Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2007年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年07月
ARCHIVE ≫ 2007年07月
      

≪ 前月 |  2007年07月  | 翌月 ≫

風鈴市 in 川崎大師

川崎大師で開催されている風鈴市に行って来ました~kawasakitaisi.jpg

曇り空の中、沢山の人で賑わっております
kawasakitaisi2.jpg

各地の風鈴が勢揃い。
huurin2.jpg
これ、江戸風鈴
写り悪いけど、綺麗なガラス製。

姑が風鈴好きなので、夏の帰省の折のお土産にしようかと・・・
で、結局選んだのは・・・
huurin.jpg
川崎大師オリジナル、「厄除けだるま風鈴」
ちゃんと厄払いがされているありがた~い風鈴です。
お顔が愛嬌があって、可愛いのだ・・

『エコール』

エコール エコール
ゾエ・オークレール、ベランジェール・オーブルージュ 他 (2007/04/04)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
監督:ルシール・アザリロヴィック CAST:ゾエ・オークレール 他

STORY:ある日6歳の少女イリスは、家族と離され棺に入れられてある場所に送られる。そこは森の中の屋敷で、12歳までの少女達が皆同じ格好をし過ごしていた。決して森の外へ出てはいけない彼女達。寂しくなったイリスは年長者のビアンカを慕う。ビアンカは毎夜9時になるとどこかへ出かけていた・・・


アンニュイ~なんでしょ~この世界は・・・
美しい少女達だけの世界。美しい森に囲まれて過ごす美しい少女達の生活は、
一見清楚で愛らしく、規律正しい過ちの無い世界に見えなくもないけど、
目を凝らして見るととても妙。
森の外へは決して出られず、外界の人との接触も禁止。
様々な規律の中で家族から離れ過ごす彼女達。どこから来て、何のためにそこにいるのか・・・
私の苦手な、ゆ~~っくり、静かぁ~~な展開でイラっと来そうなんだけど、
とにかくこの女の子達がどうなるのか、そこがどこなのか知りたくて気が付くと引き込まれている・・・

んが、しかし、やっぱり私的には結局納得のいく作品ではなかった・・・
なんだろ~・・・なになに?なんであんな終わり方?
全てが思わせぶり、結局よく分からず・・・
少々恐怖を予感させるよう始まり方だし、オカルトならオカルトでそう見せてくれればいいのに・・・
要はこの世代の少女達がお好みの方達の為の映画ってことか??
可愛くて足の長い女の子達・・・まだ未発達の体の彼女達だけど、なぁんか見せ方がエロいし・・・
別にそんな彼女達に萌えない私にとっては、消化不良な作品でした

non的お気に入り度: