Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP映画さ行 ≫ 『スルース』

『スルース』

sleuth_quad411.jpg

監督:ケネス・ブラナー 
CAST:マイケル・ケイン、ジュード・ロウ

ロンドン郊外に住む有名な推理小説家、ワイク(マイケル・ケイン)の所に、彼の妻の愛人、ティンドル(ジュード)が訪れる。そしてティンドルはワイクに離婚するよう要求するが、代わりに妻のネックレスを盗み出して欲しいとワイクは言う・・・・
72年の『探偵<スルース>』のリメイク。

ジュード祭り第2弾 笑えることに劇場も座席も同じ・・・はは

一つの場所を舞台にした、たった2人の俳優による緊迫感溢れた心理ゲーム。
コレは面白い
マイケル・ケイン扮するインテリでリッチな中年男と、ジュード扮する若くて美しすぎる男の微妙な駆け引き。
どこまでがシリアスでどこからがゲームなのか、そしてゲームの主導権を握るのは、勝つのはどちらなのか・・・
そんな2人のやり取りに、緊張しながら引き込まれ、たっぷり楽しませてもらいました。
ただまぁ映画としては独特なので、好みが別れるだろうけど。

何と言ってもイギリスを代表する名優マイケル・ケインとイギリスを代表するイケメン俳優ジュードの共演・・・
競演が、両者の大ファンである私にとってはとても嬉しかったわ~
ここでもジュードは実に美しくて魅力的、そしてマイケル・ケインは、あの何考えてるか分からん冷めた目つきで
相変わらずのさすがの演技。
話の内容もさることながら、、まるで彼らの演技合戦みたいだったこの作品。
他の誰が居なくても十分贅沢で、お腹いっぱいと言った感じでした。

オリジナルのローレンス・オリビエとマイケル・ケイン版は未見。
こちらもかなり面白いらしいので、是非見ようと思います


non的お気に入り度:


こちらオリジナル






Comment

編集
こちらにも☆
私もスルース見たばっかりです!
オリジナルは私も未見だったのですが、だからこそ、あっと驚くどんでん返しや、展開を楽しめました。ほんと2人の演技がすっごかった。

それと、nonさんのこの記事で、動画まで見せて頂けて、すっごく得しちゃった気分です。ありがとうございます~~~!
で、若き日のマイケルケインって、びっくり!!なにか、どこかジュードロウに似てるのね~!!。

感想は書くか書かないかまだ解らないけど、書いたら、TBさせて下さいね~♪
2008年03月22日(Sat) 23:03
編集
◆latifaさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

latifaさんもご覧になったんですね(^^)
好みが別れる作品だと思うし、私も序盤はやや退屈しそうになったんだけど、
どんどん面白くなっていって、それに2人の演技も凄いし、
気が付くと引き込まれてましたぁ(^0^)

マイケル・ケインって若い頃結構イケてるんですよね。
前にも『アルフィー』でジュードがマイケル・ケインのオリジナルをリメイクしてるし。
『スルース』オリジナル版、とても見たくなりました☆
2008年03月23日(Sun) 06:55
編集
nonさん☆

TBコメンとありがとうですー

こちらのジュード、めっちゃカッコ良かったですね、
DVD買い決定です(マイブルーベリーナイツも♪)
オリジナルはまた設定がちょっと違って、
お家がおもちゃや人形であふれてて、
ひと味違う面白さがあるので是非いつか観てみて下さいー♪
2008年03月23日(Sun) 11:58
編集
こちらで、若き日のマイケル.ケインを見れて良かったです!
ホント、ジュード・ロウに似てますね~。

オリジナルのほうは、ローレンス・オリビエ卿がより精力的で美丈夫ですね。

英国俳優たちの演技の凌ぎ合い、というべき映画でした^^
2008年03月23日(Sun) 12:10
編集
◆migさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

ジュード、ほんと格好良かったですね。
おでこ、見えてなかったし(^-^;)
オリジナル、是非是非見たいですぅ~
でもビデオしかないかなぁ・・・
2008年03月23日(Sun) 12:26
編集
◆あんさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

マイケル・ケインはなかなか美男子ですよね。
ジュードとマイケル・ケインでも凄い事だけど、
ローレンス・オリビエとっていうのも映画ファンとしては贅沢ですよね(^▽^)
2008年03月23日(Sun) 12:29
編集
ひらりんも、「ミニ・ジュード・ロウ特集」に突入中です。
といっても、「マイ・ブルーべり~」と、「こわれゆく世界~」だけですけど。
この作品は、狸と狐の化かし合いみたいで、気が抜けませんでした。
2008年03月27日(Thu) 02:57
編集
◆ひらりんさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

『こわれゆく・・』もご覧になってるのですね(^▽^)
どの作品も素敵なジュード満載ですね~

この作品は、化かし合い&縁起合戦でしたね。
面白かったです(^^)
2008年03月27日(Thu) 08:55
編集
こんにちは~

かなり独特な映画ですよね!
ジュード・ロウの魅力はたっぷりでした♪とってもセクシー!

カメラワークも面白くてドキドキしっぱなしだったのですが、第三セットがちょっとイマイチだったような気がします。
2008年04月03日(Thu) 11:10
編集
◆こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

ジュードはほんとに素敵でしたね~
SEXYだし演技は上手いし、言うこと無しでした!

ただ独特なので好き嫌いが別れるでしょうね~
2008年04月03日(Thu) 15:54
編集
こんにちは~♪
久しぶりに危険な香りのジュードを見る事ができて嬉しかったです!
ロマンティックな役もいいけど危険な役も相変わらず魅力的~☆☆
オリジナルを見たいのだけど、レンタル店に置いてあるのかなぁ。
2008年05月11日(Sun) 14:35
編集
◆ミチさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

『マイ・ブルーベリー・・』のジュードも素敵だけど、こういうジュードもやっぱり良いですよねぇ~(*^^*)
オリジナル、私も調べたんですが、残念ながらレンタルでは難しそうです(涙)
2008年05月11日(Sun) 19:04
編集
こんばんは!
DVDリリースされたので見ました。
ふたりの俳優の演技合戦が見事でしたね。
マイケル・ケイン、ジュード・ロウ、妖しさ(怪しさ)が光ってました。
オリジナルを見たくなりますねー。
DVDでてないそうで・・?
2008年10月08日(Wed) 22:55
編集
◆アイマックさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

まさしく演技合戦と言った感じの作品でしたね。
どちらも好きな役者さんなので楽しめました♪
オリジナル、是非見たいですよね~
2008年10月09日(Thu) 09:37












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スルース
男の嫉妬は、世界を滅ぼす。
2009年06月17日(Wed) 00:33
『スルース』\'07・米
あらすじロンドン郊外の邸宅に住むベストセラー推理小説家ワイク(マイケル・ケイン)の元に、彼の妻の愛人ティンドル(ジュード・ロウ)がやって来る。「奥さんとの離婚に合意してほしい」と言うティンドルに、ワイクはあることを提案する・・・。感想スルーするには勿体...
2009年04月01日(Wed) 06:48
スルース
    = 『スルース』  (2007) = ロンドン郊外にある、ベストセラー作家であるワイク(マイケル・ケイン)の邸宅に、彼の妻の愛人、ティンドル(ジュード・ロウ)が訪問してくる。 「奥さんとの離婚に合意してほしい」、と言うティンドルに、ワイクはあるこ...
2009年01月03日(Sat) 15:09
『スルース』(2007)
ベストセラー作家マイケル・ケインの瀟洒な邸宅を、無名の俳優ジュード・ロウが訪れるところから始まる二人芝居で、一人の女性を巡り、二人はあるゲームを行うことになる、というミステリー作品。 夫と妻の愛人との丁々発止のやりとりを描いた1972年製作の『探偵<スルー...
2008年12月28日(Sun) 20:40
スルース
アルフィーV.S.アルフィー 【Story】 ロンドン郊外の邸宅に住むベストセラー推理小説家ワイク(マイケル・ケイン)の元に、彼の妻の愛人ティ...
2008年11月13日(Thu) 04:38
スルース【探偵】
【SLEUTH】PG-122008/03/08公開製作国:アメリカ監督:ケネス・ブラナー出演:マイケル・ケイン 、ジュード・ロウ 男の嫉妬は世界を滅ぼす。
2008年10月10日(Fri) 12:50
スルース 【探偵】
Sleuth(2007/アメリカ)【DVD】 監督・製作: ケネス・ブラナー 出演:マイケル・ケイン/ジュード・ロウ 男の嫉妬は 世界を滅ぼす。 1972年の傑作ミステリー映画『探偵<スルース>』を、イギリスの俳優でもあるケネス・ブラナーがリメーク。 夫VS妻の浮気相手。ひ?...
2008年10月08日(Wed) 22:46
スルース
醜くも・・・美しい男たちのゲーム
2008年06月11日(Wed) 17:31
スルース
ホモや変態の演技が得意なジュード・ロウ。
2008年05月11日(Sun) 17:51
映画 【スルース】
映画館にて「スルース」 1972年の映画『探偵<スルース>』をケネス・ブラナー監督がリメーク。 おはなし:ベストセラー推理小説家ワイク(マイケル・ケイン)の豪邸に、彼の妻の愛人ティンドル(ジュード・ロウ)がやってくる。「奥さんとの離婚に合意してほしい」と言...
2008年05月11日(Sun) 14:32
映画『スルース』を観て
36.スルース■原題:Sleuth■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:89分■字幕:齋藤敦子■鑑賞日:4月6日、シネスイッチ銀座(銀座)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・製作:ケネス・ブラナー□脚本:ハロルド・ピンター□原作:アンソニー・シ...
2008年05月08日(Thu) 23:09
スルース
 人間は誰でもナルシストかな?ってな感じで観ていました。それにしてもジュード・ロ
2008年05月03日(Sat) 17:30
スルース:SLEUTH
v 男の嫉妬は 世界を滅ぼす。 ? 4月15日、京都シネマにて鑑賞。元々舞台劇らしい。72年に故ローレンス・オリヴィエとマイケル・ケインによって映画化された「探偵《スルース》」。このとき、アカデミー賞4候補に上がった傑作ミステリーである。設定はそのままで、ま...
2008年04月28日(Mon) 00:07
勝つのはどっちだ~『スルース』
 SLEUTH  ロンドン郊外の村、そこに立つ豪邸に一台の車が滑り込んでくる。世界的推理 小説家アンドリュー・ワイク(マイケル・ケイン...
2008年04月21日(Mon) 09:25
スルース
「スルース」それは知性と理性が勝敗を決める究極のゲーム、__お気をつけあれ!そのひと言には100通りの意味がある・・・ジュードの妖しさVSマイケル・ケインの怪しさの危うい対決! ロンドン郊外にあるベストセラー推理小説作家アンドリュー・ワイク(マイケル・...
2008年04月15日(Tue) 17:21
リメイクすべきかせざるべきか…「Sleuth」の憂鬱
実は、この1972年の傑作ミステリー映画「探偵<スルース>」のリメイク版「スルース」には、最初から期待はしていませんでしたし、そもそも鑑賞予定にすら入ってはいませんでした。なぜなら、元々アンソニー・シェーファーの傑作舞台劇を映像化したオリジナル版の出来があ...
2008年04月14日(Mon) 20:23
スルース
 『男の嫉妬は 世界を滅ぼす。』  コチラの「スルース」は、アンソニー・シェイファーの舞台劇を1972年に映画化した「探偵<スルース>」のリメイクで、3/8公開となったPG-12指定のサスペンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  オリジナルは未見なのですが、オ...
2008年04月13日(Sun) 19:40
★スルース(2007)★
SLEUTH男の嫉妬は世界を滅ぼす。上映時間89分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ハピネット)初公開年月2008/03/08ジャンルミステリー/サスペンス/ドラマ映倫PG-12【解説】ローレンス・オリヴィエとマイケル・ケインの競演で72年に映画化されたアンソニー・シェイファーの...
2008年04月08日(Tue) 13:54
【スルース】
  男の嫉妬は世界を滅ぼす 監督:ケネス・ブラナー 出演:マイケル・ケイン、ジュード・ロウ 「ロンドンに住む初老の推理作家アンドリュー・ワイクの邸宅にマイロ・ティンドルという若い男がやってきた。監視システムが張り巡らされた家に上がるティンドルは
2008年04月03日(Thu) 11:08
「スルース」
 2007年/アメリカ  監督/ケネス・ブラナー  出演/マイケル・ケイン      ジュード・ロウ  監督ケネス・ブラナー。主演はマイケル・ケインとジュード・ロウ。元はアンソニー・シェーファーの舞台劇。1972年にローレンス・オリヴィエとマイケル・ケインで...
2008年03月31日(Mon) 23:59
スルース
ロンドン郊外の邸宅に住むベストセラー推理小説家アンドリュー・ワイク(マイケル・ケイン)の元に、 若い俳優マイロ・ティンドル(ジュー...
2008年03月31日(Mon) 18:05
「スルース」
「Sleuth 」2007 「リトル・ボイス/1998」「愛の落日/2002」のマイケル・ケインと「マイ・ブルーベリー・ナイツ/2007」のジュード・ロウが火花を散らすサスペンス・ドラマ。 監督は「ハムレット/1996」「舞台より素敵な生活/2000」のケネス・ブラナー。 脚本はノ?...
2008年03月31日(Mon) 00:26
『スルース』 (2007) / アメリカ
原題:SLEUTH監督・製作:ケネス・ブラナー脚本:ハロルド・ピンター出演:マイケル・ケイン、ジュード・ロウ鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜公式サイトはこちら。<Story>ロンドン郊外にあるベストセラー推理小説作家ワイク(マイケル・ケイン)の邸宅に、ティン...
2008年03月30日(Sun) 14:03
スルース
公式サイト。アンソニー・シェーファー原作、マイケル・ケイン 、 ジュード・ロウ。イギリスの食べ物とサスペンスはつまらない。ハロルド・ピンター@2005ノーベル文学賞作家脚本、ケネス・ブラナー監督の「イギリスの2人の天才」のコラボレーションをもってしても、という...
2008年03月29日(Sat) 19:44
★「スルース」
今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」にて1本。 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」・「こわれゆく世界の中で」と、 何気にジュード・ロウ出演作の3レンチャンになっちゃいました。 でもでも、この「ミニ・ジュード・ロウ特集」も、ネタ切れなので今回...
2008年03月27日(Thu) 02:59
映画「スルース」を観ました。2008年31本目
製作年 : 2007年 製作国 : アメリカ 主演:マイケル・ケイン 、 ジュード・ロウ 1972年に放映された映画のリメイク。 ロンドン郊外に住む小説家のワイクの家にマイロという男が訪ねてくる。 マイロはワイクの妻と不倫関係にある。 マイロはワイクに離婚に承諾してもらう?...
2008年03月25日(Tue) 22:51
スルース/マイケル・ケイン、ジュード・ロウ
単館系の作品なんだけど、近所の109シネマでの上映予定作品になっていたのでそれまで待ってたんですよね。川崎界隈のシネコンはどこも単館系作品がよくかかるのでけっこう便利なんです。東京地区と競合しないから上映しやすいというのもあるのかな。なので私の場合便利さ?...
2008年03月24日(Mon) 09:56
スルース/マイケル・ケイン、ジュード・ロウ
単館系の作品なんだけど、近所の109シネマでの上映予定作品になっていたのでそれまで待ってたんですよね。川崎界隈のシネコンはどこも単館系作品がよくかかるのでけっこう便利なんです。東京地区と競合しないから上映しやすいというのもあるのかな。なので私の場合便利さ?...
2008年03月24日(Mon) 09:55
映画 『スルース』
  ☆公式サイト☆1972年の傑作ミステリー映画『探偵<スルース>』を、イギリスの名匠ケネス・ブラナーがリメーク。豪華な屋敷を舞台に、初老の推理小説家と彼の妻の若き浮気相手による心理戦が繰り広げられる。ロンドン郊外の邸宅に住むベストセラー推理小説家ワイク(...
2008年03月24日(Mon) 06:10
スルース
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ニヒルvsサイコパス・・・色気の狂人ガチンコ勝負  
2008年03月23日(Sun) 19:18
「スルース(SLEUTH )」映画感想
我想一個人映画美的女人blog のmigさんが2回も見たとい
2008年03月23日(Sun) 03:34
スルース/ SLEUTH (2度目鑑賞)
1972年のオリジナル『探偵スルース』がスタイリッシュに蘇った! 夫VS妻の愛人{/atten/} ひとりの女をめぐり、男の嫉妬、羞恥心さらけだしバトル。 勝者はどっちだ?! 去年の秋、トロント映画祭で観てきたこの作品。 基となってるお芝居の方も過去に観たし、マイケル?...
2008年03月23日(Sun) 01:01
『SLEUTH スルース』
  男の嫉妬は   世界を滅ぼす。   ■ロンドン郊外にあるベストセラー推理作家アンドリュー・ワイクの邸宅に、招かれたのか、押しかけたのか、マイロ・ティンドルと名乗る若い男が現れた。彼らの関係は”夫VS妻の浮気相手”。作家が、若い男に持ちかける。「妻が
2008年03月23日(Sun) 00:48
「スルース」
「スルース」新宿バルト9 SC7で鑑賞 はっきり言って大人の映画ですね。 万人が好む作品でもなく玄人好みの作品です。 密室での命を張った騙し合い、マイケル・ケインとジュード・ロウ、1対1のゲーム。 1時間半もない作品だけれど80%が会話なので字を読むの?...
2008年03月23日(Sun) 00:27
スルース
■ シネスイッチ銀座にて鑑賞スルース/SLEUTH 2007年/アメリカ/89分 監督: ケネス・ブラナー 出演: マイケル・ケイン/ジュード・ロウ 公...
2008年03月22日(Sat) 22:40
スルース/SLEUTH
悪くて色っぽいジュード・ロウが、見たかったんです...。 英国の香り、ぷんぷんです。 1972年にローレンス・オリヴィエとマイケル・ケイン...
2008年03月22日(Sat) 21:52
スルース
英国を代表する俳優ケインとロウの二人芝居で魅せる作品は、男のエゴがむき出しで興味深い。初老の推理小説家と彼の妻の浮気相手が、屋敷の中で壮絶な心理戦を繰り広げる。ほとんど演劇を見ているのと同じ空間は、映画的広がりは感じないのだが、この作品ではそれは欠点で...
2008年03月22日(Sat) 21:30