Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2007年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年10月
ARCHIVE ≫ 2007年10月
      

≪ 前月 |  2007年10月  | 翌月 ≫

『キングダム/見えざる敵』

kingdom.jpg
監督:ピーター・バーグ 
CAST:ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー 他

サウジアラビアの外国人居住区で自爆テロが発生。FBI捜査官も被害者となり、同僚のフルーリー(ジェイミー・フォックス)は、メイズ捜査官(クリス・クーパー)やサイクス捜査官(ジェニファー・ガーナー)と共に5日間の期限付きでサウジに入る・・・

あの9.11から続く憎しみの連鎖・・・
いや、もっと前から、もっともっと前から続いてきたものかもしれないけれど、少なくともあの事件以降、
私達日本人までもがアラブ系の人達への意識を大きく変えざるを得なくなってしまったのではないだろうか・・・・
でも私の中では、この作品の舞台となっているサウジアラビアは裕福で比較的欧米寄りというイメージでした。
それでも、原始イスラム君主制のその国にもやはり、異教、異文化の国々が決して越えることの出来ない、
高い壁があるのは間違いないでしょう。
また、異教徒を憎む人も少なくないはず。
そんな国で欧米の石油会社の人間が生活をし、そこで起きたテロとの戦いを描いたこの作品。
外部を受け入れない規制の厳しいサウジアラビアにいるテロリストを探す、4人のFBIの厳しい戦いの話。
たった5日という期限付きでその上周りはイスラム教徒。
誰が味方か敵か、誰に狙われているか分からない状況での捜査が、緊迫感たっぷりに描かれています。
ラスト30分はすごい迫力でスリル満点、最後まで目が離せません

人は皆愛する者を奪われると憎しみが生まれ、その怒りを復讐へと移したくなる。
しかし本来、イスラム教徒であってもキリスト教徒であっても皆家族を愛し、平和を願っている。
そして、お互いを尊重する心があれば、友情も芽生え助け合うことも出来るはず。
9.11のテロ以降、一度は誰かを憎んだ人達もそれでは何も生まれないと悟り、その後世界中で
憎しみの連鎖がいかに無意味であるかが言われ続けています。
それでも決して終わることのない戦い・・・哀しみ。
幼い子供の笑顔は消え、澄んだ瞳はいつか曇り、また同じ事が始まる・・・・
それは人の命だけでなく、魂も奪っていくのに・・・

「復讐してはならない。 あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい。」(マタイ5:38-42)
  

non的お気に入り度: