Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2016年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOPdrama ≫ 緒形拳さん追悼ドラマ 『破獄』

緒形拳さん追悼ドラマ 『破獄』

hagoku.jpg
昭和11年、盗みに入った際人を殺めてしまった佐久間(緒形拳)は、無期懲役囚として青森の刑務所に収監される。素行が悪いとして独房に入れられるが簡単に脱獄。その後捕まるもまた簡単に脱獄に成功し、その後も捕まっては脱獄の繰り返し。最終的に佐久間は網走刑務所に送られる・・・
これ、この作品の緒形拳さん・・・・これこそが緒形拳だっ

脱獄に執念を燃やす男をギラギラと演じる緒形さんは、実におぞましく格好良く・・・・
この脱獄囚を最後まで見つめる警官の役に扮した緒形さんの親友、津川雅彦さんとの演技合戦もみもの
だけど、この緒形さんを見ると、彼がいかに類い希な、他にない役者だったかが分かる。
緒形拳が作品その物・・・・そう言わざるを得ない演技なのです。

何と言っても顔、、、、目が怖いのよ、、、、
ogataken.jpg
テレビの画面で、明るい画面で見ていても、ゾゾッとする・・・・
「どうしてこの人、こんなに怖い顔なの? 何かあったの?」 改めてそう思ってしまった・・・
それは最早「人」の顔ではない、、、、まるで地獄から這い出てきた別の生き物のよう・・・・

また、スパイダーマンのように独房の壁をつたったり、みそ汁を錠に注ぎながら鉄を腐らせたりと、脱獄パワーを
発揮する主人公を見事に演じ、緒形さん自身の演技エネルギーの凄まじさにただただ唖然としてしまう。
このパワーはどこから来るのか・・・・この人のこの強烈なエネルギーは何なのか・・・・
人の「業」を表現させると、何故にこんなに素晴らしいのか・・・・

その目で、演技で人の心を捕らえ離さない緒形拳さんの演技は、間違いなく永遠に語り継がれるでしょう。
この作品、必見です


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL