ・・・初体験なので、鎮静剤を打ってもらいました。

「すぐ記憶がなくなって、気が付いたら全部終わってるわよ~」って
看護士さんに言われたんだけど、私の場合、効きが良く無かったみたいぃ・・・

なんと、途中、起きちゃったんです

確かに鎮静剤打ってもらった直後から記憶が無く、そして気が付くと私、
「オエェ~・・・・オエェ~」って何かを吐きまくってた
・・・・よだれだか、胃液だかが出るわ出るわ・・・

「え??なんで起きちゃうの???なんで??なんで??」って焦ったのも束の間、
その後のカメラを抜かれた記憶は無く・・・
でもやっぱり、シッカリと他のベッドへ歩いて移動したの覚えてるから、
やっぱり鎮静剤の効き、イマイチだったんですよね・・・

そして診断結果は異常無し。やはりストレスから来るものらしくて。
私の年代ぐらいからこの症状、グッと増えてくるらしい。
先生は、「同窓会症候群」っておっしゃってた。
女性に多いらしいんだけど、先生ご自身も経験有りだとか。

いやぁ~ねぇ・・・・ストレスと言われても良く分からないし・・・・

でもま、何もないのが分かってホット安心ですけど。
現に、その診察後からあまり気なら無くなったのよね・・・のど。

人の体って、摩訶不思議です・・・・

あ、胃カメラ、途中で起きた「ゲーゲー」は、今思うと夢うつつな記憶で、
一番辛かったのは診察前の喉の麻酔!
これ、強烈~
私も大抵苦いお薬とか平気なんだけど、この苦さには悶絶ですわよ~
量も半端無く多いし~ あんなの人が呑むもんじゃねぇ~~

やっぱり検査って、良いもんじゃないっすね・・・・ 

そんな感じでバタバタした5月。
今月は映画、勿論見たいのですがどうなるか分かりません、、、、
野球も1回また見に行く予定だし。
でも、気になる作品、挙げていきたいと思います。


5月の気になる映画

新年度が始まって一月。いよいよGWに突入です

昨年一年間の広報委員長という役を終え、今年はの~んびり~と行きたいところなんだけど、
やっぱりまだ引継だとか、なんだかんだ、あるんですなぁ・・・・
でもやっぱり、確実に去年よりは気持ちも軽く、あとは娘が楽しい学校生活を送ってくれれば
問題なしでございます

ところで、皆様今年のGWはどう過ごされますでしょうか?
世の中は不景気まっただ中。おまけに豚インフルなんて言う穏やかではないニュースまで出てきて・・・

小学生が居る我が家では、インフルエンザ対策は毎冬の大きな課題。
ワクチン摂取は勿論だけど、マスク、手洗いうがいも徹底してます。
それでも娘は毎年かかっちゃう・・・ 今年は夫まで・・・

この豚インフル、基本的に弱毒性で、一部死者も出てるけど、もし日本でかかったとしても
そんな重症化しないだろうと言うのが大方の見方。
何せ日本はインフル慣れしてるしねぇ・・・
空港での検疫も、おそらくどこより厳しいんとちゃうかしら。

しかしやっぱりワクチン摂取していないということで、怖いっちゃあ怖い。
ワクチン打っててもグッタリなんだし、免疫無しでかかっちゃったらどうなるんだろうって思う。
特に気管支系が弱い我が家全員、かなりの恐怖

今のところ日本には感染者が居ないとされてるけど、それも時間の問題とか・・・
折角GWだ、定額給付金だ、高速1000円均一だと言ってるのに・・・
このお休み、人が集まるところに出る度にマスク・・・ってのも、なぁんかゲンナリ
ほんとほんと、日本には入ってきて欲しくないものですわ。

そんな状況の中、我が家のGW、贅沢も出来ずどうやって過ごすか悩ましいところ。
近場で安上がりな遊び・・・・と言ってもなかなかピント来ず、娘は「遊園地!」なんて言っておりますが、
それでは私は満足せず

実はここ最近、WBC観戦でイケメンの侍達に惚れて以降、そんなイケメンが揃っている西武ライオンズを
密かに応援してる私。っていうか、中島君メインなんやけど
そこで、元々野球好きの夫に、「野球でも見に行かない?」と提案。
結果、快くOK
って事で、GWは西武ドームに野球観戦してきますっ
思いっきり私事ですが

西武、今のところ調子イマイチだし、応援しに行こうと思います
もしかして、マスク着用での応援になるかも・・・だけど

勿論映画も出来るだけ見まぁ~す

pigpig.jpg


皆さんも気を付けてね~んブヒ・・



4月の気になる映画


いよいよ春です新年度です!!

この記事を書くと、つくづく時の流れの速さを実感します。
だってもう4月・・・・ついこないだ新年が明けたと思ったのに・・・・

って事で、学生さんや新社会人さんにとったら新しい生活の始まり。
我が娘もいよいよ小学校最高学年です。
もう6年生かぁ・・・・早いなぁ・・・・と感慨に耽りながらも、一方で不安でいっぱい
本格的に色々と大変なお年頃です。

そんな感じで、4月は毎年私自身かなりナーバスになる月。
季節の変わり目で体調も崩すし・・・・
何とか気分転換しながら乗り越えようと思いますが、やはり今月も映画は厳選です。

こんな感じなのでいい加減この「気になる映画」記事もやめにしようかと思ってるんだけど、
出来る限りしつこく書きます
何せ今月はアカデミー賞候補、受賞作品が目白押し。
どれを選べばいいのか頭が痛いところです、、、、

3月の気になる映画

3月です。卒業の季節です
って事で、娘の通う小学校の6年生ももうすぐ卒業。
実は娘の小学校、今年度の6年生が、荒れてます。かなり、荒れてるそうなんです

原因は色々あるらしいんだけど・・・・
先生達も勿論試行錯誤され、クタクタに、ボロボロになって頑張っておられます。
一部の親御さんだけだけど時々学校に様子を見に行ったりして、そして何故そういう事態になったのか
頭を痛めておられます。

私が思うに、やっぱりきっと元は、大人が悪いんだと思います。
親なのか、先生なのか、それは分からないけど、きっと大人が悪いんです。

今の子供達は様々な物に溢れ、情報に溢れ、頭でっかち。
そんな時代だからこそ誤った判断をしないように大人がもっと監視しなければならないんじゃないかな。
例えば、携帯を持たせればそれっきり・・・・これでは絶対ダメでしょう。
子供はまだ使い方を分かっていない。
子供に与えるだけ与えて後は放ったらかし、そう言う親御さん、多いような気がします。

昔とは子供同士のコミュニケーションの取り方も、繋がり方も変わってきています。
だから親も大変だけど、気を付けて見ておかないと手遅れになる事も。
とは言っても、気にしすぎると、過干渉だ、過保護だと言われ・・・・その加減が難しい・・・・

うちの娘も5年になって、更に難しい人間関係の中で日々悩んでいます。
どんなに嫌な人と出会っても、どんなに嫌なことがあっても、それでも人生は楽しいんだって思って欲しいって
思います・・・・・

なんて硬いお話になりましたが、代わって今月の気になる映画。
この大不況の中、私の映画鑑賞状況もエコ状態
それでも今年に入ってなかなか良い作品に出会えていて、どれも既に今年のベスト10に入りそうな勢いです。
で、3月も気になる映画は数々ありますが、絞って絞って、本当にコレ!と思うものだけの鑑賞になりそ~

2月の気になる映画


年が明けてひと月・・・・
先月は娘の小学校でインフルエンザが大流行し、例に漏れず我が娘がかかり、今年はその後、夫もかかり・・・・
と、ちょっとした災難に私もバタバタしておりました

調度学校の役員委員会の前と言うこともあり、何より自分自身に移るのが一番困るので、
一日中マスク&手洗いしまくりで手が荒れ荒れなんていう日々を過ごしておりまして・・・
で、無事私には何とか移らずに済みました~

今年のインフルエンザA型は、タミフルが効かなくなってきてるとかで、以前に処方された「リレンザ」が出ました。
rilenza3.jpgこれ

前回はあまり劇的に効いた感じがしなかったんだけど、今回は良く効いたわ~
娘も夫もこれ2回分ぐらい吸引したらアッという間に解熱。
直接気管支の粘膜に届くから、服用するより効きが速いみたい。
うちの子はどうも予防接種をしてても毎年かかるので、こういうお薬があると助かります

さぁこれからは花粉の季節・・・・
マスクに鼻炎薬に目薬に洗濯物の室内干し・・・・と、気が重くなることばっかりぃ
でもまぁ、これも我が家の季節の風物詩みたいなもんで、サラ~っとやり過ごしますけども

で、2月の映画。
オスカーの季節、今月はオスカー関連の作品も公開されるし見たい作品がいっぱいで~す

今年を振り返り・・・&1月の気になる映画


2008年ももうすぐ終わり。
紅白を見ながら来月の気になる映画と共に、今年の総括を・・・・

今年私にとっての一番のニュースは、やはり学校の役員になりおまけに委員長になったという事。
この事は当然ですが、おもいがけなく私に多くの人との出会いをもたらしました。
これは去年まで全く予想していなかった事なので、これこそ「縁」というものなのかもしれません。

何度もブログにも書いているけど、私はもう新たな人との出会いを全く期待していませんでした。
と言うより寧ろ、出会わないようにしていた、、、、と言うか。
それが、広報委員長という大役を担う事になり、否が応でも人と付き合わざるを得なくなり、、、。

実はこの、○○長なんていう職務、めんどくさいし避けたい仕事ではあるんだけど、滅茶苦茶嫌いって
訳ではないのです。
元々責任ある仕事を仰せつかると、張り切ってしまうタイプ。で、ダウンしたりするんだけど

広報委員になれたこと自体、PC操作が得意って事もあってラッキーでした。
でも何より私と共に仕事をして下さる人達が良い人ばかりで良かった・・・
中には悩みを話し合える人まで出来て、これは私にとっては本当に幸せな事だったと思います。

勿論人と関わるからには良い事ばかりではないし、このブログでも愚痴ってしまうぐらい嫌なこともありました。
特に後半は役員に関しても仕事ででも納得のいかないことが続いたりして。
でも、なんだかんだでトータル充実した一年だったかな・・・
ここ数年の中ではバタバタしながらも、本当に久しぶりに自分らしさを発揮できた一年だったと思います。
しんどい事は色々あったけど、数年前に比べると良い年だったんですね・・・(どんな不幸やってん)
これも全て、私の愚痴を聞いてくれて理解してくれる家族や友人、そしてこのブログに来て下さる皆さんの
お陰なのです・・・・

って事で、人間不信に陥りプチ引きこもり状態だった私だけど、まだまだ大丈夫なんだって思えた、
「再起」の年であったと・・・・
広報委員長になった時は荷が重くて泣きそうになったけど、今ではこうなった事が良かった、、、、
私にとって必然だったってこってすね

と、そんな中で映画に関してだけど、特に今年の後半は見る回数がグッと減ってしまいました。
やはりプライベートで忙しくなると気持ちにゆとりが無くなってしまって、映画を見ることさえ億劫になったりして。
昨年までは、ちょっと気になる作品は出来るだけ見るようにしてたけど、最近では余程見たいと思わない
限りは見ないようになっています。

そしてそして、残念ながらこの大不況が少なからず影響してる・・・ううう・・・
せこい話ですが、主婦にとっては映画鑑賞代も正直贅沢。
本来であればストレスが溜まっているからこそ自分の好きな事をして発散すべきなんだろうけど、子供の為とか
色々思うとやっぱり自分の好きな事は一番最初に我慢しなければなりません。
それもあって鑑賞意欲が低下したかなぁ・・・・

日本全体、いえ世界中がここ数ヶ月でものすごい不況の嵐に襲われています。
来年度も続くって言われているこの不況、はやく何とかなって欲しいと切に願うばかり、、、
世界中の人が、早くこんな状況から抜け出せますように・・・・

でも来年は大役も終えてかなり時間に余裕が出るので、多分気持ちにもゆとりが出てくるかと。
そしたらまた映画見たい意欲がムクムクと沸くかも知れないし、ヤッパリ今年と同様かも知れないし、
はたまた全く見なくなるかも知れないし、、、、な感じで何も見えてない状況です。
でも、映画が大好きな気持ちは変わりないし。
映画は私にとって大きな喜びであり、人生の師であり・・・・

もしかしてもしかしたら突然ブログを閉鎖、なんて事もあるかもしれませんが、出来るだけモチベーションを
保っていきたいと思いますので、2009年も何卒宜しくお願いします

では、1月の気になる映画、行きまぁ~す

12月の気になる映画

師走ぅ~ 

毎月、早い早いと言ってたら、ほんとにもう12月、、、、冬らしく空気も冷たくなってきました
そんな中私の心も少しヒンヤリ・・・
今年最終月になってまたまた愚痴になってしまうけど、先日仕事で嫌なことがあり、今年一番のショックと
凹みに襲われました

今やってる仕事はたかだか内職ではありますが、色々あります。
この度の凹みの原因は、やはり人との関わり・・・・
誤解されて、理不尽に攻められて、でも言いたい事も言えず、、、
こういう時は、泣きたくても叫びたくてもひたすら堪え忍んで、嵐が通り過ぎるまでじっと待つ・・・・
それは生きていく上で大切な事だとは分かっていても、その場になると苦しくて仕方ありません。

なんつって嘆いてばかりいては前も向けず、その悔しさを他のエネルギーに変えれればベスト。
恥ずかしながらこの年になっても、そうなれるまでにはちょっとばかり時間がかかるけど・・・

今年最後の月、素敵な映画に出会えることを期待しつつ、良い感じで一年の締めくくりになればと思います


11月の気になる映画

今年もあと2ヶ月、、、、
ふぅ~ほんま早いわぁ・・・・・

10月はもっと楽しい月であって欲しかったのに、何だか色々と大変だったな。
とにかく怒って、怒って、怒って・・・・みたいな。
役員や娘の事、色んな事で怒ったひと月だった

怒りって、すご~くストレス。
怒らずに済むんだったらほんとに楽なんだろうけどねぇ。
でも、あんまり怒りをばらまくとろくな事無いから、最大限抑えるんだけど。
でないと最近話題の○葉さんみたいになっちゃいそうだし
でも、怒ってそれ抑えて、余計にしんどいのかもね・・・

久々の「ものもらい」になったり体調的にもイマイチ、仕事もバタバタで映画に没頭できないひと月でした。
11月も引き続き、ほんとに見たい作品だけ厳選で、、、、、
出来れば癒されたいんだけどなぁ・・・・・

10月の気になる映画

秋です 秋は大好きな季節
食べ物は美味しいし、季候は良いし、何と言っても10月は私の誕生月
何か、良い予感のする季節・・・

でもこれは、遠く過ぎ去りし若い頃の話、、、、、

子供が出来てからはこの季節の変わり目は必ず家族の誰かが体調を崩し、何故か色々と問題が起きる
それに誕生日と言っても嬉しくないしね・・・・
久々に素敵な時間を過ごしたいなぁ~

なんて思いにふけりつつ、映画です。
9月はいっぱい見たい作品があったけど、予想通り厳選に厳選をして、満足に映画館に行けませんでした
多分今月もそんな感じかな・・・・

それでも10月の気になる映画、行きまぁ~す

9月の気になる映画

夏休みが終わった~
と言っても今年は役員委員長・・・・いつもとは違って学校が始まって余計に頭が痛い・・・・
娘が休みの間ボ~ッと温くなっていた頭を何とか起こさないと。
でもあくまでも、深く考えずに・・・・

8月はやっぱり、厳選と言った感じでの映画鑑賞でした。
忙しいのもあったけど、最近少し映画を見るモチベーションが下がりつつあります。
なんでかな・・・・
そして今月もそう言う状態は引き続きそう。
気になる作品は色々あるんだけど、映画館に足を運ぶとなると少し考えてしまいます。
なので、劇場で見るべき作品だと思われる物のみを選んでの鑑賞になりそう。

8月の気になる映画

暑い ホントに毎日暑いぃぃ・・・
年々この暑さに体が着いていけなくなってる~
かといって食欲は衰えず、体重は減らないんだけど・・・
でも、今年はオリンピックもあるし、いつもの夏とはちょっと違ってます
オリンピック大好きな私、ホントに楽しみだぁ~

そして、映画も楽しみな作品が色々。
今月のテーマは「コミック原作」かな。邦画も洋画も漫画が原作の物が多いようで。
7月に余り見れなかった分8月は見たいけど、何だかんだで映画館に行けなくなってます。
今月は帰省もするし、娘も夏休みでまたまたどれらけ見れるか・・・・


7月の気になる映画

2008年も半年を過ぎました! 早いなぁ・・・・
こうして一つ、一つ、年をとっていくんやね・・・・

とにかく忙しかったこの数ヶ月。だから余計に早く感じたんでしょね。
そしてそんな数ヶ月の間で改めて、物事というのはスンナリ進まないものだとつくづく痛感したわけで。
一歩進んでは立ち止まり悩み、そしてまた一歩進んで喜んだかと思ったらまた立ち止まり・・・・その繰り返し。
でもきっと、何だかんだ言って充実してるんだと思います。
社会生活から離れて15年、しんどいと言いつつ人に必要とされる事、喜ばれる事への快感を久々に感じ、
ま、コレも有りかななんて思ったりして。
でもね、第一回目の広報誌にあまりに多くのエネルギーを注いでるので、次回へのモチベーションがどれだけ
のものになるか自信無いんすけどね・・・

と、映画です。
映画も見たい作品全部を見れず、それに最近面白いDVDにも出会えずちょっと不完全燃焼な気分では
ありますが、7月もなるべく映画館に足を運ぼうと思っております