Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2008年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年09月
ARCHIVE ≫ 2008年09月
      

≪ 前月 |  2008年09月  | 翌月 ≫

『クローズ ZERO』

クローズZERO スタンダード・エディションクローズZERO スタンダード・エディション
(2008/04/18)
小栗旬山田孝之

商品詳細を見る

監督:三池崇史 CAST:小栗旬、山田孝之、桐谷健太 他

最悪の不良高校生が集まる鈴蘭高校は、だれがトップになるか常に勢力争いが繰り広げられていた。そんなある日滝谷源治(小栗旬)が、校内で最も強いとされていた3年の芹沢多摩雄(山田孝之)の座を奪おうと転校してくる・・・

大人気コミックの映画化。
漫画が元なので勿論終始有り得ない光景ばかり・・・だいたい登場人物皆最早学生じゃないし・・・
その有り得ない状況を三池監督が彼独特のカラーで描いていて、更に劇画風。
そして音もリアルで、学生同士の対決は迫力満点です。

ストーリーとしては学校の勢力争いが描かれた単純な物で分かりやすいし、小栗君や山田君ファンにはたまらん
作品でしょう。
喧嘩シーンも特にグロい訳ではなくほんとに漫画みたいだし。そして全体通して笑い所もちょこっちょこあり。
私にはあの勢力争い、お山のボスを決める猿にしか見えなかったんですが・・・はは

昔々の「花の応援団」とか、要するに不良の学園物って結構好き
井筒監督の『パッチギ!』が好きなのもそう言う不良達が魅力的だから。
だから、冒頭の山田君扮する学校の番長のぶっ飛びエピソード部分から面白かったし。
そして何よりこの作品、小栗旬がかっこええ~
学ランスタイルも彼だとちょっと違うって言うか、立ち居振る舞いが綺麗というか・・・・
で正直、両横綱が山田孝之と小栗旬という、要するにどっちもなかなかのいい男で、見た感じぜ~んぜん
怖くなかったよ・・・
この作品中の不良役の中では、バッドボーイズの佐田正樹が元暴走族総長でリアルに一番強いんじゃない?

喧嘩ばっかりしてる不良達だけど実は純粋で義理堅く・・・懐かしい極道映画を思い出してしまいました。
やっぱり劇場で見れば良かったな・・・


non的お気に入り度: