Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2007年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年10月
ARCHIVE ≫ 2007年10月
      

≪ 前月 |  2007年10月  | 翌月 ≫

『unknown/アンノウン』

unknown/アンノウンunknown/アンノウン
(2007/07/04)
ジム・カヴィーゼル、グレッグ・キニア 他

商品詳細を見る
監督:サイモン・ブランド 
CAST:ジェームズ・カヴィーゼル、バリー・ペッパー 他

ある廃棄工場。1人の男(ジェームズ・カヴィーゼル)が気絶状態から目を覚ます。周りには同様の男が4人居た。しかし皆、自分が誰なのか、そこがどこなのか、何のためにいるのか記憶を失っていた・・・

思ったより面白かったです
不気味な廃棄工場に閉じこめられた5人の男。
怪我をしていたり、縛られていたり・・・そして皆共通して、全く記憶を失っている。
途中でそれぞれ記憶の断片が戻ってきて、ある程度誰が誰かが少しずつは分かるんだけど、結局は見事に
騙されてしまったぁ・・・
最後の最後での種明かしは全く読めず、まんまとやられちまいました

主人公のジェームズ・カヴィーゼル他、密室の男達、バリー・ペッパー、ジョー・パントリアーノなどが良い人か
悪い人かよく分からないヴィジュアルって言うのも良い。
ま、その辺いかにも!って言う役者さんが揃えられてる辺りベタな感じですけど・・・
1人だけ明らかにどっちサイドか分かる人が居たけど

こういう「密室サスペンス」系の物を余り見たことが無くて、深読みせず見たまんま感じちゃう単純な私には
それなりに楽しめる作品でした


non的お気に入り度: