Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

さて新曲&カップリング雑感…

さてさて今更ワンオクの新曲「Mighty Long Fall/Decision/Pieaces of me」について
私なりの感想…

ワンオクの曲の感想は、聴いてすぐにではなく何回か聴いてから書いた方が良いと思う。
だって、彼らの曲ってだいたいいわゆる「スルメ」で、聴けば聴く程感想が変わってくるから。

『るろうに剣心』のエンディングに使われてる「Mighty Long Fall」は前にも
itunesでDLした時に書いてるけど、あれから何回も聴きこんでみて…
やっぱり超かっこいい!
特に私はMVが好き♪
Takaも、楽曲はその曲だけではなく、LIVEやMV合わせて評価してもらいたい…
みたいな事言ってるけど、マイティのMV見てるとそれ凄く頷けるなぁ…

ClockのMVも凄く好きだけど、マイティのはこれまでで一番お金かかってる感じも
良い具合にかっこイイし、何よりメンバーそれぞれみんな凄いかっこいい!
特にTomoyaには瞬殺…
ほれてまうやろーーーー!!!!

Tomoyaってね、LIVEの時は叩きながらぐわーっと叫んだり笑ったり、割と顔を
上にあげて叩く事が多くて、それがまた彼の良さであり私も好きなんだけど、
実は下を向いて難しいビートを刻んでる時の彼が一番好きなんです♡
で、このMVではそう言うTomoyaが終始見れるので凄い好き。

同時シングルのもう1曲「Decision」について…
FOOL COOL ROCKのエンディングで聴いた時は、随分ポップだなぁって思いました。
でも彼らはこれまでにもキミシダイとかああ言うポップな曲をやってるので、
まぁそう言う感じかなって。
で、聴きこんでると、また段々良くなってきてる今日この頃。

なんかね、一部では、ああ言う曲はちょっと前にアメリカで流行ったサウンドだから、
だからいまいち…って意見もあって。
ワンオクが好きなFOBにそっくりとか、ジョン・フェルドマンが以前他のバンドの為に
作った曲にそっくりとか…

でも私、そんなん知らんし…
ちょっと前に流行ったアメリカンサウンドなんか知らんし。
だから私にとってはある意味新鮮で、そしてちょっと懐かしくもあり…
懐かしいって言うのは、昔私が好きだったブライアン・アダムスとかも、
ロックでありながら時々ああ言う感じの明るいカルフォルニアロックっぽい曲を
やっていたので、それを思い出すと言うか…
要するに、私は嫌いじゃない。寧ろ全然好きなんやなぁ。

そしてカップリングの「Pieces of me」。
これもまたポップ。娘はこの曲が「Decision」より好きらしい。
私はこの曲に関しても特に嫌な感じは無くて、やはり同じくブライアン・アダムスを
思い出させる感じがして好きなんです。

ただ思ったのは、もしかしたらカップリングにもうちょっとダークだったり激しい曲を
持ってきたら、うるさいファンの言い分も少し変わったのかなぁ…って感じはしました。
2曲目、3曲目と続けて爽やかな感じの曲って言うところに不満を持ったファンも
いたのかも・・・って。

でも、そんなファンの事なんてまぁどうでも良いと思います。

Takaが言うように、「人生×僕」を作った後、彼らは少し抜け殻になったのかもしれない。
確かにあのアルバムは傑作だもの。
私も長い間色んな音楽を聴いてきて自分にとってのベストアルバムがあるけど、
「人生×僕」はその中に入ると言えるし。
だから、今回のシングルは、じゃあこれからどうしようって言う中で作られてる曲で、
おまけに初めてがっつりアメリカに行って作ってる曲だからもしかしたらまだまだ
彼らの中では試行錯誤段階なのかもしれない。
これこそ、長くバンドをやっていく中ではどうしても通らなければならない工程だと思うし、
昔から応援してるワンオクファンは、出来ればそう言う彼らの成長過程も、今後まだまだ
活躍を続けていくであろう彼らの歴史の一部だとして見守ってあげて欲しいと思うんだけどなぁ…

でもま、誰のどう言う曲を聴いていくかは聴く者の自由だからどう言う反応が出ても
仕方ないんだけど…
だとしても、ワンオクの彼らには、これからも自分達が思う音楽をやっていって欲しい。

私から見れば彼らは、自分達の音楽がファンにどれだけ受け入れられるかよりも、
とにかく4人で常に同じ方向を向いて自分達がかっこイイと思うものを作っていくって言う
事を何より大事にしているように見えます。
そして、そういう姿勢がファンに支持されてると思うし。
そして、それで良いと思う。
周りに流されないで、進んで行って欲しい。

私が少し気になる点があるとすれば、曲のクレジットがTakaとジョン・フェルドマンに
なってるところかなぁ…
これまでは必ずメンバーの名前が入ってたのに、ジョンおじさんは完全にクレジットに
入っちゃうのかぁって少し思ってしまって…
まぁそれもメンバー自身が納得してるなら全然良いんだけど…
でもね、それも後々振り返ればもしかしたら色々思う事があるかもしれないけど、
これも全て経験、勉強だし。

いずれにしても彼らの人生、音楽道…
Decisionでも歌ってるもんね。

あなたにとってのベストは僕にとってはそれほどではない。
全ては自分の決断だ。



このまま突き進め。
Keep on Rockin'!!