Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP小説あ行、か行 ≫ 『怒り』

『怒り』



犯行現場に「怒」と言う文字が残された殺人事件の真相に迫りながら、
その事件に翻弄される人達のドラマが描かれた物語。

映画化されるって聞いて読んでみた。
吉田修一さんの作品はこれで3作目だけど、どれも切なくて苦しくて遣る瀬無い。
でもそういうところが好き。

上巻は事件に翻弄される人達のそれぞれのドラマでちょっと時間がかかったけど、
下巻は一気に真相に迫っていくのであっという間に読めた。
はて映画はどんな感じか。楽しみ♪


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL