Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP映画さ行 ≫ 『情痴/アヴァンチュール』

『情痴/アヴァンチュール』

情痴/アヴァンチュール情痴/アヴァンチュール
(2007/09/21)
リュディヴィーヌ・サニエ;ニコラ・デュヴォシェル;ブリュノ・トデスキーニ;フロランス・ロワレ=カイユ

商品詳細を見る

監督:グザヴィエ・ジャノリ  CAST:リュディヴィーヌ・サニエ、ニコラ・デュヴォシェル 他

恋人のセシルと同棲するためにパリのアパートに引っ越してきたジュリアン(ニコラ・デュヴォシェル)は、ある晩仕事から帰宅途中、裸足で雨の中じっとジュリアンを見つめる女性に出会う。その女性はジュリアン達の向かいに住むガブリエル(リュディヴィーヌ・サニエ)。彼女は一児の母で、昼間は普通に過ごしていた・・・

昼間は普通に過ごしているのに、夜になると無意識で起き出し、時には自傷行為にも及ぶ・・・
要するに、夢遊病なんだけど、この作品ではガブリエルという女性がその夢遊病患者。
本人は自分で夜に何をしているのかも知らず、傷だらけになってることも。
1人の子供を持ち年上の恋人に金で囲われながら生活するガブリエルに、向かいに住むジュリアンは
興味を持つ。
そりゃね、ガブリエルはリュディヴィーヌ・サニエちゃんですから・・・
可愛くて色っぽくて、殿方からしたら何か気になるってのは分かるわ。
ガブリエルの恋人も、彼女がとても難しい人であることを分かっていながら離れられないでいるし。
なぁんか放っとけないと言うか、何とも言えない魅力があるんでしょ。
恋人も、ジュリアンも、この女に翻弄されるわけです。

このガブリエルって言う女、どうも過去に色々あったらしい・・・
何があったのかは謎だけど、数々の情痴を繰り返してきたことは想像できる。
そして、大きな痛手を負ったであろう事も。
そんなミステリアスで哀れな彼女にのめり込むジュリアンと、ジュリアンの恋人、そしてガブリエルの恋人・・・
彼らの関係は終始緊張感に溢れ、どういう結果を招くのか目が離せません。

が、ハマれなかった・・・特に何かを感じると言うことはなかったな・・・・
ただ、美しい主人公の2人の、危険で繊細で官能的な愛は堪能できるかも・・・


non的お気に入り度:



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

情痴 アヴァンチュール
Une aventure(2005/フランス=ベルギー)【DVD】 監督:グザヴィエ・ジャノリ 出演:リュディヴィーヌ・サニエ/ニコラ・デュヴォシェル/ブリュノ・トデスキーニ/フロランス・ロワレ=カイユ/エステル・ヴァンサン/アントワン・ドゥ・プレケル 私が私でなくなる夜 ...
2008年04月07日(Mon) 18:10
情痴アヴァンチュール(試写会)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 溺れゆく情痴の果てに・・・
2008年04月01日(Tue) 22:24
「情痴 アヴァンチュール」
こないだ見た「エンジェル」のフランソワ・オゾン監督繋がりで・・・ 彼の秘蔵っ子といわれてたリュディヴィーヌ・サニエちゃんの主演作。 幼いお顔立ちなのに、官能ボディの持ち主・・・ タイトルもエロっぽいので、「映倫 R-15」指定でした。
2008年04月01日(Tue) 02:09
「情痴アヴァンチュール」
 2005年/フランス  監督/グザヴィエ・ジャノリ  出演/リュディヴィーヌ・サニエ      ニコラ・デュヴォシェル  この邦題、どうかと思います。邦題で女性客を半分ぐらい逃すんじゃないでしょうか。  主演はリュディヴィーヌ・サニエ。そしてニコラ・...
2008年04月01日(Tue) 00:01
情痴アバンチュール
情痴・・・色情に溺れて理性を失うことetc アバンチュール・・・危険な恋。火遊び。etc …なんていうエロティックさあるような題材でもなくて、人の潜在意識に焦点をあてたもっとデリケートなお話
2008年03月31日(Mon) 21:18
「情痴アヴァンチュール」
「Une aventure」2005 フランス・ベルギー 2007年度フランス映画祭上映作品。 その後渋谷のシアターで公開された。しかし何れも観に行けずDVDになってしまった。 邦題で”情痴”と付けたのは集客狙いだったかも知れないが...これはパリに住む若い夢遊病者のパリジェン...
2008年03月31日(Mon) 00:29