Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP映画さ行 ≫ 『自虐の詩』

『自虐の詩』

jigyakunouta.jpg
監督:堤幸彦 
CAST:中谷美紀、阿部寛、西田敏行、カルーセル麻紀 他

幼い頃から不幸続きの幸江(中谷美紀)は、大阪通天閣近くでやくざ上がりでダメ男のイサオ(阿部寛)と同居していた。仕事もせずギャンブル三昧のイサオに、幸江は献身的に尽くしていた・・・
ベストセラー4コマ漫画の映画化。

卓袱台返し~!畳返し~!おみごとっ!
決して関西人というわけではないけど、流れ流れ着いて大阪の中でもコッテコテの街に住む幸江とイサオ。
イサオは元ヤクザで荒くれ者、幸江はそんなイサオに何故か献身的に貢ぐ女。
幸江は絵に描いたような不幸な女で、幼い頃母と別れ貧乏生活まっしぐら、その後も彼女に幸せは来ず、
愛した男はロクデナシ・・・・
これは、そんな薄幸な女の詩、見たことのない母に捧げる思いが切々と描かれたお話です。

映画としては、ハチャメチャやってシンミリして・・・と、実に分かりやすくストレートな展開。
で、私はと言うと、笑って笑って、泣きましたぁ・・・
っていうか、これは絶対泣かせるためのお話で、まんまと涙を流してしまった・・・
前半は、幸江の不幸な生き様にとにかく笑えます。笑えない事なのに、笑える。
だって幸江の周りの人達が面白すぎる。
イサオ@阿部寛、幸江に思いを寄せる勤め先の店長@遠藤憲一、幸江をいつも励ましてくれる
大家さん@カルーセル麻紀
、そして幸江の父親@西田敏行
みぃんな、みんな、すごい個性!そして面白い~!!!
私、西田敏行さん大好きでして、彼の演技にはいつも笑わずのはおれないのです。
今回もアドリブがどれだけあったのかなぁ・・・・ほんとにおかしかったぁ・・・
そして後半は一転、幸江のそれまでの半生を振り返りつつ涙をこぼさずにはおれず・・・
今度は泣かせる要素いっぱいです。
『嫌われ松子』に引き続き不幸女を演じた中谷美紀さんも、綺麗なのに何故か不幸に見えて、すっかり
こういう役が板についちゃったわね。

・・・幸も不幸も同じぐらいに価値があり・・・・
どんな人生であっても生きる事には意味があり、そこには喜びがあると教えてくれる作品。
原作を知らなかったのも良かったのかも・・・

non的お気に入り度:



Comment

観てきました~。
編集
こんばんは!

期待しないで観た分、最後は良かったですね~(T-T)
阿部ちゃんのロン毛、凄すぎ~(笑)
中谷さんって、こういう役似合い過ぎ~(笑)
もう普通の役やらないのでしょうかね、ナレーションも上手でした♪
2007年11月08日(Thu) 22:20
編集
◆kiraさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます。

阿部ちゃんはロン毛にパンチに、どれも強烈でした(^^;)
中谷さんはすっかりこういう役が板に付いちゃいましたね。
ちょっと薄幸な感じがするからかな・・
笑って泣いて、なかなか良い作品でした♪
2007年11月09日(Fri) 08:38
TBどうもです
編集
こんばんは!
幸も不幸もどうでもいい、というのは目から鱗でした。
私も泣いてしまいました。エンドロール後も注目ですよね。席立った人がいたので残念。
2007年11月16日(Fri) 20:43
編集
◆カオリさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます。

人生は幸も不幸もあってこその人生ですもんね。
笑って泣いて、元気を貰いました(^^)
2007年11月17日(Sat) 06:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

【自虐の詩】 DVD映画
中谷美紀は薄幸な女性役がよく似合う  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】窓から通天閣の見える大阪・飛田の小さなアパートで、幸江(中谷美紀)は内縁の夫であるイサオ(阿部寛)と暮らしていた。元ヤクザのイサオはまともに勤める...
2010年01月12日(Tue) 15:04
『自虐の詩』\'07・日
あらすじひなびたアパートに住むイサオと幸江。イサオは無口な乱暴者で、仕事もせずに酒とギャンブルに明け暮れる。内縁の妻の幸江がラーメン屋で働き生計を立てていた。少しでも気に入らない事があると、ちゃぶ台をひっくり返すイサオだが、幸江は彼を心から愛していた・...
2009年02月26日(Thu) 00:42
自虐の詩
自虐の詩プレミアム・エディション子どものころから不運続きの幸江は、乱暴者で酒飲み、仕事もせずギャンブルに明け暮れるダメ亭主イサオに健気に尽くしていた。見かねた隣人に別離を勧められ、パート先の店主にしつこく言い寄られようとも、イサオと一緒にいることが何よ...
2008年01月08日(Tue) 18:08
自虐の詩
自虐の詩×自虐のショコラ 「自虐の詩」パンフと「自虐のショコラ」 23日。 「自虐の詩」公開1日前に地元FM局主催の 「スイーツ付き先行上映会」に行ってきた。 入り口でスイーツが配られる。 地元のケーキ屋さんの特製スイーツ。 この映画の原作が...
2007年11月27日(Tue) 12:10
自虐の詩
業田良家作の四コマ漫画が原作。 監督は堤幸彦 予想外、たっぷり泣けました。 もう涙ボロボロでした。 不幸がまとわりつく幸江(中谷美紀) 『嫌われ松子の一生』の松子を 思い起こします。 元銀行強盗の父親、西田敏行、 この人が泣くと、なぜかいつも 涙の感染が起...
2007年11月22日(Thu) 01:09
自虐の詩
ラストに畳み掛ける後半が良い。
2007年11月21日(Wed) 15:38
★「自虐の詩」
今週の週末レイトショウは、いろいろ候補があったけど・・・ 4コマ漫画からの映画化?とか、ひらりん好みの中谷美紀だし・・・ 最近阿部寛もオモシロイし・・・って事で本作に決定。
2007年11月21日(Wed) 03:57
自虐の詩(07・日)
幸せは追求するもの、と私たちは刷り込まれているのかもしれない。 「幸せになりたい。」不遇な子ども時代を過ごした故郷の気仙沼を離れ、大阪の下町に住む幸江(中谷美紀)。そんな幸江と一緒に暮らすのは、元ヤクザで特技はちゃぶ台返し!の男・イサオ(阿部寛)。働...
2007年11月16日(Fri) 20:48
映画:自虐の詩
自虐の詩(ユナイテッドシネマ豊洲) 「幸せになりたいねえ」 結構宣伝して力が入ってるのかと思いきや上映館は意外と少ない。。。 *****ややネタバレ感想なので反転して***** 前半は怒涛のちゃぶ台一徹返し。1回くらいはやってみたいけど「食べ物を粗末にして...
2007年11月16日(Fri) 18:11
自虐の詩
シャブ女 拾われ松子の 幸福かな   今でも卓袱台(ちゃぶだい)引っ繰り返す男って、いるのかなあ。でも、昔はいた、なんて断言できるほど、私自身、それを目の当たりにした実績は積んでいない。せいぜい、アニメテレビで、巨人の星を息子の飛雄馬に目指させる星...
2007年11月12日(Mon) 06:43
「自虐の詩」
幸も不幸もどうでもいいって、幸せな人が言ってもどうかと。中谷美紀の不幸女役に既視感がある中で、本作のウリは阿部寛のちゃぶ台返しなわけです。しかし、いちばんインパクトが強かったのは、気仙沼での学生時代の回想シーンでした。特に、主人公・幸江とその親友・熊本...
2007年11月11日(Sun) 14:58
自虐の詩
幸せってなんだっけ・・・ 幸も不幸も表裏一体、他人から観れば不幸でも本人からすりゃ幸せ、 それ故に‘自虐的’に見えるのかもしれませんな。。 これ、原作は4コマ漫画なんですって? それを2時間ほどのドラマにするなんて、サザエさんナミに難しそうだが、 笑い...
2007年11月09日(Fri) 23:50
自虐の詩
制作年度 2007年 原作 業田良家 脚本 関えり香 、里中静流 監督 堤幸彦 音楽 澤野弘之 出演 中谷美紀/阿部寛/遠藤憲一/カルーセル麻紀/ミスターちん/岡珠希/丸岡知恵/名取裕子/西田敏行 子どものころから不運続きの幸江(中谷美紀)は、乱暴者で酒飲み、仕事もせずギ...
2007年11月08日(Thu) 22:21
「自虐の詩」小説世界は見てはいけない?
「自虐の詩」★★★ 中谷美紀、阿部寛主演 堤幸彦監督、2007年、115分 小説の映画化はよく行われている、 原作が好きな人にとっては不満が残るという 映画が多いように感じるが、 比べても意味はないので、 映画として面白かったかどうかが重要だ。 た...
2007年11月08日(Thu) 20:37
自虐の詩
1日は映画の日で千円だったんで、観ようかなと思ってた映画を八戸フォーラムで観てきました。2本ほど。 1本目に観たのは「自虐の詩」。これはなんかちゃぶ台ひっくり返してて面白そうだというのと、
2007年11月07日(Wed) 23:03
自虐の詩
ちゃぶ台返し!!と阿部ちゃんのパンチパーマ
2007年11月07日(Wed) 19:21
自虐の詩/中谷美紀、阿部寛
中谷美紀さんの主演作って惹かれるものが多いんだけど、実際観てみると期待してたほどじゃなくて何となく彼女と私は相性が悪いのかなぁと思ったりしてます。TVドラマだとそうでもないんですけどね。例外的だったのは「電車男」かな?そんなわけで、今回はジンクス打破も期...
2007年11月06日(Tue) 10:25
自虐の詩
試写会、行ってきました。 一度試写状をもらった時は別の用事で行けなかったのですが、 後日、別の日の試写に行けることになり、嬉しかったです。 これ、ちょっと見たかったので。(^^) 大阪・通天閣のふもとのひなびたアパートに 幸江は内縁の夫・イサオと住ん...
2007年11月05日(Mon) 00:13
映画「自虐の詩」
文字どおりの自虐というにはチョット違うけど、恵まれない境遇で逞しく生きて、ささやかだけども、とってもおっきな幸せを掴む、随所で笑える面白い映画・・ 宮城県は気仙沼出身の幸江(中谷美紀)、母に捨てられ父家康(西田敏行)は飲んだくれの借金まみれでダ...
2007年11月04日(Sun) 19:28
マイナスかけるマイナスは、なぜプラス?●自虐の詩
『ALWAYS 裏・三丁目の夕日』 『自虐の詩』 『自虐の詩』 ウィキペディア(Wikipedia) キャスト 森田幸江:中谷美紀・岡珠希(中学生時代) 葉山イサオ:阿部寛 森田家康:西田敏行 あさひ屋マスター:遠藤憲一 熊本さん
2007年11月04日(Sun) 02:49
■ 自虐の詩(2007)
【自虐の詩】 10月27日(土)公開監督 : 堤幸彦出演 : 中谷美紀/阿部寛/カルーセル麻紀/他原作 :業田良家『自虐の詩』(竹書房刊)期待度 ★★ → 観賞後の評価 ★★★(3/5満点中)「 自虐の詩(2007) 」業田良家のコミック「自虐の詩」の映画化  監督は...
2007年11月03日(Sat) 22:27
映画:自虐の詩
自虐の詩(ユナイテッドシネマ豊洲) 「幸せになりたいねえ」 結構宣伝して力が入ってるのかと思いきや上映館は意外と少ない。。。 *****ややネタバレ感想なので反転して***** 前半は怒涛のちゃぶ台一徹返し。1回くらいはやってみたいけど「食べ物を粗末にして...
2007年11月03日(Sat) 21:10
『自虐の詩』 ★★★・・
誰だかわからないでしょうが、この二人に泣かされてしまったのです。 劇場のあちらこちらでも、すすり泣く声が、、、 主役は不幸顔が板についちゃった中谷美紀さん、お上手です。 もう一人、ちゃぶ台返しが板についちゃった阿部寛さん、パンチパーマも似合ってます。...
2007年11月03日(Sat) 12:37
【2007-156】自虐の詩
人気ブログランキングの順位は? 一途に愛する女 幸江 元ヤクザ、今 無職(ニート) こんなアタシでもアンタがいる! 奇跡のどん底ラブストーリー
2007年11月03日(Sat) 11:27
自虐の詩
公開日 2007/10/27監督:堤幸彦出演:中谷美紀/阿部寛/遠藤憲一/竜雷太/名取裕子/西田敏行 他【あらすじ】ひなびたアパートに住むイサオと幸江。イサオは無口な乱暴者で、仕事もせずに酒とギャンブルに明け暮れる。内縁の妻の幸江がラーメン屋で働き生計を立てていた。...
2007年11月03日(Sat) 02:39
自虐の詩
珍しくホロリとしてしまいました(ノД`)笑えて泣ける恋愛ドラマ! 幸江は母に捨てられ、父は銀行強盗で捕まった過去を持つ、幸せになることを夢見た少女。 前半はそんな幸江がボロ...
2007年11月02日(Fri) 15:14
自虐の詩
不幸と貧乏が2本柱の現代版「夫婦善哉」。原作の4コマ漫画の味わいと、堤監督得意の小ネタ満載の演出がピッタリかみあった。ダメ男にひたすら尽くす幸江役に中谷美紀、パンチパーマがキモ新しい(?)イサオ役に阿部寛と、配役も絶妙。お約束はCGを駆使したチャブ台返...
2007年11月02日(Fri) 12:18
自虐の詩(じぎゃくのうた)
自虐の詩(じぎゃくのうた)’07:日本 ◆監督:堤幸彦(包帯クラブ)(TRICK トリック―劇場版―)◆出演:中谷美紀、?阿部寛、?遠藤憲一、?カルーセル麻紀、西田敏行 ◆STORY◆ ひなびたアパートに住むイサオと幸江。イサオは無口な乱暴者で、仕事も....
2007年11月01日(Thu) 23:21
阿部寛さんの似顔絵。「自虐の詩」
「包帯の大盤振る舞い」の次は、「鈴なりの五円玉」でした。 こういう、ミニ「幸福の黄色いハンカチ」的なものには弱いです。 鼻水が止まりませんでした。 (撮影の順番としては、自虐の詩→包帯クラブ、のようですね) 映画館の予告編で見て以来、とても気になる映画で?...
2007年11月01日(Thu) 04:20
阿部寛さんの似顔絵。「自虐の詩」
「包帯の大盤振る舞い」の次は、「鈴なりの五円玉」でした。 こういう、ミニ「幸福の黄色いハンカチ」的なものには弱いです。 鼻水が止まりませんでした。 (撮影の順番としては、自虐の詩→包帯クラブ、のようですね) 映画館の予告編で見て以来、とても気になる映画で?...
2007年11月01日(Thu) 03:17
自虐の詩
2007年度 日本作品 115分 松竹配給 STAFF 監督:堤幸彦 脚本:関えり香 里中静流 原作: 業田良家 『自虐の詩』 CAST 中谷美紀 阿部寛 遠藤憲一 カルーセル麻紀 西田敏行 名取裕子 この見事な画像はでっかく出すべきでしょう!!! 原作の4コマ漫画は存在すら知らな?...
2007年10月30日(Tue) 23:18
自虐の詩
『クワイエットルームへようこそ』『ヒートアイランド』と続いた松尾スズキ月間。 いよいよ本命のミュージカル『キャバレー』来阪を前に、彼がちょびっとだけ出演している『自虐の詩』を観てきました。 ★★★★ 豪華とは違う方向でのツボを付いたキャストに大満足。 い?...
2007年10月30日(Tue) 21:35
幸せになりてぇすか?(映画/試写会:自虐の詩)
映画『自虐の詩』の試写会に行ってまいりました。原作は読んだことないですが、日本一泣ける4コママンガとのことで、一体どんな映画なんだろうと少々不安に。試写状のあらすじを読むと、
2007年10月30日(Tue) 01:52
映画『自虐の詩』
12:30頃梅田駅に到着、劇場までの道すがら吉野家で牛丼と味噌汁を掻き込んで、13:00にチケット購入。整理券番号は44。 ビル10階分ぐらい令はありそうな巨大なクリスマスツリーの設営工事を眺めながら、エスカレーターで地階の「滝見小路」へ。昭..
2007年10月29日(Mon) 23:27
69『自虐の詩(じぎゃくのうた)』を鑑賞しました。
映画を鑑賞しました。秊 69『自虐の詩(じぎゃくのうた)』 評価:★★★☆☆ 原作は人気作家、業田良家のコミック「自虐の詩」です。 ちょっと、阿部寛のちゃぶ台返しが見たくなって観賞した感じが多いですが・・・ 中谷美紀がま..
2007年10月29日(Mon) 21:15
感想/自虐の詩(試写&コミック)
あーん、ギャグでもっと押して! 『自虐の詩』10月27日公開。生まれついてのワーストアンラッキーガール・幸江。ヤクザ上がりのサイレントバイオレンスな内縁の夫・イサオ。まるで幸せとは程遠そうな2人の波乱の絆は、幸せを導けるのか!? 自虐の詩 前半はけっこうお?...
2007年10月29日(Mon) 16:38
自虐の詩 【称号:凡作+】
母が家出、父は強盗で刑務所行きという家庭に育った幸江。成長した彼女は、ヤクザの
2007年10月29日(Mon) 14:42
「自虐の詩」 必要とされることこそが幸せ
予告でインパクトのある阿部寛さんのパンチパーマとちゃぶ台返しを観て以来、公開を心
2007年10月29日(Mon) 09:15
『 自虐の詩 』
映画 『  自虐の詩 』[試写会鑑賞] 2007年:日本 【2007年10月27日公開】[ 上映劇場  ] 監督:堤幸彦 脚本:関えり香 里中静流 原作:業田良家「自虐の詩」 【キャスト】 中谷美紀 阿部寛 遠藤憲一 カルーセル麻紀 松尾スズキ 竜雷太 名取裕?...
2007年10月29日(Mon) 09:10
自分の歩んできた人生には意味がある。『自虐の詩』
子供の頃から幸せになりたいと願い続ける、ひとりの女性の物語です。
2007年10月29日(Mon) 07:29
「自虐の詩」他人には理解できない愛を描いたちゃぶ台ストーリー
「自虐の詩」は業田良家のコミック4コマ漫画で人生不幸のど真ん中を生きる女性がどうしよもない内縁の夫を愛し続けるちゃぶ台ひっくり返しストーリーである。内容的には面白いけれど、幸せの是非において果たして?というのは否定できない作品と言えるだろう。
2007年10月28日(Sun) 19:52
自虐の詩
60連荘したら軽く30万は儲かっているだろうな・・・
2007年10月28日(Sun) 17:43
「自虐の詩」を観る
このところ、出る作品が尽く高い評価、ノリに乗ってる俳優のお二人、中谷美紀さん&阿部寛さん主演・「自虐の詩」を観てきました。この二人の演技力に裏打ちされた個性的なストーリー展開と迫力ある演出、面白かったです! この作品、業田良家氏の4コマ漫画が原作なんで...
2007年10月28日(Sun) 17:35