Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2008年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年04月
ARCHIVE ≫ 2008年04月
      

≪ 前月 |  2008年04月  | 翌月 ≫

『幸せのレシピ』

幸せのレシピ 特別版幸せのレシピ 特別版
(2008/02/08)
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アビゲイル・ブレスリン 他

商品詳細を見る

監督:スコット・ヒックス CAST:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン 他

ケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、独身でマンハッタンの高級レストランで料理長を務めながら忙しい毎日を過ごしていた。ある日、彼女の最愛の姉が交通事故で死亡。残された姉の一人娘、ゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取ることに。一方レストランでは、ケイトとは正反対のタイプで、腕の立つ料理人ニック(アーロン・エッカート)が雇われていた・・・・

これ、オリジナルはドイツ映画の『マーサの幸せレシピ』。
そのオリジナルもよく知らず見たけど、予想通りのストーリーだった。
役者さんの演技は間違いないし(出てる人みんな好き♪)、期待通りの展開でハートウォーミングな癒し系映画
なので、フツーに、心乱されることなく穏やかに見れましたわ
あぁ~お子ちゃまが哀しむシーンには少しばかり涙しましたけど。

バリッバリのワーキングウーマンがある日突然母になるんだもん。
えらいことです。とんでもない。
でも、主人公のケイトはちゃんとやってる。悩みながらも、忙しいのにちゃんと姪っ子のめんどうみてますよ。
失敗もあるけどすごくよく出来た叔母さん。私なら絶対ああはいかないな・・・・
『リトル・ミス・サンシャイン』で名演を見せてくれたアビゲイルちゃん扮するゾーイは、最初はなかなか心を
開かないんだけど、あの子が演じてるとなんか憎めない。優しいお顔だし。
そんなゾーイの心を和らげるのが、ファンキーな料理人のニック。そしてケイトとニックの恋愛・・・
ほんと、期待通りなんです・・・・

特に激しい展開を望まず、優しい気持ちでいたい時に最適な作品。
映像も美しいし、そして何と言っても美味しそうな場面が盛りだくさん
もう、危険!危険!DVD見ながら美味しそうな場面はぁ~
しかしやっぱり人間は、「食」やね。愛がこもった「食」は、一番の薬やね~
あと、ゾーイちゃんの衣装が超可愛い
それにしてもアーロン・エーカットはほんまに、顔ながっ!!髭こぃっ!!でした・・・


non的お気に入り度: