Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP小説さ行、た行 ≫ 『私小説』

『私小説』

私小説私小説
(2004/01)
岩井 志麻子

商品詳細を見る

ベトナムの愛人との逢瀬、その別れが綴られた著者自身の話。

前に読んだ『楽園に酷似した男』に登場したベトナム男と韓国男との事が更に
詳細に書かれた作品。
『楽園…』はある意味言葉遊び本だけど、本作品は彼女らしい表現もありつつ
より分かりやすい体験談になっている。

彼女の実体験はエロティックでかつロマンティック。
その描写も素晴らしい。
異国の良く分からない男を愛人に持つスリル、美しい年下の愛人への中年女の愛情、
母性、そして肉欲…
私は東南アジア系の男子にあんまり興味無いけど、でも、こう言う話は女性が好きな、
ある意味うらやまな話ですわ。

でも私はまた読み始めてすぐ、なんで岩井志麻子ってこんなモテるのぉ?て思ったw 
だって、本作品では彼女が高校時代から奔放な様子も書かれてて、その容姿は
昔から色香を振りまいてる如くに書かれている。
でも…眉毛無かったら枝雀師匠…顔ちゃうんやろなぁ…
フェロモンってやつかな…

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL