Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2008年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年09月
ARCHIVE ≫ 2008年09月
      

≪ 前月 |  2008年09月  | 翌月 ≫

『おくりびと』

okuribito1.jpg

監督:滝田洋二郎 
CAST:本木雅弘、山崎努、広末涼子 他

チェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に帰ってきた大悟(本木雅弘)は好条件の求人広告を見つける。面接に向かうと社長の佐々木(山崎努)に即採用されるが、業務内容は遺体を棺に収める仕事だった・・・

国際映画祭でグランプリを獲っただけあって、素晴らしい作品・・・凄い良かった~

笑って泣ける素敵な作品。
役者の演技にもストーリーにも胸打たれた・・・・・

納棺師なんていう職業をこの作品で初めて知ったけど、その所作はまるで舞のように優雅で厳かで、人の
一生の最期を飾るにふさわしい。
一見敬遠されがちな職業でありながら、それは実に、実に尊い職業。
そんな職に就く男の哀愁が、彼自身の人生への思いをだぶらせつつ絶妙に描かれている。
また、彼を取り巻く人達も暖かく人間味があり、その辺もみどころ。

役者さんの演技が素晴らしい。
特に主演のモッくん。こんなに良い役者さんになってたとはねぇ・・・・
納棺の際の所作は一切の無駄もなく流れるようで、彼の努力が伺える。
そして、山崎努さん。ほんと、面白~い。
彼とモッくんとのやり取りがほんとに楽しくて、最高です。

思いっきり笑えてボロボロ泣けて、とても感動的な作品でした。



non的お気に入り度: