Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP小説あ行、か行 ≫ 『更年期少女』(みんな邪魔)

『更年期少女』(みんな邪魔)

更年期少女更年期少女
(2010/03)
真梨 幸子

商品詳細を見る

70年の少女漫画に心酔する中年女性達が作るサークル。
そのメンバー達の裏表の姿を描いたミステリー。

この作品は真梨幸子ドロドロ三部作のひとつ。
とにかくめーっちゃドロドロww 
真梨さんってなんでこう登場人物を虐めたいんやろうw

メルヘン満載の漫画を熱狂的に愛するおばさん達は、サークルで顔を出す姿と
実際とでは皆全く違っていて、その実際の姿の描写がそれぞれ酷過ぎる。
読んでて最初は気持ち悪くなる程やったけど、そのうち可笑しくなってきた。
そりゃ中年女は皆悩み多いけど、揃いも揃ってこれは酷いww

でも、同じ年代の女として全く分からないでも無い、どこか共感出来る部分もあるから
面白く読めてしまうのかもしれない。
こんなに酷い話にちょっとでも共感できてしまう部分があるのは認めたくないんやけど(笑)

真梨作品と言うのはだいたい結局はミステリーの謎解き物語。
でも推理とはちゃう。
登場人物の残酷な現実をたっぷり覗き見して、最後に突然答えに辿り着く感じ。
誰が真犯人やろうとか一応考えるけど、決してそれは重要では無い。
見栄っ張りな女達の醜態を楽しむのが彼女の作品。

しかし真梨作品を次々読みたくなる私っていったい…って思ってしまうぐらい
彼女の作品は何の救いも無く感動も無く醜い。
私が読んできたのはどれも、女の真っ黒な腹をぱっくり割ってぐちゃぐちゃにして
泥の中に投げ捨てると言う感じ。
でもここまで来るとこれはドロドロエンタテイメント。
勿論次も真梨作品です(^^;)

ちなみに本作品は、文庫本としては『みんな邪魔』として発売されています。

みんな邪魔 (幻冬舎文庫)みんな邪魔 (幻冬舎文庫)
(2011/12/06)
真梨 幸子

商品詳細を見る

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL