fc2ブログ

Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2007年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年11月
ARCHIVE ≫ 2007年11月
      

≪ 前月 |  2007年11月  | 翌月 ≫

『転々』

070731_tenten_sub6.jpg

監督、脚本:三木聡 CAST:オダギリジョー、三浦友和 他

大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は親から捨てられ孤独に生きる男。借金も80万あり、借金取りの福原(三浦友和)に追われていた。そんなある日、福原から東京散歩に付き合ったら借金を免除してやると提案される・・・

家族の愛を知らずに生きる貧乏学生と家族を失った借金取りの東京散歩・・・
この、変な取り合わせの男二人の散歩、彼らの思い出の場所に現れるキテレツな人達を含めてとっても妙。
だけど、なんだか微笑ましくて可笑しくて・・・そして最後は心がホワァァンと暖かくなる・・・・そんな作品でした。

そしてもちろん、時効警察カラーたっぷり~
オダギリに岩松了、ふせえりなどなど、時効メンバー勢揃いの上、ちょこっとしたところに時効が見え隠れ
していて時効ファンには嬉しいところ
だって、岩松了さんとふせえりさん、それに加えて松重豊さんのくだり、本筋に関係あるやら無いやら、
いややっぱりあるんだけど、まるで時効課みたいやぁ・・・

まぁとにかく、オダギリと三浦さんの絡みがほんとに良い感じなんですわ
相変わらずきたな格好いいオダギリと、強面の三浦さん。
ライオン丸みたいなヘアースタイルの二人の散歩は、人の温かさを思い出させてくれる。
見慣れた東京の街を、変わっていく思い出の場所を歩いて歩いて、
そして、誰かの愛をいつまでも感じていたくなる、そんな切なくて素敵な散歩なのでした

エンドロール後も席を立たない方が・・・


non的お気に入り度:


スポンサーサイト