Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP映画か行 ≫ 『宮廷画家ゴヤは見た』

『宮廷画家ゴヤは見た』

goya1.jpg

監督:ミロス・フォアマン 
CAST:ハビエル・バルデム、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド 他

18世紀末のスペイン、画家のゴヤ(ステラン。スカルスガル)は宮廷画家として任命される一方で、社会を批判する風刺画も描き続けていた。そんな中彼のお気に入りで商家の令嬢のイネス(ナタリー・ポートマン)が、ロレンソ神父(ハビエル・バルデム)が指揮する異端審問所に召喚され囚われのみとなってしまう・・・・

18世紀末、激動のスペインに生きた天才画家、 フランシスコ・デ・ゴヤ。
彼は宮廷画家である一方で圧制を敷いていた王家や、異端審問を批判する風刺画を描き続けていた。
この作品は残酷なスペインの歴史を背景に、彼が描いた二人のモデル、商家の美しい令嬢イネスと、強い権力を
持っていた神父ロレンソの波乱の半生を描いたもの。

いやまぁなんというか、、、、歴史物好きなんだけど、辛いのよね、、、
いつも映画が始まってからそれに気付くんですけど、、、

厳しい異端審問、フランス革命など、当時のスペインは権力の移り変わりが激しく、ゴヤも、そして人々も時代に
翻弄された。
美しい娘イネスはいわれのない異端の罪でとらえられ厳しい尋問を受け、そしてそんな彼女をとらえたロレンソは、
イネスの美しさに魅せられる・・・
二人は激しい時代の流れの中でそれぞれに波乱の人生を送ることになるけど、名誉に執着したロレンソは
どうあれ、イネスの人生を思うとやりきれない辛さでいっぱいになる。
思わず目を背けそうになる場面もあったりして
この作品がフィクションだとしても、当時この様な女性は多くいただろうし。
つくづくこの時代の異端審問などという文化に、この様な女性を生み出した社会に怒りが沸き、スペインの
哀しい歴史を痛感しました。

役者さんの演技が秀逸。
ハビエル・バルデムもナタリー・ポートマンも素晴らしかった
欲望に勝てない神父に扮したハビエル・バルデムは、この作品でもなんか超怖かった、、、
あんな神父様、何考えてるか分からなくてほんま怖いわ・・・
囚われ解放され、幻想の愛に生きる女に扮したナタリー・ポートマンの演技も哀しくて、哀しくて・・・
そして画家として社会を、彼らを見続けたゴヤに扮したステラン・スカルスガルドも、絶妙な存在感でした。


non的お気に入り度:



Comment

編集
nonよ!(上から目線)お師匠様より早く見るなんて!きぃーくやしい。

って感じで今日観てきます。

今、拙ブログにて洋画ベスト100なる企画実行中・・・よかったら来てね。
2008年10月05日(Sun) 05:01
編集
◆ぷくちゃんさまへ
こんにちは♪ コメントありがとうございます☆

何とも重い映画で、お昼時に見たのに食欲も無くなってしまいました(^^;)

洋画ベスト100ですかぁ~
それは楽しそう♪ 後で伺います(^▽^)
2008年10月05日(Sun) 06:52
編集
nonさん、こんにちは。
私も歴史モノは好きですが、これは痛い方面のお話でしたね…。
イネスがかわいそう過ぎるけれど、似たような境遇や、
もっと酷い目にあった人達もたくさんいたんでしょうね。

ハビエルは、ほんっと不気味な役がよく似合う~。
今年は彼の出演作を続けて見たので、もうお腹いっぱいです(笑)
後半のナタリー・ポートマンは凄かったですね。
何も知らずに見たら、彼女だってすぐに分からないかも。
2008年10月10日(Fri) 12:52
編集
◆Nyaggyさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

歴史物は時々こういう場面があるんですよね・・・(^^;)
その度に目を伏せてるんですけども。。。
しかしアレが事実・・・知っておくべき歴史に1ページなんですよね・・

役者さんはみんな素晴らしかったですよね。
ハビエルもナタリー・ポートマンもさすがでした。
2008年10月11日(Sat) 19:52
編集
こんばんは^^
私も歴史もの好きなのですが
辛い内容でしたよね(T^T)

キャストは素晴らしかったですよね^^
私もハビエルは出てくるだけで怖かった
です(T^T)ナタリーの三役の演技も
素晴らしかったです。
そんな濃い二人の中にあってのステラン
絶妙な演技でしたよね(^_-)-☆

重かったですが、見応えのある作品
でした^^

p.s. TBが、もしダブって行っていま
したら消して下さいね。
お手数かけてすみません(T^T)
2008年10月12日(Sun) 22:53
編集
◆ひろちゃんさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

歴史物って面白いけど、痛い。。。ですよね(^^;)

キャストはほんとに素晴らしかった♪
ハビエルはさすがですね~
不気味で恐ろしくて、本当に上手いですよね。
ナタリー・ポートマンの変貌振りは、目を背けたくなるほどの衝撃でした☆
2008年10月13日(Mon) 09:02
編集
こんにちは~♪
激動の時代にこそドラマがあり、映画の題材としてはもってこいなんですよね。
でも、見ているのはなかなか辛い物があるのも事実で・・・。
異端審問っていう物に苦しめられた人はどれだけいるんだろうと思うと怒りに震えますよね。
2008年12月17日(Wed) 10:25
編集
◆ミチさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

この時代のヨーロッパの異端審問って、恐ろしいですよね。
って言うか、理解に苦しみますよね。
歴史物は好きだけど、いつも見るのが辛いです・・・
2008年12月17日(Wed) 15:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

-
管理人の承認後に表示されます
2010年12月23日(Thu) 18:03
【映画】宮廷画家ゴヤは見た…ナタリーは微妙。スペインは怖い。
今朝{/kaeru_fine/}{/hiyoko_cloud/}は朝一番から投票に行ってまいりました。 投票開始時間に行ったのは初めてで、投票箱チェックも初めて見ましたよ(残念ながらチェックしたのは私じゃなかったんですけどね{/face_acha/}) で、その後「仮面ライダーディケイド」の最終?...
2009年09月04日(Fri) 15:47
mini review 09382「宮廷画家ゴヤは見た」★★★★★★★☆☆☆
アカデミー賞監督賞などを受賞したミロス・フォアマン監督が、スペインの天才画家ゴヤの目を通して人間の真実、愛の本質を見つめた感動作。ゴヤが描いた2枚の肖像画のモデルたちがたどる数奇な運命を、18世紀末から19世紀前半の動乱のスペイン史を背景に描く。『ノーカン?...
2009年08月29日(Sat) 06:10
宮廷画家ゴヤは見た
宮廷画家ゴヤは見た GOYA'S GHOSTS 監督 ミロス・フォアマン 出演 ハビエル・バルデム ナタリー・ポートマン ステラン・スカルスガルド ...
2009年08月24日(Mon) 21:20
「宮廷画家ゴヤは見た」
見応えのある作品でした
2009年04月30日(Thu) 15:46
宮廷画家ゴヤは見た
それは、立ち入り禁止の、愛。
2009年03月11日(Wed) 05:27
宮廷画家ゴヤは見た■芸術及び芸術家は無力なのか?
映画「宮廷画家ゴヤは見た」においてイネス、ロレンソ、そしてゴヤという人物はそれぞれ何を表現しているのであろうか?イネスは翻弄されながらしかし、己の想いを変えることなく生きていく人物。ロレンソは変わり身の早さを身上として常にある種の権力の座にいる人物。イ...
2009年01月03日(Sat) 16:12
宮廷画家ゴヤは見た■私たちはどんな時代に生きているのか?
あけましておめでとうございます!1日に見た。つまり2009年最初に見た映画は「宮廷画家ゴヤは見た」。異端審問のスペイン、フランス革命に続くナポレオンの台頭によりスペイン自体も大きく激動の時代に入っていく。そのような時代を描くことは映画作家としては実にやりが...
2009年01月02日(Fri) 07:59
映画 【宮廷画家ゴヤは見た】
映画館にて「宮廷画家ゴヤは見た」 『アマデウス』などのミロス・フォアマン監督作品。 おはなし:18世紀末スペイン、ゴヤ(ステラン・スカルスガルド)は国王カルロス4世の宮廷画家に任命される一方、権力や社会を批判する絵画も描いていた。ある日、彼のミューズであ?...
2008年12月17日(Wed) 10:23
「宮廷画家ゴヤは見た」 Goya\'s Ghosts
時は18世紀末、歴史が激しく動いたスペインを舞台に人間のさまざまな生き様をミロス・フォアマン監督が描いた歴史ドラマ。 題名だけ見てみると、当時国王カルロス4世の宮廷画家に任命されたフランシスコ・デ・ゴヤゴヤの伝記映画的なものを期待してしまいがちでもあるけ...
2008年12月15日(Mon) 11:33
宮廷画家ゴヤは見た
私の住む地域では上映予定がなかったはずなのに・・・急に上映が決まったみたいということで、チラシも予告も見ず、何の前知識もなく観に行ってみた【story】18世紀末スペイン。ゴヤ(ステラン・スカルスガルド)は、国王カルロス4世(ランディ・クエイド)の宮廷画家に任...
2008年11月21日(Fri) 19:00
ゴヤの亡霊たち~『宮廷画家ゴヤは見た』
 GOYA\'S GHOSTS  1792年、スペイン。カソリック教会では、ロレンソ神父(ハビエル・バルデム) の提案で異端尋問が強化され、商人の娘イネ...
2008年10月27日(Mon) 11:16
宮廷画家ゴヤは見た▼△
 天才画家ゴヤが描いた2枚の肖像画、少女と神父の数奇な運命とは? 10月18日、新京極シネラリーベにて鑑賞。「ノーカントリー」で、アカデミー賞助演男優賞に輝いたハビエル・バルデムがロレンソ神父という役で登場。この役もなかなか彼のキャラに合っている。そし...
2008年10月27日(Mon) 10:24
『宮廷画家ゴヤは見た』
金券ショップで以前に購入した東急レクリエーションの株主優待券が今月末で期限が切れるので、最後の1枚を使いに新宿ミラノに『宮廷画家ゴヤは見た』を観てきました。 6枚綴りで3000円の優待券だったので、1枚500円。いい買い物でしたw。 ******************** 『...
2008年10月26日(Sun) 22:13
『宮廷画家ゴヤは見た』@新宿ミラノ座
18世紀末のスペイン。宮廷画家に任命されながら、権力批判と社会風刺に富んだ作品も精力的に制作し続けるゴヤ。彼が手がけた2枚の肖像画の人物―裕福な商人の娘で天使のように美しいイネスと、異端審問を強硬するカトリック教会の神父ロレンソ―が運命的に出会う。異教徒の疑
2008年10月26日(Sun) 17:34
宮廷画家ゴヤは見た
期待値: 85% 18世紀スペインが舞台の映画 出演:ハビエル・バルデム、ナタリー・ポートマン、ステ
2008年10月24日(Fri) 23:30
宮廷画家ゴヤは見た☆独り言
タイトルだけなら・・・誰しも思ったんじゃないかしら?市原悦子 家政婦は見た!なんてノリ先日観た『おろち』はまぁ、そーいう感じなんだけど(笑)今回の『宮廷画家ゴヤは見た』はちょっと違うのでタイトルに騙されませんように。世間の風刺画を描く一方で宮廷画家としても
2008年10月23日(Thu) 23:42
映画 『宮廷画家ゴヤは見た』
  ☆公式サイト☆アカデミー賞監督賞などを受賞したミロス・フォアマン監督が、スペインの天才画家ゴヤの目を通して人間の真実、愛の本質を見つめた感動作。ゴヤが描いた2枚の肖像画のモデルたちがたどる数奇な運命を、18世紀末から19世紀前半の動乱のスペイン史を背景?...
2008年10月20日(Mon) 06:39
『宮廷画家ゴヤは見た』
監督 ミロス・フォアマン 脚本 ミロス・フォアマン他 出演者 ハビエル・バルデム     ナタリー・ポートマン     ステラン・スカルスガルド  京成ローザにて観賞(2008年10月11日)。  物語の舞台はスペイン。時代は18世紀末から19世紀初頭。フランス革命と...
2008年10月19日(Sun) 00:12
「宮廷画家ゴヤは見た」
ひさびさに、しっかりと見応えのある歴史ドラマを観たという感触。 なんだか実にミロス・フォアマン監督らしい、どっしり感。この監督には名...
2008年10月18日(Sat) 16:49
宮廷画家ゴヤは見た
ゴヤが市原悦子のようにこっそり覗き見しているイメージで、『宮廷画家ゴヤは見た』を観てきました。 ★★★★ 王から直々に依頼を受ける宮廷画家であり、教会に天井画を書くことがあるかと思えば、庶民には世俗を強烈に風刺した毒々しい版画を売るゴヤ。 激動の時代の?...
2008年10月16日(Thu) 15:33
宮廷画家ゴヤは見た/ハビエル・バルデム
ゴヤの作品は特に好きというわけではないんだけど、そもそも好き嫌いを言えるほどよく知らないので興味津々で鑑賞ぅ。 出演はその他に、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、ランディ・クエイド、ミシェル・ロンズデール、ホセ・ルイス・ゴメス、マベル・...
2008年10月15日(Wed) 11:38
試写会「宮廷画家ゴヤは見た」
2008/9/26、有楽町、よみうりホールでの開催。 ここではいつも1階前列中央に陣取るのだが、 1階中央が満席だったため、珍しく2階席を選んだ。 スクリーンが小さくなってしまうデメリットはあるが、 傾斜のため、前席は全く気にならなかった。 さて、こういう歴史物の...
2008年10月15日(Wed) 08:45
宮廷画家ゴヤは見た
 『それは、立ち入り禁止の、愛。』  コチラの「宮廷画家ゴヤは見た」は、10/4公開となった「カッコーの巣の上で」、「アマデウス」、「マン・オン・ザ・ムーン」の名匠ミロス・フォアマン監督が、”スペインの天才画家ゴヤの目を通して、愛の真実に迫る問題作”なので...
2008年10月13日(Mon) 17:11
宮廷画家ゴヤは見た
 『それは、立ち入り禁止の、愛。』  コチラの「宮廷画家ゴヤは見た」は、10/4公開となった「カッコーの巣の上で」、「アマデウス」、「マン・オン・ザ・ムーン」の名匠ミロス・フォアマン監督が、”スペインの天才画家ゴヤの目を通して、愛の真実に迫る問題作”なので...
2008年10月13日(Mon) 17:08
宮廷画家ゴヤは見た
満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ミロス・フォアマン キャスト:ハビエル・バルデム       ナタリー・ポートマン       ステラン・スカルスガルド       ランディ・クエイド       ミシェル・ロン...
2008年10月13日(Mon) 12:16
宮廷画家ゴヤは見た
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  物言わぬ、歴史の語りべ  
2008年10月13日(Mon) 00:16
★宮廷画家ゴヤは見た(2006)★
GOYA\'SGHOSTSそれは、立ち入り禁止の、愛。映時間114分製作国アメリカ/スペイン公開情報劇場公開(ゴー・シネマ)初公開年月2008/10/04ジャンルドラマ/歴史劇【解説】「アマデウス」「カッコーの巣の上で」の巨匠ミロス・フォアマン監督が、スペインの天才画家ゴヤが活躍...
2008年10月12日(Sun) 22:26
宮廷画家ゴヤは見た
↓『まわりの役者を食うハビエル・バルデム』paint by 気ムラ屋あん。 宮廷画家ゴヤが描いた2枚の肖像画、美少女イネス(ナタリー・ポートマン...
2008年10月12日(Sun) 14:44
映画「宮廷画家ゴヤは見た」
原題:GOYA\'S GHOSTS この邦題は思わず、"家政婦は見た"みたいな連想をしてしまうけど、ゴヤ自身は聴力を失うことになるからピッタリかもしれない~時代の変転と醜聞な物語~ フランシスコ・デ・ゴヤ(ステラン・スカルスガルド)が宮廷画家の時代の1792年~1
2008年10月12日(Sun) 12:21
「宮廷画家ゴヤは見た」
「Goya\'s Ghosts」2006 USA/スペイン 18世紀末~19世紀にかけ激動のスペインを舞台に、宮廷画家フランシスコ・デ・ゴヤの目を通して描かれた人間ドラマ。 ロレンソ神父に「「コレラの時代の愛/2007」「ノーカントリー/2007」のハビエル・バルデム。 裕福な商人...
2008年10月12日(Sun) 00:09
宮廷画家ゴヤは見た
スペインの天才画家ゴヤの視点で描く、激動の時代に生きた人々の数奇な運命。 絵筆が暴く、愛の裏側__2枚の肖像画に描かれた少女と神父の数奇な運命とは?・・・ 物語:18世紀末のスペイン。宮廷画家に任命されながら、権力批判と社会風刺に富んだ作品も精力的に制作...
2008年10月11日(Sat) 23:46
宮廷画家ゴヤは見た
★★★★  舞台は19世紀前後の動乱のスペイン。贅沢三昧の宮廷や残虐傲慢な教会の内部事情を暴く、歴史サスペンスドラマで、ストーリーは早いテンポで展開してゆく。 そのタイトルから想像すると、「ゴヤ」の半生とその絵画を描いた芸術的な映画なのかと錯覚してしまうだ
2008年10月11日(Sat) 12:45
「宮廷画家ゴヤは見た(GOYA\'S GHOSTS)」映画感想
邦題がもうちょっと何とかならなかったのかと、話題の「宮廷画家ゴヤは見た(GOYA\'S GHOSTS)」を見てきました。原
2008年10月11日(Sat) 01:11
宮廷画家ゴヤは見た
監督:ミロス・フォアマン 脚本:ミロス・フォアマン ジャン=クロード・カリエール キャスト:ハビエル・バルデム ナタリー・ポートマ...
2008年10月10日(Fri) 12:43
★「宮廷画家ゴヤは見た」
今週の平日休みは、ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ横浜」で3本まとめ鑑賞。 いよいよ6000マイル達成で、1ケ月無料パスを使いまくります。
2008年10月09日(Thu) 04:03
宮廷画家ゴヤは見た
18世紀末スペイン。 フランシスコ・デ・ゴヤ(ステラン・スカルスガルド)は、国王カルロス4世(ランディ・クエイド)の宮廷画家に任命され...
2008年10月08日(Wed) 18:08
宮廷画家ゴヤは見た◆美と醜と諧謔の宴
      「宮廷画家ゴヤは見た」 (2006年・アメリカ/スペイン) 画家の目というのは、たしかに対象を見通す眼力を備えているのだろう。歴史に名だたる天才画家の視点を借りて、激動の時代を生きた人々の姿をあぶり出すというアイデアには、なるほどと唸った。スペイ...
2008年10月08日(Wed) 14:19
「宮廷画家ゴヤは見た」レビュー
映画「宮廷画家ゴヤは見た」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ハビエル・バルデム、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、ランディ・クエイド、ミシェル・ロンズデール、ホセ・ルイス・ゴメス、マベル・リベラ、他 *監督:ミロス...
2008年10月08日(Wed) 03:29
宮廷画家ゴヤは見た
☆宮廷画家ゴヤは見た☆(2006)ミロス・フォアマン監督ハビエル・バルデムナタリー・ポートマンステラン・スカルスガルドストーリー 時は18世紀末、スペイン国王カルロス4世の宮廷画家に任命されたフランシスコ・デ・ゴヤ。画家として最高の地位に登り詰めながらも、常に...
2008年10月07日(Tue) 18:56
宮廷画家ゴヤは見た
 あまりにも悲惨。観て後悔しました。こんなに悲惨な映画は「ダンサー・イン・ザ・ダ
2008年10月06日(Mon) 18:12
宮廷画家ゴヤは見た/GOYA\'S GHOSTS
ゴヤが、いったい何を観たのか?? 『カッコーの巣の上で』『アマデウス』{/fuki_suki/}と2度のアカデミー賞作品賞受賞暦を持つ ミロス・フォアマン監督作。 脚本 ミロス・フォアマン、ジャン=クロード・カリエール 原題は「GOYA\'s GHOSTS」 『宮廷画家ゴヤは見た』...
2008年10月05日(Sun) 22:11
宮廷画家ゴヤは見た
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2006年/2006年アメリカ・スペイン合作 監督:ミロス・フォアマン 出演:ハビエル・バルデム    ナタリー・ポートマン    ステラン・スカルスガルド     家政婦は見た![:たらーっ:]
2008年10月05日(Sun) 16:14
宮廷画家ゴヤは見た
【GOYA\'S GHOSTS】2008/10/04公開(10/04鑑賞)製作国:アメリカ/スペイン監督:ミロス・フォアマン出演:ハビエル・バルデム、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、ランディ・クエイド、ミシェル・ロンズデール、ホセ・ルイス・ゴメス、マベル・リベラ ?...
2008年10月04日(Sat) 21:30