Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2016年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP映画あ行 ≫ 『エディット・ピアフ ~愛の讃歌~』

『エディット・ピアフ ~愛の讃歌~』

edith.jpg

監督:オリヴィエ・ダアン 
CAST:マリオン・コティヤール、ジェラール・ドバリュデュー 他

1915年、パリで生まれたエディットは、父親の実家の売春宿で育てられた後大道芸人の父親と共に各地を廻る。その後20歳になったエディット(マリオン・コティヤール)はストリートで歌っているとき、名門クラブのオーナー、ルイ・ルプレ(ジェラール・ドバリュデュー)に認められスカウトされる・・・
「愛の讃歌」などで有名なフランス人歌手、エディット・ピアフの波瀾万丈の半生を描いた作品。

人生を歌に捧げた人・・・エディット・ピアフ
その育ちはあまりに不遇で愛に飢え、「歌」だけがエディットに生きることを教えてくれた。
・・・「歌」は魂の叫び・・・
哀しみも喜びも、そして愛も、全てを歌に変え、歌うために生きた・・・
だからこそ、彼女の低音に響く力強い声は人々の心を鷲掴みにし、そして誰もが永遠に忘れることの出来ない
数々の名曲が生まれたのでしょう。

しかしこの作品、とにかくエディット・ピアフに扮したマリオン・コティヤールが素晴らしい
早くもアカデミー賞候補と言われてるらしいけど。
ま、実在の人物に扮したら受賞しやすいって言う傾向もありますが・・・
それにしても、素晴らしかった~
最近『エコール』『プロヴァンスからの贈り物』などでやたらと彼女を見かけることが多かったけど、
こんなに上手い女優さんとは・・・
顔はメイクで本人に似せているとは言え、おそらくその歩き方や話し方まで、何もかもエディット・ピアフその物でしょ。まるでピアフがのり移った様な演技だったんじゃないかな。
こちら実物
確か、爪もちゃんとこんな風になってたよね・・・

著名人の半生を描いた映画と言うのは、ともすればダラダラとしたものになりがちだったりする。
だいたい映画になるくらいだし波瀾万丈であることは見る前から分かってる事だし、それをいかに
印象強いものに仕上げるかは、もちろん脚本なども大事だけど、主演俳優の演技も大きなポイント
例えばジェフリー・ラッシュが実在のピアニストに演じた『シャイン』なども、やはり彼の圧倒的な演技が
とても素晴らしく、身震いしてしまうほど。
そしてこの作品、『エディット・ピアフ ~愛の讃歌~』のマリオン・コティヤールも同様で、彼女の渾身の演技に
感動し、エディット・ピアフの歌と愛の人生に心を揺さぶられました。

CMのおすぎの言うとおりになっちゃうけど、まさしく魂の歌と、素晴らしい演技が圧巻の作品でした


non的お気に入り度:



Comment

編集
こんにちは!

マリオン・コティヤール、すばらしかったですね。
癖のある人を、見事に演じきってたのはすごいです。
爪も実物と同じでしたね。笑
シャンソンってはじめてじっくり聞きましたが、心にしみました!
2007年09月30日(Sun) 11:37
編集
◆アイマックさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます。

ほんとに、マリオンの演技は素晴らしかったですね~
それだけでも圧倒された映画でしたね。

シャンソンは哀しみをお洒落に奏で、胸に響く音楽ですね・・・
2007年09月30日(Sun) 18:55
編集
いつもコメントありがとうございます♪

この映画、気になっていました。
というのも、中学生の時に映画館で
「愛の賛歌エディット・ピアフの生涯」と
いうのを観て、子供だったのでその情熱的というか
やや破滅的な愛の生涯はいまひとつ理解できませんでしたが、
驚いたのはその歌声!
愛の何たるかも分からない年頃の私が訊いても、
思わず鳥肌が立つほどのパッションのこもった歌で、
すごい人だなぁと思ったのを憶えています。

今なら、彼女の気持ちもちょっと分かるのかなぁ。。。
2007年09月30日(Sun) 22:10
編集
◆yukomさまへ
こんにちは♪ こちらこそコメントありがとうございます☆

これまでエディット・ピアフの歌は耳にしたことはあるけど良く聴いたことはありませんでした。
しかしちゃんと聴くと、ほんとに鳥肌が立つほどですね~

最後まで我が儘で周りを振り回していた彼女で決して共感は出来ないけど、
その生い立ちなどを知ると、あそこまででないと生きていけなかったのかなぁ・・と思わされます。
ほんとに、愛だけに生きた情熱的な女性ですね。
2007年10月01日(Mon) 09:40
お久しぶりです
編集
こんばんは~
このマリオンって、プロヴァンスの贈りものに出てたんですか?わからなかったー。
もう渾身の演技でしたね!
2007年10月07日(Sun) 01:49
編集
◆カオリさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます。

そうなんです~マリオンは、『プロヴァンスの贈り物』のラッセル・クロウの相手役の彼女なんですよ~
全く違ってましたよね。それぐらい入り込んでいたのでしょうね~
あのなりきりっぷりにはあっぱれですv-218
2007年10月07日(Sun) 06:49
こんばんは♪
編集
マリオンの演技は本物の魂が舞い降りたかのように素晴らしかったのですが私には彼女の生き方に共感出来ませんでした。
才能のある人間は成功すれば昔のことなんて忘れて傲慢な人間になってしまうのかって何となく寂しく感じちゃいました。
2007年10月08日(Mon) 04:45
編集
◆ALICEさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます。

マリオンの演技に尽きる作品ですね~
久々に素晴らしい役者さんの演技に見入りましたe-267

人というのは愚かなもので、ピアフの場合苦労が多かった分、余計に傲慢になってしまったのかもしれないですね。
多くの人に認められてからの人生の方が、コントロールが難しいのかも知れません・・・
2007年10月08日(Mon) 06:51












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

エディット・ピアフ~愛の讃歌~
愛を生きた世界の歌姫 涙と喝采の物語
2010年01月18日(Mon) 20:59
『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』を観たぞ~!
『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』を観ました「愛の讃歌」など、数々の名曲で世界中を魅了した伝説の歌姫エディット・ピアフの生涯を描く伝記ドラマです>>『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』関連原題:LAMOME   THEPASSIONATELIFEOFEDITHPIAF   LAVIEENROSE[米...
2009年08月29日(Sat) 23:37
エディット・ピアフ~愛の讃歌~
エディット・ピアフ~愛の讃歌~ LA MOME 監督 オリヴィエ・ダアン 出演 マリオン・コティヤール シルヴィー・テステュー     パス...
2009年02月26日(Thu) 21:46
エディット・ピアフ 愛の讃歌
 コチラの「エディット・ピアフ 愛の讃歌」は、シャンソン歌手エディット・ピアフの波瀾万丈な47年間の人生を描いた伝記映画です。  主演のマリオン・コティヤールがアカデミー賞で主演女優賞を獲得したことでも話題になりましたね~。なワケでやっとレンタル出来たの?...
2008年05月27日(Tue) 21:00
エディット・ピアフ ~愛の賛歌~
エディット・ピアフ~愛の讃歌~ (2枚組) ¥4,082 Amazon.co.jp フランス 2007年 マリオン・コティヤール、シルヴィー・テステュー、パスカル・グレゴリー、エマニュエル・セニエ、ジャン=ポール・ルーヴ、ジェラール・ドパルデュー、クロチルド・クロ、ジャ...
2008年04月19日(Sat) 10:32
エディット・ピアフ~愛の讃歌~
「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」 2007年 仏 ★★★★★ 私を許してね・・・聖テレーズ。 素晴らしい! 映画館で見逃した事を悔やんでいたけれど、これは私にはDVDで良かったかもしれない。 めちゃめちゃ時間軸が飛んで、わかりずらいからだ。 1回...
2008年04月06日(Sun) 21:39
エディット・ピアフ ~愛の讃歌~
オフィシャルサイト 2007 フランス/チェコ/イギリス 監督:オリヴィエ・ダアン 出演:マリオン・コティヤール/ジェラール・ドパルデュー/パスカル・グレゴリー/エマニュエル・セニエ/ ストーリー:第一次対戦中に生まれたエディットは、祖母が経営する娼館に預けら?...
2008年03月05日(Wed) 22:32
エディット・ピアフ ~愛の讃歌~-(映画:2008年17本目)-
監督:オリヴィエ・ダアン 出演:マリオン・コティヤール、マノン・シュヴァリエ、ポリーヌ・ビュルレ、シルヴィー・テステュー、エマニュエル・セニエ、ジャン=ピエール・マルタンス、マルク・バルベ、ジェラール・ドパルデュー 評価:73点 公式サイト 「愛の...
2008年02月19日(Tue) 23:40
『エディット・ピアフ ~愛の讃歌~』
悲しみから逃げるために薬におぼれる。 ボロボロの身体で歌うために薬を打つ。 老婆のような姿の47歳の死。 歌えたこと。 出会えたこと。 それは幸せに繋がっていかなかっ...
2007年11月14日(Wed) 21:01
エディット・ピアフ ~愛の讃歌~
愛と歌で駆け抜けた生涯。
2007年11月02日(Fri) 17:59
「エディットピアフ愛の讃歌」
波乱万丈を表現しきった脚本、演出、演技に拍手。むかし日本テレビ系列で放送していた「知ってるつもり?!」という番組で、E.ピアフの生涯を紹介していたのを憶えています。そのときの印象としては、テレビ番組故の多少の大げさを差し引いても正に激動の人生を送った人と...
2007年10月30日(Tue) 23:09
【エディット・ピアフ~愛の讃歌~】
【LA VIE EN ROSE】 監督・脚本 オリヴィエ・ダアン  製作年度 2007年  日本公開 2007年9月29日   上映時間 2時間20分  製作国 フランス/イギリス/チェコ  配給 ムービーアイ CAST マリオン・コティヤ
2007年10月30日(Tue) 20:22
★「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
フランスの伝説的シャンソン歌手エディット・ピアフの伝記映画。 主演は最近よくお目にかかってるマリオン・コティヤール。
2007年10月23日(Tue) 04:01
『エディット・ピアフ 愛の讃歌』
予告だけでも、歌(愛の讃歌)のインパクトと声量の素晴らしさが伝わる。(C)2007LEGENDE-TF1INTERNATIONAL-TF1FILMSPRODUCTION OKKOPRODUCTIONs.r.o.-SONGBIRDPICTURESLIMITED原題:THEPASSIONATELIFEOFEDITHPIAF監督/脚本:オリビエ・ダアン 出演:マリオン・コティヤー...
2007年10月22日(Mon) 13:34
映画「エディット・ピアフ 愛の讃歌」(2007年、仏・チェコ・英)
 ★★★★☆  フランスの歌手、エディット・ピアフの伝記映画。 原題「LA VIE EN ROSE」は、ピアフの持ち歌「バラ色の人生」の意。  家庭に恵まれず極貧の人生を送った幼少のころから、 歌に目覚め、成功を収めるまでの物語と、 病に侵された晩年(晩年といっても40?...
2007年10月20日(Sat) 07:34
エディット・ピアフ~愛の讃歌~
1915年パリ ベルヴィル地区の貧しい家庭に生まれたエディット・ピアフ(マリオン・コティヤール) 路上で歌いながら生計を立てる母親との生活、娼館で過ごした幼少時代、大道芸人だった父親との流浪の旅… そんな彼女の生き
2007年10月19日(Fri) 19:16
「エディット・ピアフ 愛の賛歌」
「エディット・ピアフ 愛の賛歌」TOHOシネマズ六本木ヒルズ ARTスクリーンで鑑賞 せっかく当たった試写状も残念なことに行かれませんでした。代わりに行ってもらったNさんが「話の内容よりも主演の人がすごいのよ!」という感想。他の人の感想を聞いてもなか...
2007年10月17日(Wed) 16:29
エディット・ピアフ~愛の讃歌~
ばら色に 人生染める 我が血かな   最近のCMでのおすぎさんのコメントは反作用。他の映画と同じく仰々しい感動のコメントに、なんぼのもんかな、そう思ってしまいます。だから、ほんとは、この映画観ていなかったかもしれません。この映画を観て、まず言いたい...
2007年10月16日(Tue) 08:57
『エディット・ピアフ ~愛の賛歌~』 ★★★・・
もちろん「愛の賛歌」は知っている、 「エディット・ピアフ」の名も聞いたことがある、越路さんだったか?三輪さんだったかな? でもこんな生い立ち、人生でワタクシよりも若くして亡くなったとは知らなかった。 アカデミー賞ノミネート確実といわれるコティヤール ...
2007年10月08日(Mon) 13:25
エディット・ピアフ ~愛の賛歌~
上映ギリギリまで映画館では私一人だったので久々の一人鑑賞なのかなって思ったけど予告の間に一人他のお客さんが入ってきたので二人っきりでの鑑賞になりました。 1915年にパリのベルヴィルで生まれたエディットは幼くして両親と生き別れ、祖母が営む娼館に身を寄せる...
2007年10月08日(Mon) 04:47
エディット・ピアフ ~愛の讃歌~ [Movie]
 映画 「エディット・ピアフ ~愛の讃歌~」     (オリヴィエ・ダアン:監督・脚本)  を観てきました♪    エディット・ピアフの名前は知っていても、  「フランスのシャンソン歌手」という以上には  あまり知識がありませんでした。  代表曲である「愛の?...
2007年10月08日(Mon) 02:24
エディット・ピアフ~愛の賛歌~
今日は映画を二本。最近はあんまり長時間座っていると背中が痛くなる・・・^^;)でもいい映画を見たときは、うれしくなるよね。☆エディット・ピアフ~愛の賛歌~☆(2007)オリヴィエ・ダアン監督マリオン・コティヤール 『愛の賛歌』や『バラ色の人生』をはじめ数々の...
2007年10月07日(Sun) 19:22
エディット・ピアフ 愛の讃歌(07・仏・英・チェコ)
歌ってこそエディット。 本年度アカデミー賞の呼び声が早くも上がっている本作。時間軸を交錯しながら進むピアフの物語は、どこを切り取っても、壮絶な人生だ。 1915年にフランスの貧しい街で生まれた彼女は、47歳で生涯を終えた。どの生涯はいまだ謎に包まれている...
2007年10月07日(Sun) 01:52
エディット・ピアフ 愛の讃歌
あなたの燃える手で、あたしを抱きしめて... 越路吹雪の『愛の讃歌』の生みの親がエディット・ピアフである、という事くらいしか知らない。 そして、この『愛の讃歌』がピアフが最も愛した男マルセルが飛行機事故
2007年10月06日(Sat) 19:25
「 エディット・ピアフ ~愛の讃歌~/LA VIE EN ROSE  (2007) 」
【 エディット・ピアフ ~愛の讃歌~ 】9月29日(土)公開 監督  : オリヴィエ・ダアン
2007年10月06日(Sat) 18:33
彼女の気持ちしか見えないのが残念。『エディット・ピアフ ~愛の賛歌~』
世界的に有名なシャンソン歌手エディット・ピアフの生涯を描いた物語です。
2007年10月06日(Sat) 10:29
エディット・ピアフ~愛の賛歌~
歌に生き、愛に生きた、47年の奇跡。世界の歌姫__涙と喝采の物語。 1915年にパリのベルヴィルで生まれたエディット。世界は第一次世界大戦の真っ只中である。彼女の母親は路上で歌を歌い、その僅かな収入で彼女を養っていた。やがて、幼くして祖母が営む娼館にピアフ...
2007年10月05日(Fri) 20:24
私には歌がある~『エディット・ピアフ 愛の讃歌』
 LA MOME  LA VIE EN ROSE  世界的に知られたフランスのシャンソン歌手、エディット・ピアフ。彼女の波乱 に満ちた、激動の生涯を描く伝記映画。シャンソンに興味がなくとも、ピアフの名 や名曲『愛の讃歌』
2007年10月05日(Fri) 13:35
エディット・ピアフ 愛の賛歌
えでぃっと・ぴあふ??
2007年10月04日(Thu) 19:54
エディット・ピアフ~愛の賛歌~
誰でも一度は耳にした事があるであろう『愛の賛歌』を大画面で聴きたくて鑑賞―【story】『愛の賛歌』など、数々の名曲で世界中を魅了した伝説の歌姫エディット・ピアフの生涯を描く伝記ドラマ―歌手を目指す母アネッタ(クロチルド・クロー)の娘エディット(マリオン・?...
2007年10月04日(Thu) 15:14
映画:エディット・ピアフ 愛の讃歌
エディット・ピアフ 愛の讃歌(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「歌わなければ人生じゃないわ」 美○ひばりさんのようなかんじ?と想像していったのですが、見た目は(故)美白の女王っぽい。 晩年と生い立ちが交互にでてくるのですが、苦労人の割には悲哀をそそら?...
2007年10月04日(Thu) 14:57
エディット・ピアフ 愛の賛歌
往年の名歌手、エディット・ピアフを描いた作品です。 1915年、パリのベルヴィルで誕生したエディットは、幼くして両親と別れ、父方の祖母が営む娼館に身を寄せました。そこで、娼婦のティティーヌに可愛がられますが、角膜炎で失明。けれど、奇跡的に回復します。その...
2007年10月03日(Wed) 22:25
エディット・ピアフ 愛の讃歌/マリオン・コティヤール
「愛の讃歌」で有名な伝説のシャンソン歌手エディット・ピアフの人生を描いた伝記映画です。歌は知ってるけどエディット・ピアフ本人の事は全く知りませんでした。でも母と祖母に聞いてみたら即答されたのでそういう時代の大スターなんですね。日本で言えば美空ひばりさん...
2007年10月03日(Wed) 11:34
エディット・ピアフ~愛の讃歌~
わたしは後悔しない
2007年10月02日(Tue) 20:20
エディット・ピアフ 愛の讃歌
 天才は周りには理解されないという事でしょうか?
2007年10月01日(Mon) 01:30
エディット・ピアフ~愛の讃歌~
エディット・ピアフ~愛の讃歌~’07:フランス=チェコ=イギリス ◆監督・脚本:オリヴィエ・ダアン「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち」「いつか、きっと」 ◆出演?:マリオン・コティヤール、ジェラール・ドパルデュー ◆STORY◆1915年にパリのベルヴィル....
2007年09月30日(Sun) 23:01
『エディット・ピアフ/愛の讃歌』を観たよ。
シェアブログ1571に投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。 「哀しみ」なくして「偉大」にはなれないのだろうか……。 『エディット・ピアフ/愛の讃歌』 \"L...
2007年09月30日(Sun) 19:30
エディット・ピアフ~愛の讃歌~
○LA MOME ○THE PASSIONATE LIFE OF EDITH PIAF ○LA VIE EN ROSE ○2007フランス/イギリス/チェコ[◆◆◆◆◆◇]5/6 ○ドラマ/音楽/伝記 140min/公開2007/09/29 アメリカ向けには「ばら色の人生」という題名、日本人向けにはサブタイトルとして「?...
2007年09月30日(Sun) 17:58
「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
「La Môme」...aka「The Passionate Life of Edith Piaf 」 2007 フランス/UK/チェコ・リパブリック 主演エディット・ピアフに「ラヴ・イズ・イン・ジ・エアー/2005」「プロヴァンスの贈りもの/2006」のマリオン・コティヤール。 ピアフの親友モモーヌにシルヴ?...
2007年09月30日(Sun) 17:18
エディット・ピアフ 愛の讃歌
かなり音楽にウェイトが置かれた作品。 ミニシアターじゃなくて、音のいいシネコンの 大画面でこれを観れたのは良かったとです。 ピアフが歌う場面は過去のシーンから、かなりの頻度で登場して、 その度に映画のクライマックスが来ているような素晴らしさ。 冒頭...
2007年09月30日(Sun) 16:29
エディット・ピアフ ~ 愛の讃歌 ~
エディット・ピアフ ~ 愛の讃歌 ~ (2007 フランス・イギリス・チェコ) 原題   LA MOME  監督   オリヴィエ・ダアン      脚本   オリヴィエ・ダアン イザベル・ソベルマン      撮影   永田鉄男                   音...
2007年09月30日(Sun) 14:09
エディット・ピアフ~愛の讃歌~
LA MOME(2007/フランス=イギリス=チェコ)【劇場公開】 監督:オリヴィエ・ダアン 出演:マリオン・コティヤール/シルヴィー・テステュー/パスカル・グレゴリー /エマニュエル・セニエ/ジャン=ポール・ルーヴ/ジェラール・ドパルデュー 愛を生きた世界の歌姫 ...
2007年09月30日(Sun) 11:33
感想/エディット・ピアフ 愛の讃歌(試写)
マリオン・コティヤール、あっぱれ! 『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』9月29日公開。フランスの伝説的シャンソン歌手エディット。路上で歌っていた母、大道芸人だった父、クラブオーナーに見出され、燃えるような恋をした、その生涯を紐解く。 映画『エディット・ピ?...
2007年09月29日(Sat) 23:42
*エディット・ピアフ~愛の讃歌~*
{{{   ***STORY***    2007年        フランス=チェコ=イギリス 1915年にパリのベルヴィルで生まれたエディットは幼くして両親と生き別れ、祖母が営む娼館に身を寄せる。一度は失明したものの奇跡的に回復し、後に大道芸人の父に引き取られ?...
2007年09月29日(Sat) 21:28
「エディット・ピアフ 愛の讃歌」
 2007年/フランス、チェコ、イギリス  監督/オリヴィエ・ダアン  出演/マリオン・コティヤール      ジェラール・ドパルデュー      エマニュエル・セニエ  「愛の讃歌」というと、私は越路吹雪しか思いつかなくて、どこか外国の曲のリメイクなん...
2007年09月29日(Sat) 18:03