Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP映画た行 ≫ 『チャプター27』

『チャプター27』

チャプター27チャプター27
(2008/05/23)
ジャレッド・レトリンジー・ローハン

商品詳細を見る
監督:J・P・シェファー  CAST:ジャレッド・レト、リンジー・ローハン 他

1980年12月6日、マーク・チャップマン(ジャレッド・レト)はニューヨークにやって来て、ジョン・レノンが住むダコタハウスに向かう。「ライ麦畑でつかまえて」を愛読するチャップマンは世界平和を叫ぶジョン・レノンを偽善者だと思っていた・・・

1980年12月8日、ジョン・レノンを殺害したマーク・チャップマンが犯行に及ぶまでの3日間が描かれた作品。
これ、ジョン・レノン、もしくはビートルズのファンでないとかなり退屈かも。
凄く見たかった私でさえ少々眠くなったし・・・・
マーク・チャップマンがNYにやって来て3日間、何かしら頭の中で色々とぐるぐると思いを巡らしながら最終的に
凶行に及ぶまでが、あくまでもマーク・チャップマンからの視点で淡々と描かれています。
見てるこちらはそんな彼の思考や行動に共感出来る訳も無いんだけど、彼の心理状態、世界観は不可解で
ありながらなかなか興味深い物がありました。

ジョンを殺害した理由・・・それは単なるファン心理からの、いわゆる「可愛さあまって憎さ100倍」とは少し
違っているようで。
ジョンを愛している反面、平和や差別の無い世界を歌いながらもセレブであるジョンに矛盾を感じ、それが
憎しみとなっている。
まぁこの辺はもしかしたらジョンを思うあまりに浮かんだ思考かもしれない。
ジョンから快くサインを貰ったその後は、ジョンを自分の物にしたいと言うような気持ちにもなってたみたいだし。
が、それよりも強く描かれていたのは、愛読書である「ライ麦畑をつかまえて」の主人公と自分が同一人物だと
思いこんでいる、主人公の姿。
「ライ麦畑・・」の主人公の行動とジョン殺害までの自分の行動を無理矢理一致させながら凶行に及んでいて、
その点に関しては実に身勝手というか、自意識過剰というか、支離滅裂というか、何故それがジョンを殺す事に
なるのか当然理解できない。
ま、これが理解できたらとんでもないことなんですが
まぁこの人、幼少期に家庭に恵まれず何らかの形で精神を病んでたらしいので、その当たりも影響を及ぼしてる
のでしょうけど。

ただ主人公に扮したジャレッド・レトの演技、変貌振りは素晴らしくて、ほんとに役者さんって凄い!って感心
させられましたわ。
彼のあの渾身の演技が無ければ、この作品はもっと退屈な物になったでしょう。


non的お気に入り度:



Comment

編集
これ、私も観たいんですけど、まだ時間がなくて・・・・
でもあまり期待しないほうが良いみたいデスネ★
2008年06月29日(Sun) 22:26
編集
TBありがとうございました。太ったり、やせたり、役者さんもたいへんですね。ハーゲンダッツを溶かして飲んでたそうですが…
ポチって帰ります。また来ますね。
2008年06月29日(Sun) 22:58
編集
◆Maryさまへ
こんにちは♪ コメントありがとうございます☆

こういう作品が好みの方にとってはハマる作品だと思います。
是非ご覧になってみて下さい。
2008年06月30日(Mon) 08:37
編集
◆Whitedogさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

ジャレッド・レトの役者魂、すごいですね。
アイスを溶かしてですか。体悪くしそう・・・(^^;)
それであれでまた元に戻すんでしょうね。
凄すぎます・・・
2008年06月30日(Mon) 08:39
編集
TBありがとうございました。
そうですね、おっしゃる通り、ジャレッド・レトが渾身の演技をしていて、役作りにまで入れ込んでいたからこそ、
なんだか見れたような作品でした。
まさかジャレッド・レトがあそこまでやるとは思いませんでしたよね。
2008年07月06日(Sun) 20:29
編集
◆とらねこさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

ジャレッド・レトはすごかったですね~
役者さんって、ほんとに凄いって思いますよね。
あの根性、欲しいです(^^;)
2008年07月07日(Mon) 09:12
こんにちは!
編集
こんにちは!
いや~本当、チャップマンの心が理解できたらとんでもないですよね(^^;)
恐ろしい~
観ていてとっても息苦しかったです><

ジャレッド・レトの演技はすばらしかったですね!
2009年02月16日(Mon) 17:48
編集
◆こまさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

この主人公の気持ちに共感できず不思議な感じのする作品でしたが、
とにかくジャレッドの演技に脱帽でした。
2009年02月17日(Tue) 08:23












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

チャプター27
1980年12月8日に起きた、元ビートルズのジョン・レノン殺害事件の真相を追った衝撃作。殺害犯マーク・デイヴィッド・チャップマン本人に取材した「ジョン・レノンを殺した男」を基に、彼が凶行に及ぶまでの3日間の経緯を描く。本作のために体重を30キロも増やした主演のジ...
2009年02月16日(Mon) 17:54
『チャプター27』
チャプター27 ジョン・レノン暗殺犯の犯行迄の3日間を描く。 個人評価 ★★ (自宅鑑賞)
2009年01月30日(Fri) 00:14
映画『チャプター27』を観て
105.チャプター27■原題:Chapter27■製作年・国:2007年、カナダ■上映時間:85分■日本語字幕:石田泰子■鑑賞日:12月22日、シネクイント(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:J.P.シェファー□原案:ジャック・ジョーンズ□製作:...
2008年12月30日(Tue) 22:08
『チャプター27』\'07・加・米
あらすじ1980年12月6日、ニューヨークを訪れたマーク・デイヴィッド・チャップマン(ジャレッド・レトー)は、ジョン・レノンが住むダコタハウスに向かう。レノンのファンであり、「ライ麦畑でつかまえて」を愛読する彼の目的は、レノンを殺害することだった・・・...
2008年12月23日(Tue) 07:04
『チャプター27』 CHAPTER27
『チャプター27』1980年12月6日、1人のジョン・レノンファンが、ニューヨークの空港に降り立った。彼の名はマーク・デイヴィッド・チャップマン(ジャレッド・レトー)。目的はただひとつ、ジョン・レノンを殺害すること。彼は空港から、数ヶ月前にも訪れたダコタハウスに...
2008年12月18日(Thu) 13:16
チャプター27
ジャレッドの苦労はイマジンできないほどだ! 【Story】 1980年12月6日、ニューヨークを訪れたマーク・デイヴィッド・チャップマン(ジャレッ...
2008年09月03日(Wed) 13:09
#191.チャプター27
サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』が大好きな私にとっては、元々ショックな話だった。ジョン・レノンを暗殺したマーク・デイヴィッド・チャップマンが、レノン殺害時にポッケにこの本があった、この逸話は、その後もしばしばジョン・レノンの死と一緒によく語られる...
2008年07月06日(Sun) 20:27
チャプター27
     = 『チャプター27』  (2007) = 1980年12月6日、ニューヨークを訪れたマーク(ジャレッド・レトー)は、ジョン・レノンが住むダコタハウスへと向かう。 レノンのファンであり、「ライ麦畑でつかまえて」を愛読する彼の目的は、レノンを殺害すること?...
2008年07月05日(Sat) 23:03
「チャプター27(CHAPTER27)」映画感想
これもずーっと気になってた作品、「チャプター27(CHAPTER27)」を見てきました。単館上映で映画の日に見ようと思っ
2008年07月01日(Tue) 03:06
チャプター27
1980年12月8日ジョン・レノンはなぜ殺されたのか? 2007年 カナダ/アメリカ 監督 J・P・シェファー 出演 ジャレッド・レトー/リンジー・ローハン/ジュダ・フリードランダー/アーシュラ・アボット/ジャンヌ・フルニエ 原案 ジャック・ジョーンズ ジョン・レ?...
2008年06月30日(Mon) 00:03
チャプター27
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  共鳴する”ファン心理”  
2008年06月29日(Sun) 23:50
チャプター27:ジョン・レノンを殺害した男はどんな人物だったのか?
   鑑賞して、随分時間が経過しました。2008年最初に観た作品です。1980年12月8日、ジョン・レノンは、ある男によって殺害されてしまいます。今でも、その一報がラジオから流れたのをしっかり憶えています。突然のレノンの死に世界中に衝撃が走ったことも・...
2008年06月29日(Sun) 22:54
チャプター27
【CHAPTER 27】2007/12/15公開製作国:カナダ/アメリカ監督・脚本:J・P・シェファー出演:ジャレッド・レトー、リンジー・ローハン、ジュダ・フリードランダー “1980年12月8日ジョン・レノンはなぜ殺されたのか?”
2008年06月29日(Sun) 22:20
【映画 DVD】 チャプター27
今回は、映画「チャプター27」 ニューヨークにやってきた青年、マーク・デイヴィッド・チャップマンは空港に降り立つと、ジョン・レノン...
2008年06月29日(Sun) 22:02
チャプター27
チャプター27ジョン・レノン殺害犯マーク・D・チャップマンの側にたっての視点は興味深いが、完全に精神を病む主人公に共感するのは難しい。物語ではレノン殺害の3日前からチャップマンの行動を追う。彼が愛読書「ライ麦畑でつかまえて」を誤読したというスタンスが明瞭...
2008年06月29日(Sun) 19:32
チャプター27
 『1980年12月8日ジョン・レノンはなぜ殺されたのか?』  コチラの「チャプター27」は、マーク・デイヴィッド・チャップマンがジョン・レノン殺害に至るまでの衝撃の3日間を描いた12/15公開となった作品なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  原案となっている?...
2008年06月29日(Sun) 19:25