Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2016年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP映画さ行 ≫ 『ショートバス』

『ショートバス』

ショートバス スペシャル・エディションショートバス スペシャル・エディション
(2007/12/21)
スックイン・リー.ポール・ドーソン

商品詳細を見る

監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル 
CAST:ポール・ドーソン、スックイン・リー 他

ジェイムズ(ポール・ドーソン)はボーイフレンドのジェイミーに愛されていながら、深い悩みを抱える日々を過ごしていた。そんな彼らはある日、恋愛セラピストのソフィア(スックイン・リー)の元を訪れ2人のこれからの事を相談する。が、ソフィアも又、夫がいながらオーガズムを経験したことがないという欲求不満を抱え悩んでいて、ジェイムズとジェイミーに進められて「ショートバス」というサロンに行くことに・・・

冒頭からあんまりにもストレートな場面がバンバン出てくるから(ちなみに多分本番)、単に性行為だけに焦点が
当てられた映画かなって思うんだけど、どうもそうでもない。
恋人に愛されながらそれを素直に受け入れられない同性愛者、オーガズムを得た事がない恋愛セラピスト、
生活のためにいやいやSMの女王様をやっている孤独な女の子・・・・
それぞれが何かに悩んでいたり、心に闇を抱えていたりして藻掻いている。
そういう彼らは決して特別な人ではなくて、きっとごくフツーの現代人。
この国のどこかにも、きっと同じ様な悩みにさいなまれている人が沢山いるでしょう。
「性」の悩みや幼い頃のトラウマって人に堂々と明かせるもんじゃないし。
「ショートバス」はそんな悩める人達が集まる場所。
愛に飢えてる人達が、愛を探しに、そして自分探しにやって来る場所です。

SEXは確かに人間にとって重要な位置を占めるものだと思います。
純粋に人として食や睡眠と同様、性欲は基本的な本能だし。
ただ人間はそこに頭脳が絡んでくるからめんどくさくて、相手への期待とか、自分自身の事とか色々考えて
しまったり、様々な情報に振り回されたりして不満が溜まってしまい、少しでも有意義な性生活を送れればと
願ってしまう。
難儀なことにそれが得られないと全てがおかしくなる人もいるぐらい。
また逆に、その行為自体に嫌悪感を抱くこともあったり・・・・
でも結局人は皆、誰かに愛され、その人のぬくもりを、暖かい愛情を感じ、それに満足出来ればそれで
十分幸せなはず。
この作品ではSEXという表現を通じて、愛やコミュニケーションの大切さが描かれているのだと思います。

ただ、正直私的にはこの作品で採り上げられている悩める人々に共感するには、なかなか難しいものがあります。
全く分からないわけではないけど、だからと言ってあの快楽の楽園のような「ショートバス」に行っても何かが
開けるとは思えないし・・・・
私の場合はだけど、ああいう場所でいっとき心や体が満たされたとしても、朝が来ると更なる虚しさが襲って
くるような気がする。それってすご~い怖いんだよね・・・・
体が満たされれば満たされるほど、その後の侘びしさが増す事ってあるし。
やっぱり本当の心の平安を得るには、この世知辛い現実社会で体だけでなく刹那的な愛でもない、強い心の
絆を感じる人の存在が必要やねんなぁ・・・で、その相手と充実したSEXライフが過ごせれば言うこと無し
しかしそれが難しい・・・ これって人類の永遠のテーマやね。

しかし「ヘドウィグ・アンド・・・」の主人公のように、性別も国籍も超越したような人間離れしたサロンのオーナーは
圧倒的なカリスマ的魅力を放ち、嫌なことがあったらあんな人に相談に乗って欲しいなぁと思うのでした


non的お気に入り度:



Comment

編集
こんにちは。
これ、私も最初はびっくりしました。
え?え?え~~~?みたいな(笑)

でも物語が進むにつれて、深い話だし、
どんどんと引き込まれていくというか。
「ヘドウィグ」にしてもそうですが、この監督は【愛】というものを切実に求める人物を描くのがとても上手いな、と。

万人受けする映画ではないし、万人に簡単に薦められる映画ではないですよね(笑)

2008年03月21日(Fri) 03:57
編集
◆あすかさまへ
こんにちは♪ コメントありがとうございます☆

この作品は好き嫌いが別れるでしょうねぇ。
あんまりにも露骨だし。
ああいう内容を描くにしても、あそこまでする必要があるのかどうか・・・
この監督は愛を求める傷だらけの人をストレートに描きますよね。
そこに魅力を感じる人も少なくないでしょう(^^)

性について考えると言う意味では良いけど、決して他人様にお勧めは出来ないですね(^-^;)
2008年03月21日(Fri) 08:47
編集
nonさん☆

こちらにも、、、
TBありがとです♪

これは去年のワーストにいれてしまいましたヨ~。
どうも共感できないしなんかキモチわるかったんですよね~、、、、
孤独を描いたといっても性に執着しすぎという気もして。

でもこの監督の『ヘドウィグアンドアングリーインチ』は楽しめました♪

nonさん楽しい週末を、、、、☆
2008年03月22日(Sat) 10:12
編集
こんにちは。DVDで観たものも今年はレビュー書いているのですが、これは最後まで観ることができませんでした。(爆)

聖人ぶるわけでもないのですが、何だかゲンナリしてしまいました。SEXって大事なものでしょうが、まああからさまに多くの人と共有するものでもないような気がしますし・・・

もちろん、もっと違うことを言いたいのはわかるのですが、そこまでたどり着けませんでした。
2008年03月22日(Sat) 17:58
編集
◆migさまへ
こんばんは♪ TB、コメントありがとうございます☆

う~ん・・・ちょっとリアル過ぎましたねぇ。
確かに人間なんてあんなもんだとは思うけども、
だからってあまりに露骨ですね。
私も『ヘドウィッグ』は好きなんだけどなぁ・・

migさんも、素敵な週末を(^0^)/
2008年03月22日(Sat) 21:35
編集
◆ぷくちゃんさまへ
こんばんは♪ コメントありがとうございます☆

最後まで見れない・・と言うのも分かる気がします。
「愛」の大切さが描かれてるにしても、あの表現で
そう言う解釈をするには私にもかなりハードでした(^^;)
2008年03月22日(Sat) 21:42
編集
nonさん、こんにちは♪
登場人物達に素直に共感できるという訳ではないんですが、
切なくて愛しい気分になりましたよー。
同じテーマを描くにしても色々やり方はあると思いますが、
この監督らしいかな…という気もします。
確かに好き嫌いは分かれますよね。
ジャスティン・ボンド演じるサロンのオーナーは素敵ですよね!
ぜひお友達になりたいなぁ。
2008年03月24日(Mon) 13:13
編集
◆Nyaggyさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

人間ていうのはみんな寂しいし恥ずかしい物だとは思うので、
登場人物の嘆きは分かるんです。
でもこの作品を見て「愛」を感じるのは難しかったな・・・
確かにこの監督らしい描き方ですけどね(^^)
2008年03月24日(Mon) 14:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ショートバス
 『そこは愛が優しく交わる場所』  コチラの「ショートバス」は、「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」で衝撃のデビューを果たしたジョン・キャメロン・ミッチェル監督が、満身の想いを込めて作った5年ぶりの2作目です。  日本ではR-18指定、ボカシもたっぷりと...
2009年11月12日(Thu) 21:49
ショートバス
そこは愛が優しく交わる場所
2009年10月19日(Mon) 19:49
『ショートバス』 Shortbus
『ショートバス』9.11後のNY。ソフィアはカップル・カウンセラー。様々なカップルの悩みを解決していく一方で、実は一度も、オーガズムを感じたことがないという悩みを抱えている。ジェイムズとジェイミーはハンサムなゲイのカップル。しかし愛し方が違い、なかなか想いが...
2008年08月16日(Sat) 09:15
愛のカタチは十人十色―「ショートバス」
ご注意:一応レイティングはR-18でございますので(笑)。「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」よりも直載的な表現がてんこ盛りです。その辺、心の準備をよろしくお願いしますね。
2008年06月11日(Wed) 21:37
感想/ショートバス(試写)
セックスを越えた性愛とは『ショートバス』8月25日公開。ゲイのカップルが恋愛カウンセラーを訪ね、自分たちのセックスについての意見を求める。カウンセラーの女は、オルガズムを体験したことがなかった。彼女は患者からきいたとあるサロンを訪れる。そこではさまざまな?...
2008年04月24日(Thu) 23:29
ショートバス
監督・脚本: ジョン・キャメロン・ミッチェル キャスト: ポール・ドーソン スックイン・リー リンジー・ビーミッシュ PJ・デボーイ ...
2008年03月24日(Mon) 13:03
ショートバス
【映画的カリスマ指数】★★★★★ 愛と平和とSEXに叫ぶ、「愛し合ってるかい!?」  
2008年03月23日(Sun) 19:14
映画~ショートバス
  ☆公式サイト☆『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル監督による作品主題からして愛にあふれていそうな作品♪ってことで期待の1作デシタ。ニューヨークを舞台に、人とのつながりや愛を求めてさまよう男女7人の姿を見つめたヒュ?...
2008年03月22日(Sat) 08:58
ショートバス
マンハッタンに暮らす人々。同性愛者のジェイムズとジェイミー。オーガズムを経験した事が無い恋愛カウンセラー・ソフィア。SM嬢として生計を立てながらも孤独に苦しむセヴェリン。人生とセックスに苦悩する彼らが辿り着いたのは、その二つを謳歌する場所、「ショートバ...
2008年03月22日(Sat) 07:39
ショートバス
自らゲイであるとカミングアウトしているジョン・キャメロン・ミッチェル監督が描く7人の孤独と愛のオムニバスストーリー。誰よりも孤独感というものを、そしてその孤独感を埋めるべく求める愛の素晴らしさを知っている監督だからでしょうか、『ヘドウィグ・アンド・アン...
2008年03月21日(Fri) 21:42
ショートバス
Shortbus 様々なコミュニティが集うNYを舞台に、心彷徨う人々の姿を描き出した群像ドラマ。これだけ多くの人間がいても、求めるものは皆同じ。 街の明かりの数だけ、ささやかな人生がある。怒りの1インチ、ジョン・キャメロン・ミッチェルの、人に対する視線が優し...
2008年03月21日(Fri) 13:08
Shortbus (2006)/ショートバス
【邦題】ショートバス 【あらすじ】NYのアンダーグラウンドクラブ「ショートバス」。そこには痛みや悩みを抱えた人物が集まってくる。今夜...
2008年03月21日(Fri) 09:09
愛ノカタチ~『ショートバス』
 SHORTBUS  公式サイト  魂の大傑作『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル (JCM)が、5年...
2008年03月20日(Thu) 23:36
「ショートバス」感想 う~ん・・・
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のジョン・キャメロン・ミッチェルの監督第2作ということで、見ました。ヘドウィグは凄く面白く...
2008年03月20日(Thu) 23:13
ショートバス
かなり過激な描写が多く、好き嫌いの分かれる作品だと思います。 恋愛やセックスに関する相談を受けているカウンセラーのソフィアの元に、男性同士のカップル、ジェイムズとジェイミーがやってきます。彼らは、互いの関係を変えようと考えていました。ソフィアも、ま...
2008年03月20日(Thu) 22:51
『ショートバス』を観たよ。
 えっ!? うさぎにオーガズムがあるの!? 『ショートバス』 \"SHORTBUS\" 2006年・アメリカ・101分 監督・製作・脚本:ジョン・キャメロン・ミッチ...
2008年03月20日(Thu) 22:16
ショートバス
原題:SHORTBUS 製作年度:2006年 製作国:アメリカ 上映時間:101分 監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル 製作指揮:ヴァウター・バレンド...
2008年03月20日(Thu) 21:56
「ショートバス」
エロいシーンが満載と評判の一作、興味津々、初日初回に鑑賞。 確かに、最初からオートフェ○チオ(ひとりフェ○。体が柔らかくないと無理だ...
2008年03月20日(Thu) 21:29
映画「ショートバス」
原題:Shortbus ヨガまがいのポーズでオナニーする男、それを崇高な眼差しで盗み見るストーカーな男、激しいセックスにもオルガスムスを知らないセックスカウンセラー・・・ ジェイムズ(ポール・ドーソン)とジェイミー(PJ・デボーイ)はゲイのカップル、ソ...
2008年03月20日(Thu) 21:07
ショートバス / SHORTBUS
                                                                                                                  ...
2008年03月20日(Thu) 20:50