Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP映画ら行 ≫ 『リトル・チルドレン』

『リトル・チルドレン』

リトル・チルドレンリトル・チルドレン
(2007/12/21)
ケイト・ウィンスレット.パトリック・ウィルソン

商品詳細を見る

監督:トッド・フィールド 
CAST:ケイト・ウィンスレット、パトリック・ウィルソン、ジャッキー・アール・ヘイリー 他

校外の住宅地で娘と夫と暮らすサラ(ケイト・ウィンスレット)は、日々の生活にウンザリしていた。そんなある日、トッド(パトリック・ウィルソン)と言う男性が子供を連れて公園にやってきて、サラはトッドと意気投合するようになる。一方で、その街に住む小児性愛者が刑期を終え家に戻ってきたことで、子供を持つ親達は怯えていた・・・

家庭がありながら不貞に走る人達、子供にしか愛を感じられない前科者、過去に誤射で人を殺め、
それ以降情緒不安定な男・・・
それぞれに過ちがあり、未来をどう生きていくか迷っている・・・・
そんな彼らは同じ地域に住み、いずれどこかで接点を持つんだろうと期待を持たせられながら、彼らのドラマは
それぞれラスト近くまで平行に描かれています。
そう言う意味でも見せ方がとても上手い作品でした。

しかし、このドラマってとても現実的。私達の日常が描かれてる。
きっと私が住むこの街にも、こういう人達ってフツーにいるんだと思うし。
誰かと誰かが不倫してるかも知れないし、変質者だってどこにいるか分かったもんじゃない。(娘は学校から
しょっちゅう不審者注意の手紙を貰って帰ります。)
普段は何にもないのに興奮すると何をするか分からない人だっているでしょう。
そう、これは日本でも見られるごく当たり前の人々の生活。だから妙にリアルに感じられた。
特にサラの立場は・・・・やっぱり彼女の気持ちは分かってしまうんだな。
多分、私の友人の殆どがそうだと思うけど・・・
最初の公園のシーンからして、「あ~ああいうのってすごい嫌!」ってゾッとしてしまったし。
仲良いんだか悪いんだか分からないのにうわさ話で仲間意識を強める主婦達、
そして他の子達と仲良くして欲しいのに、馴染んでくれない我が子・・・・
じゃあ公園に行かなきゃ良いのに、そうはいかなかったり・・・思い出しちゃいますよ。娘の小さい頃を・・・
子供が出来てから制約制約の日々で自分の時間はとれず、窒息寸前の毎日。
本来なら夫にいたわって貰うのがベストなんだけど、夫婦ってなかなかそうもいかなかったり・・・(実感こもってる
その上サラの旦那さん・・・・もう、や~ね~・・・・
そんな時にあんな素敵なよその旦那さんと意気投合したら・・・・人間なんて、所詮弱いからなぁ
独身時代ならなびかなくても、その立場だから流されてしまう・・・というか・・・・
あ、ちなみに私は水着にさえなれないので、あのシチュエーション自体あり得ませんが

とは言っても、やはり子供を放ったらかして不貞行為にふけるのは決して良いことではない。
遊びで割り切ってスッパリ終わるならまだ良いけど、ズルズル本気になるのはアカンわね
そして結局サラは気付くんだけど・・・・皮肉にも、ご近所に住む小児性愛者という脅威の存在のお陰で・・・

人間って強欲だから、何もかも平凡に事が進むと何が幸せかが見えなくなる。
もっと、もっと・・・って何でも欲してしまう。
で、自分の大切な物が危険にさらされた時、自分の命が危なくなったとき、そんな時に初めて見えてくるのね、
何が一番大事かが・・・・
この映画は現代に生きる、大人になりきれない迷える大人達に対しての警鐘のような作品。
ほんと、サラの子供への態度とか、まるで自分を見てるようだった・・・・反省、反省

アカデミー賞にもノミネートされたジャッキー・アール・ヘイリーの演技が素晴らしかったわ~
jacky.jpg超キモくて、怖いねん・・・


non的お気に入り度:

Comment

編集
こんばんは♪
母の立場としてはどうしてもサラの立場で物を見てしまうんですよね。
あとは、トッドの息苦しさもちょっとわかるかな。
人間の欲ってきりがないし、隣の芝生は青く見えるもの。
ヘンな方に深入りしないうちに自分も結構幸せなんだって気づけるといいのだけどねぇ。
2008年03月01日(Sat) 20:12
編集
◆ミチさまへ
こんばんは♪ TB、コメントありがとうございます。

子供が産まれてからの生活って、本当に私にとっても苦痛の連続で、
サラの気持ちは実は痛いほど分かるんですよね・・・
サラは確かに子供に冷たく見えたけど、彼女なりに精一杯だと思うんだなぁ。
でもやっぱり子供が一番であると言うことは、
何を置いても揺るぎない事ですからねぇ。
成長する・・・なんて本当に難しい・・・
2008年03月01日(Sat) 22:49
編集
こんにちは。これは衝撃作でした。でも監督の手腕でユーモア含めて描いてあったので救われました・・・

自分も大人になりきれていません。
2008年03月02日(Sun) 08:07
編集
◆ぷくちゃんさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます。

そうですね。シリアスな話なのに妙にコミカルでしたね。

私自身、まさしくリトル・チルドレン。
この作品見て、ほんとに身につまされました(^^;)
2008年03月02日(Sun) 15:13
編集
nonさん、こんにちは★
>多分、私の友人の殆どがそうだと思うけど・・・最初の公園のシーンからして、「あ~ああいうのってすごい嫌!」ってゾッと~中略~思い出しちゃいますよ。娘の小さい頃を・・・
 ここ!!nonさんの文章を読みながら、うわ!そうそう、、って、もの凄く共感しちゃいました。私もnonさんのお友達みんなと同じでした。だから、サラの気持ちは良く解ったし、人ごととは思えない部分が一杯あって、凄くこの映画、印象に残りました^^
2008年03月02日(Sun) 16:46
編集
◆latifaさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます。

ほんとに子供の小さい頃のあの独特な世界って、何なんでしょうねぇ・・・
今思ってもゾッとします・・・
今でもまだ少しそう言う雰囲気が残っていて、
早く抜けだしたい!って思っているんだけど・・・。
妙にリアルで身につまされる作品でした~
2008年03月02日(Sun) 18:43












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

リトル・チルドレン
リトル・チルドレン LITTLE CHILDREN 監督 トッド・フィールド 出演 ケイト・ウィンスレット パトリック・ウィルソン     ジェニファ...
2009年09月02日(Wed) 15:08
『リトル・チルドレン』を観たぞ~!
『リトル・チルドレン』を観ましたトム・ペロッタの全米ベストセラー小説を「イン・ザ・ベッドルーム」のトッド・フィールド監督が映画化した悲喜劇メロドラマです>>『リトル・チルドレン』関連原題: LITTLECHILDRENジャンル: ドラマ/サスペンス/コメディ製作年・製...
2009年03月29日(Sun) 00:33
映画『リトル・チルドレン』
原題:Little Children 公園デビューを無事果たしたプロム・クイーン、プロム・キングとのハグ&キスは空虚な思いの隙間を埋め、行き着くとこまで突き進むに十分な出来事?・・ 特に美人というわけではないサラ(ケイト・ウィンスレット)だけど、裕福な家庭に?...
2008年07月25日(Fri) 01:34
映画「リトル・チルドレン」
リトル・チルドレン 監督 ケイト・ウィンスレット.パトリック・ウィルソン.ジェニファー・コネリー.ジャッキー・アール・ヘイリー 出演 トッド・フィールド 2006年 娘を連れ、公園でママ友たちと遊ぶサラは、ママ友たちとの悪ふざけで、公園に息子と...
2008年05月13日(Tue) 21:13
感想/リトル・チルドレン(試写)
大人になれない大人たち。は愚かですか? 『リトル・チルドレン』7月28日公開。夫と娘と、不自由のない暮しをするサラ。美人妻と愛息を持つブラッド。子供を連れて公園で出逢った2人は、やがて惹かれあう。成熟した大人でありながらも、子供のように何かを求めてしまう彼...
2008年04月24日(Thu) 22:16
「リトル・チルドレン」
リトル・チルドレンNIKKATSU CORPORATION(NK)(D)このアイテムの詳細を見る ボストン郊外の住宅街。成功したビジネスマンの夫リチャード(グレッグ・エデルマン)と3歳の娘と 共に引っ越してきた主婦のサラ(ケイト・ウィンスレット)。娘を連れて公園デビューに挑むが、?...
2008年04月01日(Tue) 13:27
リトル・チルドレン
レンタルで鑑賞―【story】郊外の住宅地で夫と娘と暮らすサラ(ケイト・ウィンスレット)は、その生活にうんざりしていた。ある日、彼女は主婦たちの憧れの的であるブラッド(パトリック・ウィルソン)と話す機会を得る。主夫である彼とサラは意気投合し、お互いの子ども?...
2008年03月21日(Fri) 08:19
「 リトル・チルドレン/ LITTLE CHILDREN (2007) 」
【リトル・チルドレン 】 7月28日(土) 公開 監督・脚本・制作 : トッド・フィールド ...
2008年03月09日(Sun) 21:18
リトル・チルドレン 2007-46
「リトル・チルドレン」を観てきました~♪ 閑静な住宅地に住むサラ(ケイト・ウィンスレット)は、娘を遊ばせる公園での主婦付き合いに飽き飽きしていた。ある日、司法試験合格を目指すブラッド(パトリック・ウィルソン)が息子を連れて公園にやってくる。お互いに興...
2008年03月09日(Sun) 20:57
リトル・チルドレン“大人になれない大人たち”
  ケイト・ウィンスレットが脱いだ!なんていうのはちょっと大げさなのかも・・・・・。 彼女がこういう役を演じるのは「えぇ~~!」って感じだった。私個人の印象は上品なイメージだったし・・・・。かなり濡れ場も多いです。結構かな?でも体当たりに演じているケイ...
2008年03月04日(Tue) 18:04
リトル・チルドレン
DVDで鑑賞。不思議な映画だった・・・・。等身大の登場人物たちの,誰もがみんな少しずつ愚かで,好きになれないキャラなのに,何故かそれぞれに感情移入もできてしまう・・・・彼らの過ちや愚かさを高見の見物としてとらえることはできず,「自分も,もしかしたら・・・?...
2008年03月03日(Mon) 20:44
「リトルチルドレン」
誰もが心に持つほころびは、次第に大きくなって・・・。人間の不完全さを群像劇で描いたのは、アカデミー賞作品賞を受賞した「クラッシュ」でした。本作の登場人物は、それに輪をかけて相当崩れかけている人ばかりです。ロニーは性犯罪の前科を持っており、出所したものの...
2008年03月02日(Sun) 22:26
リトル・チルドレン
アメリカ、ボストン郊外の閑静な住宅街ウッドワード・コート。 夫と娘と暮らすサラ(ケイト・ウィンスレット)は、典型的な主婦の集団と気...
2008年03月02日(Sun) 21:43
リトル・チルドレン
 正直言って身につまされる話でした。自分にも重くのしかかってきます。(1月1日 
2008年03月02日(Sun) 08:06
リトル・チルドレン
この映画は7月から公開している映画。もう今は10月だもんね、ちょっとこちらでの公開が遅いんだけどせっかくだから見てきました。☆リトル・チルドレン☆(2006)トッド・フィールド監督ケイト・ウィンスレッドパトリック・ウィルソンジェニファー・コネリージャッキー・ア...
2008年03月02日(Sun) 00:20
「リトル・チルドレン」
「Little Children」2006 USA 「イン・ザ・ベッドルーム/2001」の脚本家であり監督のトッド・フィールドが、同じく監督、脚本を担当した“大人になれない大人”のメロ・ドラマ。 主演の3人は「ネバーランド/2004」「ホリデイ/2006」のケイト・ウインスレットと「オ?...
2008年03月02日(Sun) 00:15
映画~リトル・チルドレン
  ☆公式サイト☆トム・ペロッタ原作のベストセラー小説を映画化した、ひねりの効いたヒューマンドラマ。経済的に何不自由のない生活を送りながらも、どこか満たされない空虚さを抱えた大人たちの姿を映し出す。郊外の街に住む主婦サラ(ケイト・ウィンスレット)は、い...
2008年03月01日(Sat) 23:09
熱いやかんに触れた子供たち。『リトル・チルドレン』
アメリカのボストン郊外にある閑静な住宅街ウッドワード・コートに住む人々の物語です。
2008年03月01日(Sat) 22:30
リトル・チルドレン/ケイト・ウィンスレット
こんなに暑いのにまだ梅雨明け宣言してくれないなんて気象庁も融通が利かないなぁと八つ当たりしてみる(笑)。今日はル・シネマに「リトルチルドレン」を観に行きました。二日続けての渋谷、しかもほとんど同じ場所というのは変な感じだけど今週は予定が詰まってないので梯...
2008年03月01日(Sat) 22:05
リトル・チルドレン /Little Children
トム・ペロッタ原作のベストセラー小説を自らの脚色で映画化したドラマ。 監督は『イン・ザ・ベットルーム』のトッド・フィールド。 全映画賞で49部門ノミネート,11部門で受賞 という触れ込みも気になったし7月の観たい映画リストにもいれてたけど、 ありきたりっぽいタ...
2008年03月01日(Sat) 21:25
リトル・チルドレン
人の幸せのありかを見せてくれるような作品です。 郊外の閑静な住宅街の豪邸に住み、専業主婦となっているサラは、娘を遊ばせに通う公園での母親仲間との付き合いにうんざりしています。ある日、司法試験合格を目指して勉強中の"主夫"ブラッドが息子を連れて公園にや
2008年03月01日(Sat) 20:48
迷子の大人たち~『リトル・チルドレン』
 LITTLE CHILDREN  小さな駅に「ダンキンドーナツ」のロゴが見えるボストン郊外。静観な住宅街に夫と 三歳の娘と暮らす主婦サラ(ケイト...
2008年03月01日(Sat) 20:13
映画 【リトル・チルドレン】
映画館にて「リトル・チルドレン」 トム・ペロッタ原作のベストセラー小説の映画化。 おはなし:郊外の住宅地で夫と娘と暮らすサラ(ケイト・ウインスレット)は、その生活にうんざりしていた。ある日、サラは主婦たちの憧れの的であるブラッド(パトリック・ウイルソン...
2008年03月01日(Sat) 20:08
『リトル・チルドレン』\'06・米
あらすじ郊外の住宅地で夫と娘と暮らすサラ(ケイト・ウィンスレット)は、その生活にうんざりしていた。ある日、彼女は主婦たちの憧れの的であるトッド(パトリック・ウィルソン)と話をする機会を得る。主夫である彼とサラは意気投合し、お互いの子どもを連れて会うよう...
2008年03月01日(Sat) 19:52
リトル・チルドレン
 『今の自分を愛せたら、 未来はきっと変えられる 心の中で、大人と子供が揺れている。幸せ探しの物語』  コチラの「リトル・チルドレン」は、トム・ペロッタのベストセラー小説を自ら脚色した脚本を「イン・ザ・ベッドルーム」のトッド・フィールド監督が映画化した...
2008年03月01日(Sat) 19:12
「リトル・チルドレン」アメリカにも「公園ママ友」があるのね・・
アメリカにも、「公園ママ友つきあい」があるんだなぁ~! あとは、性犯罪を起こした人が家の近所に、出所後戻って来て・・という設定は多分...
2008年03月01日(Sat) 18:56