Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2007年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年10月
ARCHIVE ≫ 2007年10月
      

≪ 前月 |  2007年10月  | 翌月 ≫

『スターダスト』

stardust.jpg
監督:マシュー・ヴォーン 
CAST:チャーリー・コックス、クレア・デインズ、ミシェル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロ 他

壁に囲まれた村、ウォール村に住むトリスタン(チャーリー・コックス)は、ある日大きな流れ星を見る。好きになった女性に、その星を持ってくると約束したトリスタンは星の落ちた場所へ来るが、そこには1人の女性が(クレア・デインズ)いるだけだった・・・

面白かった。フツーに楽しんじゃいました~
お子ちゃまが見ても安全で健全。一度も目を背ける必要のない爽快なファンタジー。
王国、流れ星、魔女などなど・・・これこそ昔から良く知られる所のお伽噺アイテム満載な物語。
そして、こんな痛快フェアリーテールに、デ・ニーロやらミシェル・ファイファーなどの名優達が、何とも楽しそうに
演じてくれてるのも面白いところ
ミシェル・ファイファーは『ヘアスプレー』に引き続きまたまた悪い女役で、いよいよどえらい怖い魔女にまで
なっちゃってますが、ほんとにいつまでも美しくて妖艶な方でございます。
そしてデ・ニーロに至っては・・・・・ やっぱり、上手いんですけどね。
あと、ピーター・オトゥールとかルパート・エベレットシエナ・ミラーなども出ていて何とも贅沢なキャスティングです。

主演のチャーリー・コックス君は、以前『カサノバ』で、可愛い!と目をつけておりましたが、
このトリスタンも良かった やっぱり可愛い
で、ヒロインの流れ星ガール・・・だいたいこういう役所って若~い女優さんだったりするんだけど、
何故かクレア・デインズ。ま、いいけど・・・・
でもいずれにせよ、主演の二人より周りが凄過ぎです・・・

特にヒネリも無く響くものも無いけど、ただ何も考えず純粋に楽しめる作品でした

non的お気に入り度: