Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP映画さ行 ≫ 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

therewillbeblood1.jpg
監督:ポール・トーマス・アンダーソン CAST:ダニエル・デイ・ルイス、ポール・ダノ、ディロン・フレイジャー 他
アカデミー賞主演男優賞 他受賞

石油ブームに沸く20世紀初頭のアメリカ。ダニエル(ダニエル・デイ・ルイス)は息子のH.W(ディロン・フレイジャー)と共に石油採掘事業を展開していた。ある日ダニエルは、ポール(ポール・ダノ)という青年から石油発掘の情報を聞きつけ、その場所に息子と共に行く・・・

長いです!この作品。ほんと長い。役者さんの演技が良かったので退屈はしなかったけど。
欲にまみれた孤独な男の生き様をガッツリ味わったという感じ。

主人公は石油の発掘に命をかけ、それだけが生き甲斐の男、ダニエル。
人を決して信じず、富を得ることだけに邁進している。
愛する息子も自分の意に反すると切り離してしまうし。
そんな欲深く恐ろしい人だけど、私には本当の愛を手にすることが出来ない哀れな男にも映りました。
息子との確執も彼の本意ではないように見えたし。
しかし、愛する人をとどめておく術すら知らない彼に残されたのは、金と屋敷と狂気だけ・・・・
「富」とは何なのか、人の幸せとは何なのかを考えさせられます。

この作品、とにかく役者さんの演技に尽きます。
オスカーを獲ったダニエル・デイ・ルイスの演技は文句無くお見事
それと、ダニエルに異論を唱える発掘地の牧師のイーライを演じたポール・ダノも、負けずに素晴らしかった~
『リトル・ミス・サンシャイン』や『キング』で陰のあるお兄ちゃんだったポール君。
今作品での裏のありそうな妙な牧師の役、すごぉくはまってました。
ダニエルとは対照的な位置であるはずなのにどこが怪しくて確実に欲深くい牧師イーライは、ダニエルと全く違う
キャラとも思えない。
そんな2人の対決は生々しくおぞましく、彼らのどす黒い部分が剥き出しになる場面で見応え十分です。

裕福なことは決して不幸なことではない。でもそこに愛がなければどうでしょう。
人は金だけでは人として生きていけないってことなんやね・・・


non的お気に入り度:

Comment

編集
こんにちは。
ダニエルとイーライのなんともいえないやり取りが、印象的でした。
息子のシーンはなんとも気の毒で…。
確かに最初は子供がいれば、ポイントになると思ってたんでしょうが、あの回想シーンを考えると、やっぱり少なからず息子を愛していたんだろうになぁと思ってしまいます。
だけどなんとも可哀想な男でしたね。
2008年05月01日(Thu) 02:11
編集
◆あすかさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

ダニエルとイーライのやり取りは何とも生々しかったですよね。

ダニエルはほんとは、あの息子にとても愛を感じてたように思います。
でも、無償の愛を示す術は知らなかったんでしょうねぇ・・・
2008年05月01日(Thu) 17:53
編集
牧師と石油採掘人という神と悪魔の対決みたいな構図になるかと思っていましたが、まさか悪魔と悪魔の対決って感じで、最後まで恐ろしさを感じながら楽しめましたよ。

それにしてもポール・ダノはよかったですね。彼の今後が本当に楽しみです。
2008年05月03日(Sat) 21:17
編集
◆にゃむばななさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

そうですね。まさしく、悪魔と悪魔の対決でしたね。
ダニエルよりも寧ろ、イーライの方がイヤな人間に見えました。

ポール・ダノの演技、最高でした。
オスカーものでしたね(^^)
2008年05月04日(Sun) 11:24
編集
こんにちは。どうでもいいですがすごかったですね。満腹って感じです。こういうのばかり見たらつかれそうです。
2008年05月05日(Mon) 08:46
編集
◆ぷくちゃんさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

ほんとに濃い作品でした。
富に目がない男と名声に目がない男の対決は、エグかったですね。
2008年05月05日(Mon) 18:35
編集
nonさん、こんにちは♪
そう、かな~り長いんですよね、この作品。
でもそれを感じさせないのはお見事。
私はこの作品をみてあまり色々考えたりということはなくて、
展開されるドス黒い人間ドラマにただひたすら圧倒された感じでした。
ダニエル・デイ=ルイスはもちろんのこと、ポール・ダノも良かったですよね~。
二人のやりとりが見応え十分で、救いはないけど個人的には好きな作品です。
2008年05月09日(Fri) 13:09
編集
◆Nyaggyさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

長い分、なかなか見応えのある作品でしたね。
とにかくダニエル・デイ・ルイスとポール・ダノの演技に圧倒されました(^^)
2008年05月09日(Fri) 16:53
編集
こんにちは~♪
ようやく待ちに待った公開だったのに、とてつもなく疲れてしまいました。
ほとんどは音楽のせいでしたが・・・(苦笑)
あとは、イッちゃってる牧師の説教を聴くのもしんどかった。
それだけポール・ダノの演技がよかったってことなんでしょうね。
プレインビューがHWに向けてた愛情は本物だと思いました。
彼との決別はショックだったでしょうね。
2008年06月05日(Thu) 17:05
編集
◆ミチさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

確かに・・・疲れますよね・・・
ドロドロしてて(油もドロドロだし)長くて、で、結末があれですもんね・・・

役者さんの演技はほんとに素晴らしかった。
ポール・ダノって、あの顔は絶対好きじゃないけど、
これからも目が離せない気になる役者さんですわ。
2008年06月06日(Fri) 08:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』を観たぞ~!
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』を観ました『マグノリア』『パンチドランク・ラブ』のポール・トーマス・アンダーソン監督の最高傑作との呼び声も高い、石油採掘によってアメリカン・ドリームをかなえた男の利権争いと血塗られた歴史を描いた社会派ドラマです>>『ゼア・...
2009年08月02日(Sun) 21:49
★「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
今週の週末ナイトショウ鑑賞は・・・ オスカーのダニエル・デイ=ルイスが主演男優賞を獲得した作品。 ずっと観ようと思ってたけど、やっとタイミングが合いました。
2008年12月31日(Wed) 13:15
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』\'07・米
あらすじ石油ブームに沸く20世紀初頭のカリフォルニア。鉱山労働者のプレインビュー(ダニエル・デイ=ルイス)は石油が沸く源泉があるという情報を耳にする。息子(ディロン・フリーシャー)とともに石油採掘事業に乗り出すが・・・。感想石油屋VS宗教家勝つのはどっ...
2008年11月20日(Thu) 02:31
神頼みより安上がり
ポール・トーマス・アンダーソン監督作品の「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」を観た。 19世紀末、ゴールドラッシュに沸いたニューメキシコ州。ひとりの男が地面を掘っていた。男はひとりですべての作業をこなしていた。 ある日、坑道を墜落した男は、意識を取り戻してす...
2008年11月04日(Tue) 01:09
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
    = 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』  (2007) = 石油ブームに沸く、20世紀初頭のカリフォルニア。 山師のプレインビュー(ダニエル・デイ=ルイス)は、石油が沸く源泉があるという情報を耳にする。 幼い息子とともに、石油採掘事業に乗り出したプ...
2008年10月13日(Mon) 09:34
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
そろそろリッター200円時代突入か?? 【Story】 石油ブームに沸く20世紀初頭のカリフォルニア。鉱山労働者のプレインビュー(ダニエル・デイ=...
2008年07月21日(Mon) 13:20
映画『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』を観て~アカデミー賞受賞作品
47.ゼア・ウィル・ビー・ブラッド■原題:ThereWillBeBlood■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:158分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:5月10日、アミューズCQN(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・製作:ポール・トーマス・アンダ...
2008年07月15日(Tue) 22:14
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
ガソリンが170円台!
2008年06月08日(Sun) 14:15
映画 【ゼア・ウィル・ビー・ブラッド】
映画館にて「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 社会派作家アプトン・シンクレアの「石油!」(1927年)を『マグノリア』のポール・トーマス・アンダーソン監督が映画化。 おはなし:20世紀初頭のカリフォルニア。一攫千金を夢みる鉱山労働者のプレインビュー(ダニエル・...
2008年06月05日(Thu) 17:02
「ゼアウィルビーブラッド」
愛と憎しみの不協和音。冒頭から10分超あったかと思われる主人公ダニエルの立身出世ダイジェスト。セリフいっさいなしで続く地下坑での闘いはかなりの緊張感だった。誰も頼れない状況に置かれた経験は、その後の彼の行動様式を決定づける要因となった。「他人の成功が嫌い...
2008年06月01日(Sun) 01:03
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド★ダニエル・ディ=ルイス
  ダニエル・デイ=ルイスの狂的な演技に、驚きと感動。 ? 若き日の作品での彼の印象は、わぁ~ハンサムな俳優さんだと胸キュンしたことがあった。あれから随分時間が経って・・・・・。再びお顔を拝見したら、えらい年を喰ってしまい、それも驚きのひとつだった。私?...
2008年05月17日(Sat) 10:04
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
 序盤はのし上がっていくダニエル・デイ・ルイス(役名ダニエル・プレインビュー)と原油事業の黎明期が興味深かったのですが。。  開拓精神とか、新しい時代や物事が始まるときの高揚感を背景に--人の手によって建てられたと分かる掘削の現場、その風景が生々しく。...
2008年05月16日(Fri) 11:00
悪人正機~『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
 THERE WILL BE BLOOD  \"I drink your milkshake!   I drink it up!\"  ポール・トーマス・アンダーソン監督5年ぶりの新作。ご存知、英国の名優ダニエル...
2008年05月15日(Thu) 08:01
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  強欲な自力主義者、執拗な他力主義者  
2008年05月11日(Sun) 23:28
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 すべては自分の成功のために
主人公ダニエル・プレインヴューは劇中の中でこう語っています。 「自分は競争心が強
2008年05月10日(Sat) 21:44
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
There Will Be Blood (2007年) 監督:ポール・トーマス・アンダーソン 出演:デニエル・デイ・ルイス、ポール・ダノ、ケヴィン・J・オコナー 20世紀初頭のアメリカを舞台に、ある石油王の軌跡を綴る物語。 これまで、「ブギーナイツ」や「マグノリア」では群像劇を撮って...
2008年05月10日(Sat) 17:56
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド 」追い求める間は悲しみを知らない
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド 」★★★★オススメ ダニエル・デイ=ルイス 、ディロン・フレイジャー主演 ポール・トーマス・アンダーソン 監督、2007年、アメリカ、158分 一攫千金を夢見る主人公は ある青年から有用な情報を仕入れ 油田を掘り当てる。 ...
2008年05月10日(Sat) 10:15
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
監督・脚本:ポール・トーマス・アンダーソン キャスト: ダニエル・デイ=ルイス ポール・ダノ ディロン・フレイジャー キアラン・ハイ...
2008年05月09日(Fri) 12:57
★ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007)★
THEREWILLBEBLOOD欲望と言う名の黒い血が彼を《怪物》に変えていく…。上映時間158分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2008/04/26ジャンルドラマ映倫PG-12【解説】「マグノリア」「パンチドランク・ラブ」のポール・トーマス・アンダーソン監督が名優...
2008年05月09日(Fri) 11:06
【映画】 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
今回は、映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 一攫千金を夢見るダニエル・プレインヴューは、幼い1人息子を連れて石油の採掘を行っていた...
2008年05月09日(Fri) 09:31
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
石油はキリストの血...。
2008年05月09日(Fri) 08:25
「 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド / THERE WILL BE BLOOD  (2008) 」
【ゼア・ウィル・ビー・ブラッド 】2008年4月26日(土)公開 ...
2008年05月08日(Thu) 23:45
そこに“黒い血”が流れる―「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
富の誘惑と権力欲の行き着く果て。
2008年05月08日(Thu) 20:25
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
石油屋のダニエルは石油が発見されたという情報から、片田舎の農場と周辺の土地を一気に買収する。掘削を開始してまもなく、ダニエルは見事石油を掘り当てるが、その時の事故で一人息子は聴力を失い、地元の牧師とも対立してしまう。周辺の人間との溝を深めながらもダニエ...
2008年05月08日(Thu) 08:19
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド 92点(100点満点中)
秀英尼「皆さま、御報謝を~」 公式サイト アメリカの社会派作家アプトン・シンクレアが、1927年に発表した小説『石油!』を、『マグノリア』のポール・トーマス・アンダーソン監督により映画化。 原作の前半部をベースとした今回の映画では、主人公の設定が、名前...
2008年05月07日(Wed) 23:27
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』 @シャンテシネ
一攫千金を夢見るダニエル・プレインヴューは、幼い1人息子を連れて石油の採掘を行っていた。ある青年から、「故郷の広大な土地に石油が眠っている」と聞いた彼は、パートーナーのフレッチャーと共に米西部の小さな町、リトル・ボストンに赴き、安い土地を買占め、油井を掘り
2008年05月07日(Wed) 22:46
映画鑑賞記「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
鑑賞日:08.05.05 鑑賞場所:シネマイクスピアリ 欲望と言う名の黒い血が 彼を《怪物》に変えていく・・・。 人間の欲望はこれほどまでに黒いものか? <ストーリー> (cinemaPreviewより引用)  20世紀初頭。一攫千金を夢見てカリフォルニアの荒野を掘り...
2008年05月06日(Tue) 22:17
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
『変わることのできない男の悲哀』 / ポール・トーマス・アンダーソン(PTA)監督と言えば、個人的に奇を衒った仕掛けや才気走った作風によって、専ら「気鋭」と評されることが多い監督という印象を持っていた。5年ぶりの最新作となる本作は、しかし意外にもそうしたイメ?...
2008年05月06日(Tue) 08:06
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
 これはなんという映画でしょう!「映画」を観た!という気持ちが一杯です。ネタばれ
2008年05月05日(Mon) 08:00
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
JUGEMテーマ:映画 日比谷シャンテの朝1の回で観て来ました。 公開日から3日経っているし、祝日とはいえ9:15という朝早い時間だし…と甘く見て9時頃現地に着いたのですが席はもう最前列しか空いていない状態でした。 ダニエル・デイ=ルイス人気、アカデミー賞で?...
2008年05月04日(Sun) 09:59
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
PTAことポール・トーマス・アンダーソン監督の作品は基本的に暗喩が多用されているため、見る人によっては理解し難く退屈に思える映画が多いです。そのためこの作品に関してもPTA好き以外にはやはり難解だったらしく、映画館には団塊世代のおじさまたちがたくさん駆けつけ...
2008年05月03日(Sat) 21:19
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
 『欲望と言う名の黒い血が 彼を《怪物》に変えていく…。』  コチラの「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」は、4/26公開となった欲望にとりつかれた人間の悲喜こもごもを描いたPG-12指定のヒューマン大河なのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  NY、LAの批評家協会賞?...
2008年05月03日(Sat) 20:13
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
20世紀初頭のカリフォルニア__ひとりの男が、石油によって一攫千金の夢を叶える。 だが、突然の富と権力は彼の魂を毒していく。血塗られた破滅の予感を、密かに漂わせながら・・・。 一攫千金を夢見るダニエル・プレインヴューは、不屈の精神だけを武器に石油を掘り...
2008年05月03日(Sat) 16:24
真・映画日記(1)『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
JUGEMテーマ:映画 4月26日(土)◆787日目◆ 朝5時にイベント「t.k.night」が終了。 そのまま打ち上げに参加。30人前後はいたんでは? 7時半前に一足お先に撤収。 9時過ぎに帰宅。 少し休んで10時半前に再び家を出る。 なんとか12時半からの『ゼ?...
2008年05月03日(Sat) 15:29
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
久しぶりにハリウッドらしい、そして骨太で、ストーリーをはじめ、監督や脚本、役者は勿論のこと、音楽や美術、効果、編集に至るまですべてにおいて「気合の入った」作品を観せて貰った。総合芸術としての「映画」という名に相応しい、そしてまた、余韻を残さないラストな...
2008年05月02日(Fri) 18:40
映画 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
  ☆公式サイト☆『マグノリア』『パンチドランク・ラブ』のポール・トーマス・アンダーソン監督の最高傑作との呼び声も高い、石油採掘によってアメリカン・ドリームをかなえた男の利権争いと血塗られた歴史を描いた社会派ドラマ。石油ブームに沸く20世紀初頭のカリフォ...
2008年05月01日(Thu) 16:22
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド/ダニエル・デイ=ルイス
監督や出演者についてほとんどたいした知識がないんだけど、短い劇場予告編からだけでも、何かただならぬ貫禄みたいなものをを感じさせる印象で、これは絶対観なくちゃと思ってた作品です。長編大作らしいので気合いを入れて鑑賞ォ。 出演はその他に、ポール・ダノ、ケ...
2008年05月01日(Thu) 11:05
There will be blood (2007)/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
【邦題】ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2008年4月26日公開) 【あらすじ】石油採掘により一攫千金を狙う男、ダニエルはある日、ある青年から「...
2008年05月01日(Thu) 02:11
「ゼア・ウイル・ビー・ブラッド」
「There Will Be Blood」2007 USA 石油発掘に成功し、富を得た男の欲望と裏切りを描いた壮絶な人間ドラマ。 主演の“オイルマン”ダニエルに「マイ・レフトフット/1989」でオスカーをゲットし、「ギャング・オブ・ニューヨーク/2001」でも強烈な印象が残るダニエル?...
2008年05月01日(Thu) 00:28
感想/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
狂気! 鬼畜! 暗黒! 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』4月26日公開。1900年台初頭、金塊掘りだったダニエル・プレーンヴューは、石油を掘り当て富を成す。そんな折、ある男が、石油の情報を持って現れた。情報を買ったダニエルは息子のHWを連れ、早速現地へ向かう。?...
2008年04月29日(Tue) 23:36
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」、観ました。 158分!! 長いよ! 殺す気か!(知らずに観てしまいました。おまけに上映館少ねえ~) ...
2008年04月29日(Tue) 22:09
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド/THERE WILL BE BLOOD
アカデミー賞作品賞にノミネート、 ダニエル・デイ=ルイスが主演男優賞を獲得し注目の本作は PTAこと、ポール・トーマス・アンダーソン監督の久々の新作{/ee_3/} The Dirk Diggler Story(88) Cigarettes and Coffee(93) ハード・エイト【Sydney】(96) ブギー・...
2008年04月29日(Tue) 21:32
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
(原題:There Will Be Blood) ----この映画も確かオスカー最多ノミネートだね。 「うん。 観てみて、それも納得。 これは、実にオスカーにふさわしいスケールの作品だ」 ----よく宣伝では 『市民ケーン』とか『ジャイアンツ』を 引き合いに出しているよね? 「そこが、?...
2008年04月29日(Tue) 19:31
映画レビュー「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
◆プチレビュー◆ダニエル・デイ=ルイスがド迫力の怪演。石油という権力を追い怪物になった男を描く暗い力作。 【90点】  石油ブームに沸く20世紀初頭のカリフォルニア。一攫千金を狙うプレインビューは、幼い息子を連れて採掘を行いながら土地を安く買い占めていた?...
2008年04月29日(Tue) 19:30
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
公式サイト。アプトン・シンクレア原作、ポール・トーマス・アンダーソン監督、ダニエル・デイ=ルイス、ディロン・フレイジャー、ポール・ダノ、ケビン・J・オコナー。石油の一滴は血の一滴に勝る。There Will Be BloodはThere Will Be Oilのもじりだろう。原作小説「Oi...
2008年04月29日(Tue) 19:23
There Will Be Blood 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
There Will Be Bloood(ゼア・ウィル・ビー・ブラッド)は強欲で無情、神も愛もなく石油に執着するアメリカ人をDaniel Day-Lewis(ダニエル・デイ・ルイス)が好演したドラマ。2時間以上の上映時間のほとんどは20世紀初頭の南カルフォルニアの荒涼とした土地で石油採掘に?...
2008年04月29日(Tue) 19:18
映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(2007年、米)
     ★★★★☆ 20世紀前半の米西部を舞台に石油ビジネスに 執念を燃やした男の物語。 石油王を演じたDaniel Day-Lewisは アカデミー主演男優賞をとった。 原題は「There Will Be Blood 」。  幼い息子を連れて、あちこちで石油採掘を手掛ける Daniel Plainview?...
2008年04月29日(Tue) 18:57