Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2007年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年12月
ARCHIVE ≫ 2007年12月
      

≪ 前月 |  2007年12月  | 翌月 ≫

『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』

national2_main.jpg

監督:ジョン・タートルトーブ CAST:ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ジョン・ヴォイト、エド・ハリス 他

リンカーンの暗殺者の日記の一部を、ウィルキンソン(エド・ハリス)という男がベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)や父親のパトリック・ゲイツ(ジョン・ヴォイト)に提示する。そこには、ベン達の祖先が暗殺の首謀者だったと記されていた。祖先の汚名を晴らすべく、ベンはその真実を探る・・・・

今作でもまたまた先祖の汚名を晴らすため、ベン@ニコおじさんが大奮闘
その為なら国家をも動かす程の大罪にチャレンジするところは、前作からのお約束
昔のことにそこまでしなくて良いやんかぁ~なぁんて思ったりもしますが・・・・
しかしこの度の冒険は、前作より更にスケールと面白さがパワーUP
謎解きよりもアクションやアドベンチャーシーンが多く、危険がいっぱいの宝探しは、まるでマリオブラザーズ
みたい。
ジャンプして、落ちそうになって・・・ギリギリスレスレ・・・ハラハラドキドキゲーム感覚で楽しかったです

それに今作は、前作からのハーヴェイ・カイテルやジョン・ヴォイトに加え、更にしっぶ~い名優がズラッと揃い、
その顔ぶれのなんと豪華なこと
ヒール役のエド・ハリス。大好きな役者さん
この人本来、もっともっと渋くて上手い人なんだけど、出てくれてるだけで作品が締まります。
それに何と言ってもベンのママ役で、ヘレン・ミレン。ここまでの大女優が出てくるとは!
彼女とジョン・ヴォイトが夫婦なんて、それだけでもワクワク
こんな名優達が髪を振り乱して、顔をゆがめて冒険に挑んでるのもなかなかの見所。
主演のニコラス・ケイジも前作より良い感じ。あ、あんまりロマンスシーンが無かったからか?・・はは

ツッコミどころはあるにはあるけど、年末クリスマス娯楽大作としてはなかなか楽しめるんじゃないかな


non的お気に入り度:




『ナショナル・トレジャー』

ナショナル・トレジャー 特別版ナショナル・トレジャー 特別版
(2006/07/07)
ニコラス・ケイジ、ジョン・ボイド 他

商品詳細を見る

監督:ジョン・タートルトーブ 
CAST:ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ジョン・ヴォイト、ショーン・ビーン 他

歴史学者のベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)はゲイツ家が代々探し求めてきたテンプル騎士団の謎を追っていた。ベンは資金提供者のイアン(ショーン・ビーン)と決裂。イアンから秘宝を守るため、アメリカ独立宣言書を手に入れようと計画する・・・ 

ナショナル・トレジャー続編鑑賞前の、前勉強。未見だったので見ておきました。
謎解き&謎解き、そしてテンプル騎士団と来るもんだから、まるで「ダヴィンチ・コード」みたい・・・
でもま、謎解きってイライラっとなりながらもやっぱり面白くて、フツーに楽しめました。
まぁ、ハラハラドキドキ感は今一歩って感じだけど・・・

役者陣が何とも豪華。
主人公の父親にジョン・ヴォイト、ヒールにはショーン・ビーン、そしてFBI捜査官にハーヴェイ・カイテル。
ショーン兄さんは相変わらず素敵・・・
が、主人公のニコラス・ケイジ・・・どうしても笑っちゃうんだなぁ・・・・
良い役者さんなんだけど何か笑っちゃう・・・特にロマンティックなシーンは・・・
そして、このアドベンチャーの主役になんでこの人なんだろうって思ってしまった・・・
昔はこれはハリソン・フォードがやった役で、彼は格好良かったから美女とのロマンスもウットリだったんだけど。
なんで笑えるんだろ・・・頭?くちびる??
ま、この作品に関しては、彼のコミカルなところも微笑ましくて良い感じですけど


non的お気に入り度: