Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2016年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP映画か行 ≫ 『恋とスフレと娘とわたし』

『恋とスフレと娘とわたし』

恋とスフレと娘とわたし デラックス版恋とスフレと娘とわたし デラックス版
(2008/03/21)
ダイアン・キートンマンディ・ムーア

商品詳細を見る

監督:マイケル・レーマン 
CAST:ダイアン・キートン、マンディ・ムーア 他

女手ひとつで娘三人を育てたパティシェのダフネ(ダイアン・キートン)にとっての悩みの種は、三女のミリー(マンディ・ムーア)。姉妹の中でただ1人独身で恋愛下手なミリーの為に、ダフネはミリ0に内緒で「娘の花婿募集」という個人広告を出す・・・

久々のダイアン・キートン映画。
年とったなぁ・・・・ダイアン・キートン。でも相変わらずのスタイルの良さで、彼女らしい演技にファッション。
そんな彼女が扮するのは三人の娘の母親。とにかく三女の行く末が心配で仕方ない、ちょっとイタいママ。
そんなママと、やっぱりちょっとイタい娘三人とのドタバタコメディ。

とにかくこの母親、過干渉。いい年した娘の花婿を募集しちゃうんだから・・・・
見てると時々イラッと来るぐらいアイタタな母親なんだけど、その気持ち、そして台詞の中には、同じ娘を持つ母親として
共感せずにはおれない部分が多々あったぁ~
親ってね、多分殆どの人が正直ダフネのように何もかも子供のことをコントロールしたくなる時があるはず。
私って、ぶっちゃけ子供あんまり好きじゃありません 
だからほんとはあまり関わりたくない・・・・子供のことに。
学校行事も嫌いだし、子供が学校で何やってるとか、実はな~んにも興味が無い。
って言うか、子供の世界を目にするとどうしても心がざわついて、ストレスになるから覗きたくないっていうのが
正直なところ。
気にするの嫌なんだけど、色々と気になる。心がざわついて、傍観するのが大変になる。
そして、どこまで私がアドバイスをすべきなのか、どこまで手をさしのべてやるべきか、マジで頭を痛めるんです。
親心って、ほんとにめんどっちぃ・・・・
ダフネもね、やりたくてやってるわけじゃないけど、そのままだと娘が変な男にひっかかっちゃいそうだから
あんなことしたのよね。
やリ過ぎだしやっちゃいけないけど、気持ちは分かる!
まだ学校のお友達のことならその時だけだけど、結婚相手となると娘の一生決まっちゃうもんね。
そりゃ心配になるのは親なら当然。
おかげでこの三女にはいい男が同時に二人もくっついてくるんだけど・・・

親は子供より先に人生を歩るいてるから、自分がぶつかった壁には子供にぶつからせたくないと願う。
ほんとは子供自身にその壁にぶつからせなければいけないって頭では分かってるんだけど。
でも、子供には自分と同じ様な苦労をさせたくない、そして自分のようになって欲しくない・・・・
それはほんと、私も日々思うこと。一番の願いと言っても良い。
・・・親離れより難しいのは子離れ・・・・
この作品を見て改めて親心のめんどくささを思い知らされたけど、下ネタも何でもオープンに話せる姉妹、
親子関係はすごく素敵なだ~って、やっぱり娘は良いなぁ~って事も思ったのでした

non的お気に入り度:

Comment

編集
はじめまして
『恋愛適齢期』観て、ダイアン・キートンすごい嫌いになっちゃったんで、興味を持って読んだんですけど、子供に関する正直な感想がいいなと思いましたので、コメさせていただきました。
2008年08月02日(Sat) 19:59
編集
◆chuchuさまへ
こんにちは♪ はじめまして。
コメントありがとうございます☆

この作品、登場人物にあまり共感できなくて全体として余り面白くなかったんだけど、、
娘を思う母親の気持ちだけは分かる気がしました(^^)
2008年08月02日(Sat) 22:00
編集
TBありがとうございました。
私もお返しいたしましたので、よろしくお願いいたします。

>親離れより難しいのは子離れ・・・・
この作品を見て改めて親心のめんどくささを思い知らされたけど、下ネタも何でもオープンに話せる姉妹、親子関係はすごく素敵なだ~って、

私もそう思うのですが、実際は母と好きな男子の話すらすることもありませんでした。
そして今も…。でも仲はよいですよ。





2008年08月03日(Sun) 21:56
編集
◆moriyuhさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

親心って誰にとってもめんどくさいものなんだな~って
この作品を見て改めて思い知らされました。
でも同時に、それは素晴らしくて、子供にとっては何よりも強い支えなんですよね(^^)
2008年08月04日(Mon) 09:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

恋とスフレと娘とわたし
 『レシピがないから、人生はおもしろい。』  コチラの「恋とスフレと娘とわたし」は、素敵に歳を重ねるダイアン・キートン主演のロマンティック・コメディです。監督は、「恋する40days」のマイケル・レーマン監督。ダイアン・キートンの娘役は「ライセンス・トゥ・ウ...
2010年01月24日(Sun) 17:48
『恋とスフレと娘とわたし』
気軽に観られそうな作品をという気持ちでチョイスしてみたのが、この作品。 ******************** 女手一つで3人の娘を育て上げたおせっかい焼きの母親が、男運に恵まれない末娘の行く末を案じて勝手に花婿候補を探し始めたことから巻き起こる波乱の恋模様を賑やか...
2008年09月09日(Tue) 22:53
恋とスフレと娘とわたし を観ました。
邦題のタイトルって、言いえて妙!というときと、何ですか?というときがありますよね。さてこの作品は???
2008年08月03日(Sun) 21:52
恋とスフレと娘とわたし
若くして夫と死別したダフネ(ダイアン・キートン)は、女手ひとつで3人の娘を育て上げた。 長女と次女は無事結婚し、あとは男運の悪い三女...
2008年08月03日(Sun) 00:55
「 恋とスフレと娘とわたし/ BECAUSE I SAID SO (2007) 」
【恋とスフレと娘とわたし 】  9月1日(土) 公開 監督   : マイ...
2008年07月26日(Sat) 21:56
恋とスフレと娘とわたし
恋愛、結婚、子育て__フルコースを終えた私に、極上のデザートが待っていた。 若い頃に夫を亡くし、女手ひとつで3人の娘を育ててきたダフネ。母と三姉妹は親友のように仲が良く、連れ立って出かけることもしばしばだ。 そんなダフネ唯一の気掛かりは、いまだ結婚の決...
2008年07月25日(Fri) 16:12
「恋とスフレと娘とわたし」
恋とスフレと娘とわたし デラックス版ジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 若くして夫と死別してから、ひとりで3人の娘を育てたケーキ職人のダフネ(ダイアン・キートン)。 娘たちの幸せな結婚を願う彼女にとって目下の気がかりは、唯一未婚の末娘ミ...
2008年07月24日(Thu) 22:02
映画「恋とスフレと娘とわたし」
監督:マイケル・レーマン 出演:ダイアン・キートン、マンディ・ムーア 「料理上手のダフネは、三人の娘を持つ母。上の二人の娘無事は幸せに結婚したが、末っ子のミリーはダメな男にばかりひっかかっていてダフネの心配の種。思い余って相手募集の個人広告をミリー
2008年07月22日(Tue) 09:33
恋とスフレと娘と私
 15分の休憩を経て2本目に突入。これはダイアン・キートンの演技を嫌う人は全く受
2008年07月20日(Sun) 22:10
「恋とスフレと娘とわたし」
「Because I Said So 」2007 USA rottentomatoesで5%しか支持されなかったハリウッド発ラヴ・コメディ。 日本でよくぞ公開されたと納得したのは...主演が「恋愛適齢期/2003」や「幸せのポートレート/2005」のダイアン・キートンだからか?根強いダイアン人気をここに...
2008年07月20日(Sun) 21:12
恋とスフレと娘とわたし
恋とスフレと娘とわたし BECAUSE I SAID SO 監督 マイケル・レーマン 出演 ダイアン・キートン マンディ・ムーア     ガブリエル・マク...
2008年07月20日(Sun) 20:39
恋とスフレと娘とわたし
■ 新宿武蔵野館にて鑑賞恋とスフレと娘とわたし/BECAUSE I SAID SO 2007年/アメリカ/102分 監督: マイケル・レーマン 出演: ダイアン・キート...
2008年07月20日(Sun) 09:54
「恋とスフレと娘とわたし」
 2007年/アメリカ  監督/マイケル・レーマン  出演/ダイアン・キートン      マンディ・ムーア  この作品、私にとって嬉しいことが二つ。それは、主人公が飼っている犬がゴールデン・レトリーバーということ。ゴールデン好きにはたまりません。そして、...
2008年07月20日(Sun) 02:03
恋とスフレと娘とわたし♪素敵な恋のしかけは?
  こんなお母さんなら最高 ダイアン・キートンママ ? すっかり忘れていました。9月25日に観た「恋とスフレと娘とわたし」。遅まきながら記事を書きます。(京都シネマにて) ? 2007年の鑑賞作品のなかでも、結構お気に入りの作品です。残念ながら上映期間が短かっ?...
2008年07月19日(Sat) 21:54