Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP映画は行 ≫ 『ヘンダーソン夫人の贈り物』

『ヘンダーソン夫人の贈り物』

ヘンダーソン夫人の贈り物 デラックス版ヘンダーソン夫人の贈り物 デラックス版
(2007/11/21)
ジュディ・デンチ;ボブ・ホスキンス;クリストファー・ゲスト;ケリー・ライリー

商品詳細を見る

監督:スティーブン・フリアーズ CAST:ジュディ・デンチ、ボブ・ホスキンス 他

1937年、夫を亡くしたヘンダーソン夫人(ジュディ・デンチ)は、膨大な遺産でロンドンのウィンドミル劇場を買い取る。そしてショービジネスのプロ、ヴァンダム(ボブ・ホスキンス)をマネージャーとして雇いミュージカルを始める。が、観客は減りだし、ヘンダーソン夫人は女性のヌードレビューを思いつく・・・
イギリスで初めてヌードレビューを上演した実在の劇場のオーナーを描いた物語。

ジュディ・デンチはほんとに上手い!
こわ~い役から地味な役、そしてこんなコミカルで元気なおばあちゃんまで、何でもキッチリこなしてくれる。
それに共演がボブ・ホスキンスだし、安心して楽しめました

この実在した女性、ローラ・ヘンダーソン。何ともエネルギッシュな未亡人です。
女ってほんと、夫が逝っちゃってから輝き出すんだな・・・・はは
マネージャーと衝突しながらもいつも前向き。
そんな彼女の原動力は、第一次世界大戦で若くして亡くした息子への思い。
そんな彼女の愛に彩られたウィンドミル劇場がロンドンの上空を飛び交う第二次大戦の暗い陰を
追い払い、舞台に立つ名も無き女性達、そしてそれを見つめる若い兵士達はその時の命を輝かせていた・・・
ヌードレビューはヘンダーソン夫人から若者達への贈り物です。

ヘンダーソン夫人の偉業に感動すると同時に、戦争で散っていく若い命に切なくもなります。
でも、ジュディ・デンチとボブ・ホスキンスの軽快な演技で決して暗くなくコミカルで、元気をもらえる作品でした


non的お気に入り度:






Comment

編集
nonさん
いつもお世話になっております!
TB有難うございました。
残念ながら、反映せず(^_^;)
コメントにて失礼します。ジュディ・デンチは迫力ありますよね。確かにエネルギッシュな未亡人でしたね。最後近くでのヘンダーソン夫人のメッセージが印象的でした。あの時代に、あのようなレビューをやらかしたことは凄いです(@_@;)ジュディといえば、「あるスキャンダルのおぼえがき」のオールドミスの先生役もインパクトありました。
2008年02月26日(Tue) 23:21
編集
◆mezzotintさまへ
こんにちは♪ コメントありがとうございます。
TB受け付けていないようで、申し訳ありません!

ジュディ・デンチは本当に存在感たっぷりの女優さんですよね。
何をさせてもあの顔や話し方は忘れられなくなる・・・(^^;)
『あるスキャンダル・・』も、強烈でしたもんね~
2008年02月27日(Wed) 09:26
編集
こんにちは♪
ヌードレビューが若者への贈り物っていう発想が素晴らしいですよね~。
確かに女性というものを全く知らずに命を散らしていく若者はかわいそうではあるけれど・・。
ジュディってホント何を演じてもステキです。
この映画では着ぐるみまで!
きっと楽しんで演じたんじゃないかな~。
2008年02月27日(Wed) 16:51
編集
◆ミチさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます。

ほんとに素晴らしい贈り物だと思います。
猥褻な感じもしないし。

ジュディは良いですよね~
彼女の作品はどれも見応えがあります(^^)
2008年02月27日(Wed) 18:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

「ヘンダーソン夫人の贈り物」
主演のジュディ・デンチの、オスカーの主演女優賞ノミネート作品。 おばちゃんものはあまり得意じゃないけど、 舞台ミュージカルものなので、ちょっと見てみることに。 共演は、ボブ・ホスキンス。
2009年09月11日(Fri) 00:08
『ヘンダーソン夫人の贈り物』(2005)
第二次大戦の足音が忍び寄りつつある頃、資産家の夫を亡くしたヘンダーソン夫人は老後の楽しみを探していたが、趣味の充実や慈善事業への参加も、何れも心を満たすものとはならなかった。そんな時に閉鎖された劇場を買い取ることを思いつく。やり手のヴァンダムをオーナー...
2009年01月14日(Wed) 22:18
ヘンダーソン夫人の贈り物
Mrs Henderson Presents(2005/イギリス)【DVD】 監督:スティーヴン・フリアーズ 出演:ジュディ・デンチ/ボブ・ホスキンス/ウィル・ヤング/クリストファー・ゲスト/ケリー・ライリー/セルマ・バーロウ 人生は決して色褪せない 第二次世界大戦前夜、富豪の未亡?...
2008年06月11日(Wed) 12:44
映画『ヘンダーソン夫人の贈り物』
原題:Mrs. Henderson Presents 1930年代初頭の実話を基にしながら、舞台を第二次世界大戦前夜から戦時中に設定し直し、保守的な英国にあって革新的なヌード・レビューを実現させる・・ ローラ・ヘンダーソン(ジュディ・デンチ)は、70歳にして夫の遺産相続に?...
2008年05月11日(Sun) 02:09
ヘンダーソン夫人の贈り物
人生は決して色褪せない。愛と勇気に満ちたヘンダーソン夫人の贈り物_実話に基づく感動の物語。 ウィンドミル劇場へようこそ! 1937年第二次世界大戦前夜、莫大な遺産を受け継ぎ未亡人となったヘンダーソン夫人は、ウエストエンド地区ソーホーにあったウィンドミル...
2008年03月03日(Mon) 23:31
「ヘンダーソン夫人の贈り物」
「Mrs Henderson Presents 」2005 UK 主演のヘンダーソン夫人に「007/カジノ・ロワイヤル/2006」のジュディ・デンチ。 劇場の支配人ヴィヴィアン・ヴァンダムにボブ・ホスキンス「メイド・イン・マンハッタン/2002」。 劇場のスター、モーリーンにケリー・ライリー...
2008年02月29日(Fri) 01:11
ヘンダーソン夫人の贈り物
「ヘンダーソン夫人の贈り物」 2007年 英 ★★★★★ 兎に角、ジュディ・デンチが可愛らしくてお茶目で、抱きしめたくなり ます。 1937年のロンドン。 旦那様に先立たれ莫大な遺産を相続した、ヘンダーソン未亡人は、先輩 未亡人から「案外、気楽...
2008年02月28日(Thu) 20:16
映画 【ヘンダーソン夫人の贈り物】
映画館にて「ヘンダーソン夫人の贈り物」 イギリスで初めてヌードレビューを上演した、実在の劇場のオーナーをモデルにしたお話。 1937年、夫をなくしたヘンダーソン夫人(ジュディ・デンチ)は莫大な遺産を受け継ぐ。夫人はウィンドミル劇場を買い取り、支配人にヴァン...
2008年02月27日(Wed) 16:49
「ヘンダーソン夫人の贈り物」 Mrs Henderson Presents
第二次世界大戦前夜、夫に先立たれ未亡人となったローラ・ヘンダーソン(ジュディ・デンチ)は、残された遺産と時間を持て余し、通りすがりで見つけたロンドンのウエストエンド、ソーホーにある劇場「ウィンドミル」を買い取る。 そして支配人としてオランダ系ユダヤ人ヴ?...
2008年02月27日(Wed) 11:36
「ヘンダーソン夫人の贈り物」
 2005年/イギリス  監督/スティーヴン・フリアーズ  出演/ジュディ・デンチ      ボブ・ホスキンス  ジュディ・デンチってどんな役でもできるんだなあ、とつくづく感心しました。「アイリス」では痴呆症、「ラベンダーの咲く庭で」では年若い青年に恋を...
2008年02月26日(Tue) 23:36
ヘンダーソン夫人の贈り物
長年連れ添った老夫婦。妻を亡くした夫は、その後、3年程度で亡くなることが多い。それに比べ、夫を亡くした妻は、その後の自由な人生を謳歌するもの...だそうです。 ヘンダーソン夫人も、夫を亡くし、莫大な遺産を受け継ぎました。そして、夫の死後、どう生きてい?...
2008年02月26日(Tue) 21:07
ヘンダーソン夫人の贈り物
 この映画、近頃観た中で最もびっくりしました。
2008年02月26日(Tue) 19:20
『ヘンダーソン夫人の贈り物』\'05・英
あらすじ莫大な遺産を受け継ぎ未亡人となったローラ・ヘンダーソン(ジュディ・デンチ)はウィンドミル(風車)劇場を買い取った。さらにヘンダーソン夫人は、業績不振に陥った劇場を救う窮余の策として、女性のヌードレビューをステージで見せるという斬新な提案をするが・...
2008年02月26日(Tue) 18:53
ヘンダーソン夫人の贈り物
贈り物シリーズに魅かれるこの頃・・・{/hiyob_hat/} こちらの贈り物は・・・愛と勇気がもたらす熱いステージ♪ ローラ・ヘンダーソン…大富豪の夫人であるなら、彼女の親友のようにもっと女性らしいブルジョワ的な道楽に現を抜かすようにも思えるのだけど、彼女は不器用...
2008年02月26日(Tue) 14:14
ヘンダーソン夫人の贈り物/ジュディ・デンチ
レディスデイだったこともあってBUNKAMURAル・シネマはほぼ満席状態。ここはいつも年齢層高めな劇場ではあるんだけど、今日は特にマダムがいっぱいで、分厚いコートを着込んでる方が多いからかタンスの防虫剤の匂いがいっぱいでさらにキツイ香水が混じって気分悪くなりそ?...
2008年02月26日(Tue) 10:21
『ヘンダーソン夫人の贈り物』
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:MRS HENDERSON PRESENTS) ----この映画、全然知らないニャあ。 「実は、この映画の物語については プレスにきれいにまとめてある。 あれこれボクが言う...
2008年02月26日(Tue) 10:07
感想/ヘンダーソン夫人の贈り物(試写)
コメディでありながら、大きな愛情に胸を打たれる良作~! 『ヘンダーソン夫人の贈り物』12月23日公開。1937年、未亡人となったヘンダーソン夫人は劇場を買収。ヴァンダムを支配人として呼び寄せ成功を収めるが、第二次大戦に突入し、閉鎖を余儀なくされ…。 MRS HENDER...
2008年02月26日(Tue) 10:01
ヘンダーソン夫人の贈り物
いやびっくり。お涙度は今年一番でした~
2008年02月26日(Tue) 09:51
ヘンダーソン夫人の贈り物
裸天国!
2008年02月26日(Tue) 09:22