Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP映画ま行 ≫ 『麦の穂を揺らす風』

『麦の穂を揺らす風』

麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション 麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション
キリアン・マーフィー、ポードリック・ディレーニー 他 (2007/04/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
監督:ケン・ローチ 
CAST:キリアン・マーフィー 他

カンヌ映画祭 パルム・ドール受賞

STORY:1920年、アイルランド、英国の圧制に国民があえぐ中、若者達は義勇軍を結成。医師を目指すデミアン(キリアン・マーフィー)も、夢を捨て兄や友人と共に戦うことに・・・


はぁ・・・重い・・・重いよ・・・最近この手の作品、直視できなくなってるわ
でも、人として見ておくべき作品です

分かってるんだけどねぇ、この時代のアイルランドと言うだけでこういう展開だと言うことは。
横暴な大国の軍隊、拷問、死刑・・・その何もかも目を覆いたくなる事ばかり。
暴力に暴力の応酬。当然だ。
罪の無い兄弟が、友人が、理不尽な理由で目の前で呆気なく殺されるんだから。
そして、どんなに尊い夢を持っていても若者達は手を血に染め、幼なじみを、そして兄弟を手に掛ける・・・

この作品のこれらの光景は確かに歴史の一ページかもしれないけど、今も尚世界のどこかで
繰り返されてることで、それを思うと更にやりきれない。
本当に、本当に何故人間はこうも愚かなんだろう・・・

ケン・ローチの描く美しいアイルランドの緑の中で、若者達の歌う歌が一層哀しく響きます・・・


non的お気に入り度:

Comment

編集
おお~っと!テンプレ変更ですね^^ 今回のは、何か涼しげで良いですよ。

私も最近は、テーマが思い作品はあまり観れなくなっています↓ 観始めたらその手の物ばかり観てしまって、逆に軽い作品が面白くなくなるんですよね。
nonさんのレビューを読んで、観てみたいなぁと思いました。ちょっと気分が良い時に、レンタルして来ようかな?まずは家にコピーを取ってある「ホテル・ルワンダ」から入ってみよう・・・。
2007年08月02日(Thu) 14:24
TB
編集
こんにちは!、久しぶりです!(^^)!
この映画は、実話ですよね。
戦争や内戦ものって、本気になって見てしまい、のめりこんで感情が入り込んでしまう。
でも、キリアン・マーフィーが男らしく見えて、演技も良かった(^^♪
2007年08月02日(Thu) 15:31
編集
◆CSIな24さまへ
こんにちは♪

この作品は久々に辛かったぁ・・(涙)
私、拷問シーンとは全くダメなんですよね・・
戦争、内乱などとなればどうしてもそういうシーンが出てくる物だけど、
久々にほんとに目を背けてしまいました。
でも、こういう作品ってとても大事なんですよね。

『ホテル・ルワンダ』は素晴らしい作品です。
ほんとに胸に響きます。
レビュー楽しみにしてますね(^^)
2007年08月02日(Thu) 16:00
編集
◆パピのママさまへ
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございます。

この時のアイルランドは本当に戦いの繰り返しだったんですよね。
この時の英国兵の横暴さは吐き気を催すほど。
実話なら尚更、とても辛いですね・・・

キリアン・マーフィーはほんとに上手い役者さんですよね~
私は『プルートで・・』のキリアンが好きかな(^^)
2007年08月02日(Thu) 16:03
編集
こんばんは♪
直視するのが辛いシーンがたくさんありました(泣)
いつもアイルランドが映画に出てくるとよくわからない部分があったんですけど、この映画でいろいろ基礎(?)を勉強させてもらった気がします。
昨年の洋画のマイベストテンに入れてます!
2007年08月02日(Thu) 22:48
編集
◆ミチさまへ
こんばんはv-280 TB、コメントありがとうございます。

アイルランドは今でも何となく寂しげな感じがします。
そして、アイルランド出身のU2などもデビューの頃から反戦を強く訴えていました。
それらの背景には、この国にこういう辛い過去があったからなんですね。

キツイ映画だけど、見応えのある作品だと思います。
2007年08月02日(Thu) 22:58
ケン・ローチ監督~!
編集
こんばんは~☆
早速のエコー、ありがとうございました。
序盤から胸が痛いシーンの連続でしたね(uu;
「ツメ」と「髪」のシーンは文字通り両手で顔を覆ってしまいました。
この監督作品、初めてなんです~。「明日へのチケット」も次に観てみたいと思っています。
では、では(^^)/
2007年09月22日(Sat) 19:57
編集
◆kiraさまへ
こんばんは♪ TB、コメントありがとうございます。

とても良い作品だったけど、ほんとに辛かったです・・・
「ツメ」のシーンは実はもう耐えられませんでした!v-393

ケン・ローチ監督作品は、いろんなタイプの物がありますが、私的には「やさしくキスをして」が好きですe-266
2007年09月22日(Sat) 20:34
編集
暴力に対して、暴力で抗う、しかない。それは普遍的な悲しみ。どうにかならないのかなぁ、はぁ。とため息が出る。
辛すぎる映画ゆえ、一回観ればそれでいい。というかんじ。
ケン・ローチは社会派ですね。「スウィート・シックスティーン」も胸にぐさりと突き刺さる社会派のドラマでした。
彼の「やさしくキスして」で救いを見たときはほっとしました。そして本作は、ローチの新境地開拓を称え、世界中から賛辞が送られました。って知ってますよね(汗)
2008年02月13日(Wed) 00:31
編集
◆マキシさまへ
こんにちは♪ コメントありがとうございます。

こういう作品を見ると、本当に辛くてやりきれなくてため息が漏れますね・・
ほんと、一回の鑑賞で十分・・
ケン・ローチ監督の作品はどれもズキッと来ますよね。
『やさしくキスして』はその中でも本当にホッと出来る物でした(^^)
でもただのラブストーリーにはとどまらず、
人種問題もちゃんと採り上げられていて流石だなぁと言う感じでしたね。
2008年02月13日(Wed) 09:15
編集
ため息出ますね。あまりに辛い。見たところ、救いがない気がします。救いのない映画は、少しどうなのかなぁ?って思ってしまいます。映画として、それでいいのかなぁと。
「やさしくキスして」は僕も安心して観られました。ラストもよかったし。
人種問題も採り上げていましたね。本当にさすが、ケン・ローチですね。社会的なアプローチは忘れない。
nonさんはいいレビューをお書きになっておられますね。これからも応援しています。プレッシャーをかけているわけではないですからね。
2008年02月13日(Wed) 11:23
編集
◆マキシさまへ
こういう作品を見ると映像だけでもかなり落ち込んでしまいます。
確かに辛くて哀しくて、酷いときは夢に出てきたりすることもあるんですよ(^^;)
だからほんとはこの手の作品は見たくはないんだけど、でもやっぱり見ておきたい・・
確かに救いはないんだけど、やはり人類の愚かな歴史を知ると言うことは、
私達地球に住む人間にとっては無駄なことではないでしょうね。
また、それら哀しい歴史の中から、人間の本質なども見えてきて、
色んな事を学べたりします。

>nonさんはいいレビューをお書きになっておられますね。これからも応援しています。

ありがとうございますm(_ _)m
そう言っていただけるととても嬉しいです(*^^*)
他のブロガーさんに比べるとまだまだ文章力も表現力も力量不足ですが、
今後も頑張りますね。
楽しくマイペースで頑張ります。
2008年02月13日(Wed) 12:19
編集
夢に出てくるとは、、相当感受してしまうんですね。
そうですね、人類の愚かな行いは知っておくべきでしょうね。エンターテイメント、というのは大切だけど、それを切り取ってでも、伝えなければことがある。
とてもいいレビューをお書きになっていて、読んでいて楽しいです^^
他の人と比べる必要なんてないですよ。nonさんはnonさん。それぞれの個性があって、はじめて面白い。だから自信を持ちましょう。文章力も表現力もとても素晴らしいのですから。
2008年02月13日(Wed) 12:46
編集
◆マキシさまへ
ほんとにありがとう・・・とても嬉しいです。
こうしてブログを続けていってもモチベーションが下がることも多々あるんです。
でも、このような意見を頂くと元気が出ます(^^)
ありがとうございます☆
2008年02月13日(Wed) 14:26
編集
そうですか、元気が出たのならよかったです^^
これからもよろしくお願いします☆
2008年02月13日(Wed) 17:35
編集
◆マキシさまへ
こちらこそよろしくお願いします。
色んな意見が感想を聞かせて下さいね(^^)
2008年02月14日(Thu) 09:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

麦の穂をゆらす風
アイルランド独立戦争とその後の内戦によって引き裂かれる兄弟を描いき、カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した作品。監督はケン・ローチ、出演はキリアン・マーフィ、ポードリック・ディレーニー、リーアム・カニンガム他。 <あらすじ> 1920年アイルランド、英国に?...
2009年06月20日(Sat) 00:31
麦の穂をゆらす風
 『愛するものを 奪われる悲劇を、 なぜ人は 繰り返すのだろう。』  コチラの「麦の穂をゆらす風」は、1920年アイルランド激動の歴史と運命に翻弄され、愛する人々との絆が引き裂かれる悲劇を名匠ケン・ローチが圧巻のスケールで描き、2006年カンヌ映画祭では審査員...
2009年05月10日(Sun) 20:50
『麦の穂をゆらす風』
イギリスの鬼才、ケン・ローチの描くアイルランド独立戦争下の、独立運動に身を投じる兄弟の確執を描いた重いドラマ。 カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した話題作です。 英国の執拗なまでの圧政により、独立運動の機運が高まるアイルランドの当時の史実に基づく作品...
2008年07月25日(Fri) 00:11
『麦の穂をゆらす風』を観たぞ~!
『麦の穂をゆらす風』を観ました社会派ケン・ローチ監督が、激動の歴史に翻弄される2人の兄弟を軸に、独立戦争から内戦へといたる1920年代のアイルランド近代史を描いた悲劇の物語です>>『麦の穂をゆらす風』関連原題:THEWINDTHATSHAKESTHEBARLEYジャンル:ドラマ/戦争...
2008年07月24日(Thu) 22:59
麦の穂をゆらす風
     = 『麦の穂をゆらす風』  (2006) = 1920年、アイルランド。 英国による圧力から、独立を求める若者たちは、「義勇軍」を結成する。 医師を志すデミアン(キリアン・マーフィ)も、将来を捨て、過酷な戦いに参加せざるを得なかった。 激しいゲ...
2008年06月25日(Wed) 00:05
「麦の穂をゆらす風」
「麦の穂をゆらす風」、DVDで観ました。 まあ結構重い映画という批評が多かったので、ビビッて敬遠してきましたが、ようやく観ました。 1...
2008年03月09日(Sun) 15:05
麦の穂をゆらす風
アイルランド独立。英国に蹂躙されていた民族。独立をどこまで勝ち取るかでの内戦。 民族主義の善し悪しを問うというより、生半可でないことについて、過去を反省や肯定や否定うんぬん以前に、知らない知ろうとしないことはダメだと思わせるし、それは現在にも当てはまる...
2008年01月21日(Mon) 22:12
≪麦の穂を揺らす風≫
麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション ¥3,826 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/10/22) 原題 THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY 製作年度 2006年 製作国 イギリス/アイルランド/ドイツ/イタリア/スペイン 上映時間 126分 監督 ケン・ローチ ?...
2007年10月27日(Sat) 18:48
麦の穂をゆらす風
WOWOWで鑑賞―【story】1920年アイルランド。英国による圧政からの独立を求める若者たちが義勇軍を結成する。医師を志すデミアン(キリアン・マーフィー)も将来の夢を捨て、過酷な戦いに身を投じていく。激しいゲリラ戦は英国軍を苦しめ停戦、講和条約にこぎつけるものの...
2007年10月10日(Wed) 11:25
映画『麦の穂をゆらす風』
原題:The Wind that Shakes the Barley 第1次世界大戦後のアイルランド独立戦争、英愛条約の締結後のアイルランド内戦と美しい自然を背景に、義勇兵としてIRAに参加した悲しい男の物語・・ 麦の穂をゆらす風というロマンチックな題名から受ける印象、その?...
2007年10月07日(Sun) 12:56
麦の穂をゆらす風
麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション/キリアン・マーフィー ¥3,859 Amazon.co.jp イギリス 2005年 キリアン・マーフィ 、ポードリック・ディレーニー 、リーアム・カニンガム 、オーラ・フィッツジェラルド 、メアリー・オリオーダン 、メアリー・?...
2007年09月25日(Tue) 09:40
麦の穂をゆらす風
  願ったものは同じだったはずだった・・・ 原題 THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY 製作年度 2006年 上映時間 126分 監督 ケン・ローチ 出演 キリアン・マーフィ/ポードリック・ディレーニー/リーアム・カニンガム/オーラ・フィッツジェラルド/メアリー・オリオー...
2007年09月22日(Sat) 11:32
麦の穂をゆらす風
『麦の穂をゆらす風』 ++ あらすじ ++ 『1920年のアイルランド。 青年・デミアンは、医師になるという夢と将来を捨て、兄と共にイギリス支配からの独立運動に身を投じていた。 戦いは終わり、ついにイ
2007年09月20日(Thu) 11:47
麦の穂をゆらす風
愛国心を強要されたら・・・
2007年08月25日(Sat) 01:46
麦の穂をゆらす風
思い立ったように、急に観に行こう!と映画館に直行、ミニシアターのせいか結構混んでいた。2006年カンヌ最高賞パルムドール受賞作品、あのスマステのツキイチゴロウでも2位だったらしいが・・・私もやや躍らされたひとりかも。。。~裏切りには死を、血には血....
2007年08月05日(Sun) 00:26
麦の穂をゆらす風
この映画の他のイギリス周囲の民族紛争映画徹底的に違うところは、「物語的」ではなく、史実としてマジマジと「民族紛争」の怖さと「人間のおろかさ」を描いている点です。歴史の中に隠された悲しいストーリーを感傷的に観ようとすると、この映画は結構きついものがありま..
2007年08月04日(Sat) 14:44
「麦の穂をゆらす風」映画感想
以前予告編を見て雰囲気とテーマに惹かれる物があった、「麦の穂をゆらす風」を見て
2007年08月03日(Fri) 22:49
麦の穂をゆらす風
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  身果てても、誇り胸に抱きて  
2007年08月03日(Fri) 19:30
麦の穂をゆらす風
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 2006年のカンヌ映画祭でパルム・ドールに輝いた作品だそーです。 なので、あまり期待しないで観ました。 えっ!? いや~、どーもワタクシ、カンヌと相性悪くて・・・ て、ヨーロッパの映画賞はどれもあま
2007年08月03日(Fri) 04:43
★「麦の穂をゆらす風」
2006年のカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールに輝いた・・らしい作品。 アイルランドがイギリスにいじめられてる・・・って内容は予告編で見てる。 ちょっと暗そうな作品ぽい。 観客の年齢層は、ちょっと高めだった。
2007年08月03日(Fri) 02:54
麦の穂をゆらす風/The Wind That Shakes The Barley
2006年 カンヌ最高の賞であるパルムドール賞受賞{/kirakira/} 現在70歳であるケン・ローチ監督最新作。 ケンローチ作品にはあまり縁がないというか、あまり観ていないから他の作品と 比較したりすることは出来ないけど、世界的に高い評価を受けている名匠。 1969年の『ケ
2007年08月03日(Fri) 00:18
映画~麦の穂をゆらす風
 「麦の穂をゆらす風」公式サイト本年度カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品そんな華々しい賞を受賞した作品だけど、とても悲しい映画でした。1920年アイルランド、英国による圧政からの独立を求める若者たちが義勇軍を結成する。医師を志すデミアン(キリアン・マーフィ
2007年08月03日(Fri) 00:04
麦の穂をゆらす風
北アイルランド紛争に関連した数々のテロ事件。その中心的な存在だったのが、本作でも取り上げられているIRAです。そして、IRAが段階的な武装解除を表明したのが、2000年5月で、武装闘争の終結が宣言されたのは、2005年7月28日。1年と少し前のことでしかないのです。私自身、
2007年08月02日(Thu) 23:58
『麦の穂をゆらす風』
この映画はカンヌ映画祭でパルムドールを受賞した作品ですが、そんな肩書き以上に、歴史的に興味のあるアイルランド独立戦争を描いた作品なので観たかったわけです。
2007年08月02日(Thu) 22:58
映画 【麦の穂をゆらす風】
映画館にて「麦の穂をゆらす風」 2006年カンヌ国際映画祭パルムドール賞に輝くケン・ローチ監督作品。 20世紀初頭のアイルランド独立戦争とその後の内戦を描く。 ハーリングというスポーツを楽しんだだけで咎められ、英語名を名乗らなかっただけで殺されるというアイルラ
2007年08月02日(Thu) 22:45
麦の穂をゆらす風(ToT)/~~~
名匠ケン・ローチ監督と新星キリアン・マーフィーによる最高傑作『麦の穂をゆらす風』をこの間鑑賞しました。なかなか記事を書くことが出来ず 《お話》1920年緑深きアイルランドの南部の町コーク。医者を志す青年デミアンはロンドンでの勤務が決まり、アイルランドを離れよ
2007年08月02日(Thu) 22:26
麦の穂をゆらす風
「麦の穂をゆらす風」 2006年 英 ★★★★★ 1920年アイルランド。 南部の町コークに暮らすデミアン(マーフィ)は医師になるためにロンドン へ旅立とうとしていた。長年にわたるイギリスの支配のもと、貧しく自由の ない暮らしを強いられていた町...
2007年08月02日(Thu) 22:03
「麦の穂をゆらす風」:南青山六丁目バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}「麦の穂をゆらす風」ってさあ・・・。 {/hiyo_en2/}いきなり、なに?なんで、ウィスキー会社の前で「麦の穂をゆらす風」の話題が出るの? {/kaeru_en4/}だから、「麦の穂をゆらす風」っていうから、俺の大好きなウィスキーができるまでの映画かなにかだと思っ
2007年08月02日(Thu) 21:38
麦の穂をゆらす風
静かな風が峡谷をわたり黄金色の麦の穂をゆらしていた
2007年08月02日(Thu) 21:13
キリアン・マーフィ Cillian Murphy 俳優特選
Date of birth (location),13 March 1974,Douglas, Cork, Ireland The Best Time of Our Lives (2008) Watching the Detectives (2007) サンシャイン 2057 Sunshine (2006) 麦の穂をゆらす風 The Wind That Shakes the Barley (2006) プルートで朝食を Breakfast o
2007年08月02日(Thu) 20:22
麦の穂をゆらす風
■ シネ・アミューズにて鑑賞 麦の穂をゆらす風/THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY 2006年/イギリス・アイルランド・ドイツ・イタリア・スペイン/126分 監督: ケン・ローチ 出演: キリアン・マーフィー/ポードリック・ディレーニー/リーアム・カニンガム/オー.
2007年08月02日(Thu) 20:17
麦の穂をゆらす風 ~I’m not going to sell out~
麦の穂をゆらす風 (2006 イギリス・アイルランド・ドイツ・イタリア・スペイン) 原題   THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY      監督   ケン・ローチ        脚本   ポール・ラヴァーティ   撮影   バリー・アクロイド      音楽   ジ
2007年08月02日(Thu) 20:10
麦の穂をゆらす風 ~I’m not going to sell out~
麦の穂をゆらす風 (2006 イギリス・アイルランド・ドイツ・イタリア・スペイン) 原題   THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY      監督   ケン・ローチ        脚本   ポール・ラヴァーティ   撮影   バリー・アクロイド      音楽   ジ
2007年08月02日(Thu) 20:09
麦の穂をゆらす風
『明日へのチケット』で、長距離列車ですれ違う人々の織成すドラマに感動したのが先週。 その映画を監督した三人の監督の一人、ケン・ローチが監督をしてカンヌでパルムドールを獲得した作品『麦の穂をゆらす風』が丁度公開されたので、早速観てきました。 ★★★★ 史実に
2007年08月02日(Thu) 20:06
麦の穂をゆらす風
どうして愛し合うもの同士が引き裂かれなければならないのか!?なぜ愛する人を奪い合うことを繰り返してしまうのか、、、。 ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? 評価:★6点(満点10点) 2006年 12....
2007年08月02日(Thu) 19:36
感想/麦の穂をゆらす風(試写)
カンヌでパルムドール穫りました『麦の穂を揺らす風』11月18日公開。1920年アイルランド。独立闘争に揺れ動くある兄弟の生き様を描く。カンヌじゃスタンディングオベーションだったらしいデス。 ケン・ローチ監督作「麦の穂をゆらす風」公式サイト アイルランドに関する
2007年08月02日(Thu) 18:29
麦の穂をゆらす風/キリアン・マーフィ
今年、2006年のカンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた作品、という事が広く知れ渡っているのかどうか知りませんけど、年配のお客さんがけっこう多かったですね。劇場のキャパが小さいこともあって盛況な感じなんですが、一人のお爺ちゃんが最初からいびき全開で爆睡状態で.
2007年08月02日(Thu) 17:33
「麦の穂をゆらす風」
「麦の穂をゆらす風」TOKYO FMホールで鑑賞 カンヌでパルムドールを獲ったからといって誰でもがうけいれられる作品であるとは限りません。作品がいいとか悪いとかそういう問題ではなく「麦の穂をゆらす風」という邦題から感じられる作品内容とは全く違うものなのです。だ
2007年08月02日(Thu) 16:47
麦の穂をゆらす風
麦の穂をゆらす風・・・アイルランドの伝統歌の名曲♪ イギリス支配への抵抗を歌う歌で、19世紀後半から広くアイルランドで歌われるようになりアイルランド抵抗のシンボル的な曲でもある。 詩はロバート・ドワイヤー・ジョイスのもので、愛する人の死をきっかけに独立運動へ
2007年08月02日(Thu) 16:05
麦の穂をゆらす風
愛するものを奪われる悲劇を、なぜ人は繰り返すのだろう!!。1920年アイルランド。激動の歴史と運命に翻弄され、愛する人々との絆が引き裂かれる悲劇を名匠ケン・ローチが圧巻のスケールで描く。1920年、アイルランド南部の町、コーク。医師を志す青年デミアンは、ロ..
2007年08月02日(Thu) 15:33
明日をゆらす
「明日へのチケット」「麦の穂をゆらす風」
2007年08月02日(Thu) 14:40
映画 「麦の穂をゆらす風」
映画 「麦の穂をゆらす風」 を観ました。
2007年08月02日(Thu) 12:06
慟哭~『麦の穂をゆらす風』
 1920年、アイルランド。700年に及ぶイギリスの弾圧に耐えかね、独立運動に身を投じる若者達。「異国の鎖につながれる屈辱」からの解放と自由を求めた彼らの運命を、二人の兄弟を中心に描く、2006年度カンヌ映画祭パルム
2007年08月02日(Thu) 11:41
『麦の穂をゆらす風』
「なんの為に戦うのか」「こんなことの為に戦ったんじゃない」という言葉が何度も頭を過ぎります。 医師を志した青年デミアンが、銃を手に取らずにはいられなかった背景。 自ら仲間を殺さなければならなかった理由。 家族や兄弟が、敵味方に分かれ傷つけ合うことになる、そ
2007年08月02日(Thu) 11:25