Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPawards ≫ 第82回キネマ旬報 ベストテン

第82回キネマ旬報 ベストテン

第82回キネマ旬報ベストテンが発表されました~
受賞作品、受賞俳優、邦画、洋画のベストテンは以下の通りです。


日本映画監督賞     滝田洋二郎 『おくりびと』
日本映画脚本賞     小山薫堂 『おくりびと』
日本映画主演男優賞  本木雅弘 『おくりびと』
日本映画主演女優賞  小泉今日子 『トウキョウソナタ』『グーグーだって猫である』
日本映画助演男優賞  堺雅人 『クライマーズ・ハイ』『アフタースクール』
日本映画助演女優賞  樹木希林 『歩いても、歩いても』
日本映画新人男優賞  井ノ脇海 『トウキョウソナタ』
日本映画新人女優賞  甘利はるな 『コドモのコドモ』
外国映画監督賞     シドニー・ルメット 『その土曜日、7時58分』 
                  ショーン・ペン 『イントゥ・ザ・ワイルド』 
日本映画作品賞     『おくりびと』(滝田洋二郎監督)
外国映画作品賞     『ノーカントリー』(ジョエル・コーエン 、イーサン・コーエン 監督)


2008年邦画 ベスト・テン

1位 『おくりびと』
2位 『ぐるりのこと。』
3位 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』
4位 『トウキョウソナタ』
5位 『歩いても 歩いても』
6位 『闇の子供たち』
7位 『母べえ』
8位 『クライマーズ・ハイ』
9位 『接吻』
10位 『アフタースクール』


2007年洋画 ベスト・テン

1位 『ノーカントリー』
2位 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
3位 『ダークナイト』
4位 『イントゥ・ザ・ワイルド』
4位 『ラスト、コーション』
6位 『イースタン・プロミス』
7位 『その土曜日、7時58分』
8位 『エグザイル/絆』
9位 『つぐない』
10位 『チェチェンへ アレクサンドラの旅』


邦画はやはり『おくりびと』一色と言った感じ。
洋画はオスカーでも受賞を競ったアクの強~い作品が上位に来てますね
各賞受賞の皆様、おめでとうございます

Comment

編集
こんにちは~♪
キネ旬はむかしっからアクの強い作品が選ばれる傾向にありますよね。
娯楽作はランクインしにくい中で、「ダークナイト」はすっごく健闘してるな~と思いました。
こちらではこれから「エグザイル」と「チェチェン~」が公開されるので楽しみなんです。
2009年01月10日(Sat) 21:34
編集
◆ミチさまへ
こんばんは♪ TB、コメントありがとうございます☆

あくは強くても『ノーカントリー』も『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』も
良い作品でしたもんね(^^)
今後の賞レース、楽しみです♪♪
2009年01月11日(Sun) 19:17
編集
こんにちは~~。
やはり『おくりびと』ですね。
泣けるだけの映画かと思っていたので~思ったより“笑い”もあったことに、本当にホッとしました。
そして音楽が凄く心に響いて~いくら良い映画でも音楽がイマイチ合わないな~って時もあるんだけど、この作品は情景と音楽がマッチしてて、とってもよかった。

『ノーカントリー』・・私の中ではベスト10にも入らないんですが><;
あまり好きになれない作品だったんです。
そっかぁ~「キネ旬」でも1位なのかぁ・・・
2009年01月12日(Mon) 16:34
編集
◆マリーさまへ
こんにちは♪ コメントありがとうございます☆

『おくりびと』はほんとに良い作品でしたね。
私もいっぱい笑ってめっちゃ泣いてしまいました。
確かに音楽も良かったですよね。
映画は音楽、大事ですもんねぇ。

『ノーカントリー』は好みが別れる作品ですね。
良い作品ではあるんでしょうけど。
2009年01月12日(Mon) 19:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

「おくりびと」がベストワンでいいのか?
「キネマ旬報」の2008年の日本映画ベストワンが「おくりびと」と知って当然とは思いながらも、この程度でベストワンでいいのかと思ったしまった。これは「おくりびと」が出来の悪い・つまらない映画と言っているのではない。この映画は私も見て確かにいい映画かも知れない...
2009年01月26日(Mon) 17:06
キネマ旬報ベスト10
「キネ旬よ、お前もか!」と言いたくなるような2008年度のキネマ旬報ベスト10が発表されました。 そうなんです!日本アカデミーに続き、キネ旬までも『ガチ☆ボーイ』を選んでいないんですよ! 正直なんでやねん?キネ旬はこの映画を見ていないのか?いや単純にあの映画...
2009年01月10日(Sat) 21:40
キネマ旬報ベストテン 2008
「キネマ旬報」が選出するベストテンが発表になってました! {/kirakira/}日本映画ベスト・テン{/kirakira/} 1位 『おくりびと』 2位 『ぐるりのこと。』 3位 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』 4位 『トウキョウソナタ』 5位 『歩いても 歩い...
2009年01月10日(Sat) 21:31