Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP映画た行 ≫ 『ドラゴン・タトゥーの女』

『ドラゴン・タトゥーの女』

ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
(2012/06/13)
ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ 他

商品詳細を見る


スウェーデン映画『ミレニアム ドラゴンタトゥーの女』のリメイク。
ジャーナリストのミカエルが資産家から依頼されて一人の少女の行方不明事件を
ハッカーのリスベットと共に追う。

結末知ってるからか…思いの外ドキドキ感が無かった。
やっぱりどうしても比べてしまう。

ストーリー展開もオリジナルの方がテンポが良くて面白かったし微妙にリスベット像が違うし。
まぁそこは全く一緒にする必要は無くて別物として見た方が良いのかもしれないけど。

フィンチャー版リスベットの方が暗くて女性っぽい感じがしたな。
ま、それはそれで魅力的だけど。
オリジナルのリスベット役の女優さんは体つきも男っぽくてほんとに男嫌いの
レズビアンって感じだった。
ルーニーちゃんはもちょっとしなやかなんだよね。
だから男性はルーニーリスベットの方が良いかもw 
と、どうしてもリスベットに尽きてしまうのでした。

Comment

続編
編集
監督が誰になるかも公開予定時期もわかりませんが、
タイトルは「The Girl Who Played with Fire」として、
ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラの出演がうわさされているようです。
2012年08月16日(Thu) 22:13
◆KGRさまへ
編集
こんにちは♪ コメントありがとうございます☆

続編が出るんですね。教えて下さってありがとうございます(^^)
2012年10月30日(Tue) 18:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

映画「ドラゴン・タトゥーの女」
2012/2/26、109シネマズ木場。 * ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ロビン・ライト、クリストファー・ブラマー。 ** ミレニアム誌の記者、ミカエル・ブルムク
2012年08月16日(Thu) 21:36