Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP映画さ行 ≫ 『接吻』

『接吻』

接吻 デラックス版 [DVD]接吻 デラックス版 [DVD]
(2009/02/25)
小池栄子豊川悦司

商品詳細を見る

監督:万田邦敏 CAST:小池栄子、豊川悦司、中村トオル 他

ある日閑静な住宅街で無差別一家惨殺事件が起きた。犯人の坂口(豊川悦司)は逮捕前に自ら報道陣を呼びだし、カメラに笑顔を見せる。それをテレビで見たOLの遠藤京子(小池栄子)は坂口に関心を持ち、坂口の生い立ちについて詳しく調べ、毎回裁判を傍聴するようになる。そして、坂口の弁護士、長谷川(中村トオル)に自らを坂口に紹介するよう依頼し、その内手紙のやり取りをするようになる・・・

死刑になるであろう凶悪犯に好意を抱く女・・・・そんな女の不思議な愛の形を描いた作品。

小池栄子扮する京子はフツーのOL。そんな京子がある日凶悪犯の坂口の笑顔をテレビで見て、関心を
抱くようになる。
「私はあなたと同じ・・・」と手紙を出し、そして「結婚」を願うように。
そして、そんな京子に惹かれるのが坂口の弁護士の長谷川。
惹かれるって言うか、心配してる・・・・って感じなんだけど。
殆ど表情もなく地味な京子が必死になって坂口に尽くす姿は異様だけど、それが健気にも見えたのかも。

京子って子は勤め先では同僚に言いように使われ、どうもそれまでもそう言う人生を歩んできたらしい。
京子の生い立ちに関しては作品中では触れられていないけど、とにかく坂口に自分と同じ「陰」を見付け、
それが「愛」になっている。
「いつかみんなを見返してやりたい」という思い、そして、世間への反発、復讐を坂口と共にやり遂げたい思いが
彼女の「愛」の形となっている。
そんな2人はそれまで一度も会ったことのない2人なのに、どこか昔から知ってる恋人同士にも見える。
ガラス越しの京子と凶悪犯の愛の時間は、哀しくて、でもとても美しくも見えた。

弁護士の長谷川はそんな京子を心から心配するんだけど、その愛を京子が素直に受けとめることが出来るなら、
それが本来の女性の幸せの形だろうに・・・・
それが、そうなれない哀しみが、この作品の軸になってるんだろうな・・・・

主演の小池栄子さんの演技はどんなもんだろ~って思ったけど、これが上手かった。とても良かった。
主演賞獲っても良いんじゃない?
複雑な、通常では有り得ない女性の心理を演じるのは難しかったと思う。
勿論、殆ど無言の不気味な凶悪犯を演じたトヨエツさんも良かったです。

ラスト・・・・・あの「接吻」は何を意味していたのか・・・・・色んな解釈があるだろうな・・・・・
いずれにせよ、小池栄子の熱演が一番印象に残りました。


non的お気に入り度:

Comment

編集
こんにちは♪
DVDになってるんですね~!
これはもう小池栄子にぶっ飛びますよね。
小さな作品ではあるけれど、主演女優賞にノミネートされてもいいんじゃないかって思います。
(そういう点でも日本アカデミー賞はダメなんだよねぇ)

で、私のところの記事のコメントに、パンフレットから「接吻の意味」について引用してありますので、もし興味がおありなら長文ですが覗いてみてくださいね。
2009年02月28日(Sat) 22:41
編集
◆ミチさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます☆

最近、ドラマなどで小池栄子を見ますが、
なかなか上手いなって思ってたんです。
で、この作品を見てその上手さを改めて痛感しました。
あんな難しい役どころ、絶妙に演じてくれましたね。
普段の彼女のイメージが全く消えてました。

パンフレットからの飲用、後ほど是非拝見させていただきますね~
2009年03月01日(Sun) 08:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

『接吻』'06・日
あらすじ坂口(豊川悦司)は一家惨殺事件の犯人として自ら名乗りを上げ、テレビの生中継で自身の逮捕劇を放映させた。そのニュースを見ていたOLの京子(小池栄子)は坂口がカメラに向かって、ほほ笑んだのを目の当たりにした瞬間、自分たちは同類だと直感する・・・。感...
2009年10月01日(Thu) 23:51
mini review 09388「接吻」★★★★★★★☆☆☆
映画『UNloved』の万田邦敏監督が殺人犯に共鳴し、心に惹(ひ)かれていく女性の姿をスクリーンに焼き付けた究極の愛の物語。殺人事件を通して出会った死刑囚と平凡な女性、そして弁護士の奇妙な緊張関係をじっくりと映し出す。映画『犬猫』の小池栄子がこれまでのイメー?...
2009年09月15日(Tue) 12:49
◆『接吻』◆ ※ネタバレ有
2006年:日本映画、万田邦敏監督&脚本、万田珠美脚本、小池栄子、豊川悦司、仲村トオル共演。 ≪DVD観賞≫
2009年05月17日(Sun) 18:08
接吻
 『究極の愛が行き着いた、衝撃の結末。 この愛は理解されなくてもいい。 やっとあなたという人に巡り会えたのです。』  コチラの「接吻」は、何の罪もない幸せな一家3人を殺害した犯人に執着する女性を描いた異色のラブ・ストーリーです。主演は、その女性を演じた?...
2009年04月30日(Thu) 20:40
「接吻」(日本 2006年)
出逢うはずの無かった三人が出逢ってしまった時。
2009年04月30日(Thu) 19:39
『接吻』@ギンレイ・ホール
この「接吻」。話題になっていたようでしたが見送った作品。実際、名画座ギンレイ・ホールに行ったら超満員御礼。同時上映の「ラスト・コーション」は空いてました。(フォローとして「ラスト~」は多くの劇場で公開していたこともあり 鑑賞済みの方も多いのでしょう)&nbs...
2009年03月11日(Wed) 11:56
「接吻」
小池栄子ってこんなにシリアスな演技が上手いんだ~!と感心・・
2009年03月11日(Wed) 10:41
映画『接吻-Seppun』を観て
34.接吻-Seppun■制作:ランブルフィッシュ■製作年・国:2006年、日本■上映時間:108分■鑑賞日:4月1日、ユーロスペース(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:万田邦敏□脚本:万田珠実□製作:仙頭武則□照明:和田雄二□撮影:渡部...
2009年03月01日(Sun) 17:23
『接吻』
----また、スゴいタイトルだね。 インパクトはあるけど…。 「うん。映画って、あまり情報が伝わっていない時は、 そのタイトルも映画鑑賞の重要なファクターになる。 たとえば、街を歩いていて “今日はちょっと映画観ようかな…”という時なんかね」 ----でも、このタイ...
2009年03月01日(Sun) 11:45
接吻
公式サイト。万田邦敏監督、小池栄子、豊川悦司、仲村トオル、篠田三郎。見詰め合う2人の熱いラブストーリー――と言っても間違いではないのだけれど、その気になって不用意に観るとショックが大きいかもだ。
2009年02月28日(Sat) 23:10
映画 【接吻】
映画館にて「接吻」 映画『UNloved』の万田邦敏監督が描く究極の愛の物語。 おはなし:OLの京子(小池栄子)は誰にも心許すことなく孤独な日々を送っている。そんな彼女が、テレビのニュースで一瞬だけ見た一家惨殺事件の犯人・坂口(豊川悦司)の笑顔に心奪われてしま?...
2009年02月28日(Sat) 22:38
接吻/小池栄子
以前ユーロスペースに来たときに予告編を観てコレ観たいからレイトじゃないといいなァと思っていた作品なんです。ユーロスペースはけっこうそういうのが多くて見逃してるからレイトじゃなくて良かったです。この映画、公開間近にして評価の高い映画評をちら見しちゃいまし...
2009年02月28日(Sat) 22:02