Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP映画は行 ≫ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』



第87回アカデミー作品、監督、脚本、撮影賞受賞。
「バードマン」と言うヒーロー映画でスターになりその後落ち目になった中年俳優が、
幻想と現実の間で苦悩しながらブロードウェイの舞台に再起をかける様を描いた
ブラックコメディー。

不思議な映画ー撮り方が。
なんと作品中の殆どがワンカット…に見える。
しかもこの撮影、ステディカムで撮ったらしいじゃないですか。
なんというチャレンジ!
最初は場面がぶっ飛んでる感じがして??になったけど見てる内にシーンの時間が
経過しててもワンカットなんだなと分かってきて慣れてくる。

これまでイニャリトゥ監督作品と言えば幾人かの物語が作品中平行に描かれている
と言うのばかり見たけど、本作品は言わば逆。
主人公と彼を取り巻く人達のドラマがワンカットの中で描かれてる。
実際は長いカットを編集で切れ目のないように繋ぎ合わせたらしいけどそれにしても面白い。
変だけどw

落ち目の俳優と彼の周りの人達とのシニカルな内容も面白い。
ラストも思わせ振りで、見るものに色々想像させる。
私はまた、自分だけの解釈では腑に落ちなかったのでネタバレサイトさんに頼ってしまった^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL