Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP小説な行、は行 ≫ 『棺に跨がる』

『棺に跨がる』



西村賢太作品の中の北町貫多&秋恵シリーズの完結編だそうで。

同棲相手の秋恵との愛憎の日々を送ってきた主人公貫多は、いよいよ取り返しのつかない
暴力を秋恵にふるってしまってからのお話。
期待通り。
久々の西村賢太節に夢中になって一気に読み終えた。

西村賢太作品を最後に読んでだいぶ経つけど、つい先日まで貫多と秋恵のドラマに
はまってたかのように何の違和感も無くすぐに入っていけた。
それぐらい私は貫多と秋恵の物語に強い印象を受けてた様で、本作品もまた
貫多のクズっぷりが西村賢太独特の描写で描かれ楽しかった。

私小説なので当然主人公=西村賢太。
私小説と言っても多少脚色しますなんて本人さん言ってたけど、多分ほぼ実話だろうし、
それを思うとよくもまぁこんな己がクズっぷりを世に披露出来る事だと改めて感心。
でもなんか憎めない。
絶対お付き合いしたくないけど憎めない。

この作品で秋恵シリーズが完結と言うのは何とも寂しい感じがするけど、
そりゃまぁ秋恵さんが持ちませんわな。
こんな男と1年近く同棲したってだけで驚きw 
でも、未読の西村作品でまだちょこっと秋恵さんに再会出来そうな感じがするので
楽しみにしとこう。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL