Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP映画は行 ≫ 『フィレーネのキライなこと』

『フィレーネのキライなこと』

 
 監督ロバート・ダン・ウェストダイク
 CAST:キム・ファン・コーテン、ミヒル・ホイスマン 他
 
 謝ることが大嫌いで勝ち気なフィレーネ(キム・ファン・コーテン)
 は、マックス(ミヒル・ホイスマン)と恋に落ちる。
 ある日マックスが演技の勉強をしにNYへ行ってしまい、
 彼に会いたくなったフィレーネも数ヶ月後NYへ・・・


これってオランダ流ラブコメ???
一見楽しそうだな~って思ったんだけど、想像以上にくだらなかったぜ・・・
オープニングで露わな姿の老人の男女がわんさか出てきた時点で、こりゃかなりの下ネタ映画かと
予想はしてたんだけど。
ま、下ネタは多いに結構。それは全然良いんだけど、ヤリ過ぎなのよ・・・
フィレーネはほんと勝ち気、って言うか下品な女の子。恋愛においてもかなり大胆で露骨。
そんな彼女がどうやったら成長するか、大人になるかって事なんだけど、そこまでの展開がバカバカしくて
共感もできないし笑えもしない~

主人公の女優さんは、綺麗と言えばそうだけどよく見るとそうでも無いし。
まぁ唯一の良い点は彼氏役の役者さんが超格好良かったところかな・・はは
結局モデルさんみたいなその俳優さんを見てただけだったように思いますぅ

non的お気に入り度: 
 

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

フィレーネのキライなこと@我流映画評論
今回紹介する映画は、等ブログでは紹介するのが、めずらしいオランダ映画のラブコメディ作品の『フィレーネのキライなこと』です。 まずは映画のストーリーから・・・ キュートだけどキレやすいフィレーネは、恋も長続きしない。 そんな彼女が優しくてハンサムなマ...
2007年11月15日(Thu) 01:21
フィレーネのキライなこと@我流映画評論
今回紹介する映画は、等ブログでは紹介するのが、めずらしいオランダ映画のラブコメディ作品の『フィレーネのキライなこと』です。 まずは映画のストーリーから・・・ キュートだけどキレやすいフィレーネは、恋も長続きしない。 そんな彼女が優しくてハンサムなマ...
2007年11月15日(Thu) 01:14
▲ 『フィレーネのキライなこと』
2003年。オランダ。 "PHILEINE ZEGT SORRY". ロバート・ヤン・ウェストダイク監督。  自己中心的で無神経な最低の女が主人公のラブコメ。男が思い描くもっとも最悪の悪夢のような女がニューヨークで繰りひろげるドタバタの物語。  見
2007年09月17日(Mon) 09:13
フィレーネのキライなこと
「フィレーネのキライなこと」 オランダ ★★★★ 公開年数がちょっとわからないですね。レンタルで「新作」だったので去年 公開されたのかもしれません(か劇場未公開か) 「猟奇的な彼女」のお姉さんバージョンって感じですね。 主人公のフィレーネは、兎に...
2007年09月17日(Mon) 08:29
「フィレーネのキライなこと」
「Phileine zegt sorry」...aka「Phileine Says Sorry 」2003 オランダ/USA 今年の1月に日本で公開されたオランダ発のラヴ・コメディ。 確か?渋谷で公開されていて、観に行きたかったのだが行けずで...DVDとなって観る事が出来た。 いややはりシアターで観たかった?...
2007年09月16日(Sun) 23:45