Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2007年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年10月
ARCHIVE ≫ 2007年10月
      

≪ 前月 |  2007年10月  | 翌月 ≫

『ヘアスプレー』

hairspray_main.jpg

監督:アダム・シャンクマン 
CAST:ニッキー・ブロンスキー、ジョン・トラボルタ、クリストファー・ウォーケン 他

1962年、ボルチモア。ポッチャリ体型で、お洒落とダンスに夢中なトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)は、ヘアスプレー会社提供のローカル番組のダンサーになるのが夢だった・・・
大ヒットミュージカルの映画化。

太ってても、肌の色が違ってても、歌って踊れれば最高ぉ~
まだ人種差別の残る1962年のボルチモアを舞台に、ポッチャリの、いや相当肉付きの良いトレーシーが、
明るく歌い、クールに踊り、みんなに幸せを振りまいてくれる爽快なミュージカル
60年代に入り新しい風が吹いてきたアメリカ・・・・それは、差別の無い開放的な社会。
太ってても明るく前向きなトレーシーを中心に、皆本当に大切なものに気付き、古い過去は脱ぎ捨てられ
そして、新たな扉が開かれていきます・・・

見事主人公の大役を射止めたニッキー・ブロンスキーは、ほんとにおチビでおデブなんだけど、
と~っても可愛い
で、歌もダンスも上手くて、まるでゴムまりが飛び跳ねてるように躍動感に溢れています
彼女が踊るとホントに目が離せませんでしたわ。
そして何と言っても、ママ役のジョン・トラボルタ!結局この人、ぜ~んぶ持ってっちゃったなぁ・・・・
mamafat.jpg何せこんなですから・・・
ほんとにでっかくてねぇ・・・・でもこれが笑えるぐらい歌もダンスもお上手で
さすが、昔取った杵柄ですわね。
しかしこの人がジョン・トラボルタだと思うたびに、吹き出しそうになりました・・・
クリストファー・ウォーケンとの絡みも可笑しかったです

メタボリックな私もハッピーな気分になれる作品でした


non的お気に入り度: