Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2008年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年10月
ARCHIVE ≫ 2008年10月
      

≪ 前月 |  2008年10月  | 翌月 ≫

緒形拳さん、急逝

日本を代表する名優、緒形拳さんが亡くなられました。
先日のポール・ニューマン逝去のニュースもショックだったけど、緒形拳さんが亡くなられたとはあまりに突然で
本当に驚き。先日まで公の場に出ていらしただけに。

緒形さんのブログを拝見すると、最近では食事にかなり気を遣っていらっしゃったことが伺えます。
亡くなられる数日前まで更新されていて、それも驚き、、、
そしてお茶目な一面もかいま見える、ほのぼのとした素敵なブログです。こちら→「hara8bunme」

25年前、私が映画を本格的に見始めた頃には既にスターだった緒形拳さん。
その演技は子供の私にも印象に強く残る物でした。
最初に彼を見たのがNHK大河ドラマの『峠の群像』での大石内蔵助役で、そのドラマで惚れてしまい、それ以降
基本的には洋画を見ていても、緒形さんの出る作品には興味が沸き友人と映画館に行ったりビデオを借りて
見たものです。

彼の出演作全てを見たわけではないけど、私が見た中で強く記憶に残っているのは、、、
『鬼畜』 『北斎漫画』 『楢山節考』 『陽暉楼』 『櫂』 『火宅の人』 などなど。
そして、『長い散歩』では哀れな少女と長い旅に出る、哀愁いっぱいの男を見事に演じ、私は溢れ出る涙を
止めることが出来ませんでした。
そして最近では藤沢周平作品に、渋い脇役として出られています。

昔は演技が素晴らしいだけではなく、ギラギラしてとても色っぽくて、女優さんとの絡みも多かった緒形さん。
役者さんとしてだけではなく、女から見てとても魅力的ないい男だったなぁ。。。
今、若い頃の緒形さんの様な役者さんがいるだろうか・・・・
灰汁が強く、でも飄々としていて、あれほどの存在感を放つ人がいるだろうか・・・・

本当に寂しいけど、沢山の素晴らしい作品を見せて下さって感謝しています。

ご冥福をお祈りします、、、、

ogata.jpg