Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2007年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年08月
ARCHIVE ≫ 2007年08月
      

≪ 前月 |  2007年08月  | 翌月 ≫

『麦の穂を揺らす風』

麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション 麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション
キリアン・マーフィー、ポードリック・ディレーニー 他 (2007/04/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
監督:ケン・ローチ 
CAST:キリアン・マーフィー 他

カンヌ映画祭 パルム・ドール受賞

STORY:1920年、アイルランド、英国の圧制に国民があえぐ中、若者達は義勇軍を結成。医師を目指すデミアン(キリアン・マーフィー)も、夢を捨て兄や友人と共に戦うことに・・・


はぁ・・・重い・・・重いよ・・・最近この手の作品、直視できなくなってるわ
でも、人として見ておくべき作品です

分かってるんだけどねぇ、この時代のアイルランドと言うだけでこういう展開だと言うことは。
横暴な大国の軍隊、拷問、死刑・・・その何もかも目を覆いたくなる事ばかり。
暴力に暴力の応酬。当然だ。
罪の無い兄弟が、友人が、理不尽な理由で目の前で呆気なく殺されるんだから。
そして、どんなに尊い夢を持っていても若者達は手を血に染め、幼なじみを、そして兄弟を手に掛ける・・・

この作品のこれらの光景は確かに歴史の一ページかもしれないけど、今も尚世界のどこかで
繰り返されてることで、それを思うと更にやりきれない。
本当に、本当に何故人間はこうも愚かなんだろう・・・

ケン・ローチの描く美しいアイルランドの緑の中で、若者達の歌う歌が一層哀しく響きます・・・


non的お気に入り度: