Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP小説さ行、た行 ≫ 『さよなら渓谷』

『さよなら渓谷』

さよなら渓谷さよなら渓谷
(2008/06)
吉田 修一

商品詳細を見る

幼児殺害事件をきっかけにある謎めいた夫婦の真実に迫る物語。

真木よう子主演で映画化って事と『悪人』の吉田修一さんの作品って事で読んでみた。
面白かったあ…しばらく何とも言えない余韻に浸った。
うん、『悪人』の読後感に似てる気がしたわ。

人は最も憎い相手を愛する事が出来るのか。
憎しみは愛に変えられるのか。あるいは決して愛に変わる事は無いのか… 

私は本作品を読んで無性に切なくなった…切なくて遣る瀬無くて…
憎み続けなければならない、愛してはいけない、幸せになりたくてもなってはいけない…

ある意味本当に美しい愛の物語かもしれないのにどうしようもなく遣る瀬無い…
こういうのほんと好き。
『悪人』もほんとに良い作品だったけど、本作品も素晴らしい。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL