Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPdrama ≫ ☆~Merry X'mas~☆

☆~Merry X'mas~☆

santa.jpg

Merry Christmas

皆様どんなクリスマスをお過ごしでしょうか??
我が家は2日前の祝日にチキンとケーキを家族で食べ、昨日は娘がお友達を呼んで、こぢんまりと
クリスマスパーティ

ところで今年のクリスマスはあったかいわ・・・・
でもこの大不況で世の中は寒~い感じですね、、、、
来年はみんなが素敵なクリスマスを過ごせますように・・・

さて、今日は時間があるので今クール見ていたドラマの感想、まとめて書こうと思います




『篤姫』
これは大河なので一年通してのドラマだったけど、ヤッパリ今年一番
視聴率でも分かるようにとても人気のあったドラマ。
それは全て主人公の宮崎あおいの演技によるものでしょう。
利発な天璋院篤姫の生涯を瑞々しく生き生きと演じきり、北大路欣也さんなど大俳優を前にしても決して
見劣らない、堂々たる演技でした。





『風のガーデン』
倉本聰脚本による、家族愛、生と死などが描かれたドラマ。
私、これかなり感動しました。「北の国から」以後の一番の傑作ではないかと。
女性にだらしがない為に父親から勘当され、北海道富良野の家族から離れて暮らす麻酔医が、ある日
自分自身が末期癌に侵され余命僅かであることを悟り、最期を過ごすために長く離ればなれになっていた
家族に会いに行く、、、という、涙無くしては見れないドラマ。
倉本聰さんらしい、優しくそして切ないストーリーで、背景に富良野の美しい風景がふんだんに織り込まれ、
静かながら回を追う毎にグイグイ惹きつけられました。
そして何より緒形拳さんの遺作と言うこともあり、だから余計に目が離せなかったんだけど。
何の皮肉かここでも彼は、癌に侵された息子を看取る役。
でも、実際残された時間が少なかった緒形さんがあの役だったから、見てるこちらも深く感銘できたのでしょう。
息子を勘当した父親とその息子、自らの蒔いた種で子供と離れていた父親とその子供達・・・・
それぞれの親子の深い深い愛が、儚く旅立つ命が、季節によって咲き誇る風のガーデンの花達に彩られながら
描かれた、素晴らしいドラマでした。
平原綾香のテーマ曲、「ノクターン/カンパニュラの恋」も素敵





『チーム・バチスタの栄光』
映画でもヒットした同名小説のドラマ化。原作とはちょっとラストが変わってるけど。
映画の方もDVDで見たけど、ハッキリ言ってやっぱりドラマの方が断然面白かった。
ま、映画より長時間かけて描くんだから面白くて当然なんだけど
特に精神科医の田口先生と厚生省の白鳥との、凸凹コンビのやり取りが超面白かった。
白鳥役の中村徹が映画版の阿部寛に劣らずハマってて、めっちゃ良かったわ~





『小児救命』
自らも虐待された過去を持つ小児科医が、24時間診療を目指して小児科を開業し奔走する物語。
子を持つ母なら誰しもが共感できるストーリーで、「あ~ほんま、こんな先生いてくれたら良いのに~」って
心から思えました。
と同時に、小児科医が置かれている現状もシビアに描かれ、その厳しい現実に胸が痛くなりました。





『ギラギラ』
元ホストのサラリーマンがある日会社から解雇され、家族を養うためにまたホストに戻り、そこで繰り広げられる
熾烈なホスト業界の物語。
主演に佐々木蔵之介。
この主人公、いつも何かのトラブルに巻き込まれてどうなるの?って思うんだけど、だいたいその1話で解決
したりして、しかも絶対良い方向に転がるし。
なので見ていてとても楽なドラマでした。





『OLにっぽん』
ある商事会社が仕事を中国にアウトソーシングすることになり、その為に巻き起こる中国人と日本人の物語。
文化が何もかも違う中国人が日本にやってきて巻き起こすドタバタがそれなりに面白かった。
経費削減とか海外へのアウトソーシングはかなり現実的な問題だけど、ドラマとしては色んな部分で極端に
描かれてて共感はしにくかったな・・・





『SCANDAL』
ある女性の結婚式に呼ばれた4人の主婦が、新婦失踪の事件に巻き込まれながらそれぞれが自分と
見つめ直すというお話。
これ、面白かった~
4人の口うるさい主婦が毎週ああだこうだとグダグダ言い合いしてるのが笑えたし、ストーリー展開も目が
離せなかった。
とにかく鈴木京香や桃井かおりなどの名女優さんの演技が最高でした





『夢をかなえるゾウ』
ベストセラーになった同名小説をヒントに描かれたドラマ。
ある日家に現れた象の姿をした神様、ガネーシャが、その家のダメ住人に課題を与えながら成長させていく
コメディ。
最初はスペシャルドラマで住人は小栗旬。連ドラになってからは水川あさみ。
まぁ何が面白いって、古田新太扮するガネーシャ。
思いっきり関西弁で自堕落で、絶対神様に見えないんだけど~
出される課題も変なのばっかしで、それを実行して人生が好転するとは思えない~~
って事で、水川あさみもかなり壊れてるし、何も考えず笑えるドラマ。





『セレブと貧乏太郎』
今最も旬の2人、上戸彩と上地雄輔主演のドタバタラブコメディ。
もうこれは・・・・娘に付き合わされて見ただけで・・・・
くだらな過ぎて感動無しです、、、、






以上、今クールドラマ感想でした。
来年早々もまた色んなドラマが始まるので楽しみ
かなり期待してます

Comment

編集
nonさん、merry X'mas!

素敵なクリスマスをお過ごしですか??
昔はドラマいっぱい観てたけどここ数年は殆どみてませんわ、、、、

でもチームパチスタの栄光は
なんとなく仲村トオルと部下の子(名前わすれました 笑)のやりとりが面白くてなんとなく
かけてました^^

それでは残す所今年もわずかですけど、
楽しく過ごしましょうね♪
2008年12月25日(Thu) 11:55
編集
◆migさまへ
こんにちは♪ コメントありがとうございます☆

メリークリスマス!!
私はいつものパッとしないクリスマスを過ごしてます~(^^;)

ドラマ、色々と楽しかったです。
今年も後少し、風邪引かないように年を越せればいいですね(^^)
2008年12月25日(Thu) 15:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL