Something Better

映画、読書感想などボチボチ書いていきます★
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 映画さ行
CATEGORY ≫ 映画さ行

『人生はビギナーズ』

人生はビギナーズ [DVD]人生はビギナーズ [DVD]
(2012/08/03)
ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー 他

商品詳細を見る

ゲイである事をカミングアウトした父親の死後、両親の生き様を振り返りながら
新たな歩みを進める男のお話。

こういう話大好物。
人は皆完璧では無くどこかおかしい…誰かを傷つけたり自分も傷ついたり、
苦しみもがきながら生きていく。
でもどこからでもビギナーになれる…

誰かと生きるって相手が愛する人でも大変。
でもやっぱり愛する人の側にいたい。
側にいたいから、愛してるから、大変でも一緒に歩もうとする主人公と恋人が素敵でした。

クリストファー・プラマ―にユアンに好きな役者揃いだったし、淡々とした
人間ドラマだけど飽きなかった。

『SHAME』

SHAME -シェイム- スペシャル・エディション [DVD]SHAME -シェイム- スペシャル・エディション [DVD]
(2012/10/02)
マイケル・ファスベンダー、キャリー・マリガン 他

商品詳細を見る

性依存症の男の苦悩が描かれた作品。

うんなるほど…性依存の男の話って言うのは知ってたけど、タイトルが何故SHAMEか…
って言うのは主人公が性依存である自分を恥じているって言う意味やったのね。
仕事ができる良い男…でも実は変態…
めっちゃ良い男やのに…

作品前半ではこの男がどれだけSEXに執着してるのか、その趣味も何となくしか
分からない。
独身やったらまぁそれぐらいあるんちゃう?みたいな。
ちょっと元気やね、ぐらいな。
が、同じく酷い依存症の妹が家に転がり込んでから物語は加速して…
終盤はあらあらあら…

とにかく主人公と妹の闇は深く、両者とも異性と健全な関係が保てないし
そう言う自分達を追い込んでいる。
描かれて無かったけどこの兄妹、なんか哀しい過去がありそ。

主人公のマイケルファスベンダーが素敵♥
『Xメン』でしか見た事無かったけど渋くて良い。
SEXに溺れ、溺れる自分を恥じ、嘆き…
格好良い男が自分ではどうにも出来ない本能に翻弄され崩れていく演技が凄い。
終盤の濡れ場でのfinishシーンは素晴らし過ぎますわ。

あの濡れ場は、そこまで散々格好良い男だった男がその抑制出来ない本能を
本能のまま暴走させ、その本質をこれでもかと露わにした大事な場面。
そして終わった瞬間、彼はその快感と同時に自らの愚かしさにも苛まれ…
と言う思いがあのクールなお顔で絶妙に表現され、痛々しい程だった。

性生活や性癖ってのはごく個人的な事であり秘め事であり…
まぁ最近は堂々と発表する人も少なくないんだろうけど…
だから周囲に迷惑をかけないなら別に自由だと思う。
でも、社会的地位が脅かされたり、自らの身を滅ぼす程の事なら病院に
行った方がええな…って本作品を見て思いました。

『ソーシャル・ネットワーク』

ソーシャル・ネットワーク [DVD]ソーシャル・ネットワーク [DVD]
(2011/12/21)
ジェシー・アイゼンバー、アンドリュー・ガーフィールド 他

商品詳細を見る

今では一国を変えてしまう程のSNS、Facebookの創設者と彼を取り巻く人間模様描いた作品。

期待通りおもろかった。
登場人物の早口と同様テンポの良い展開で最後まで全く退屈しない。
やっぱこれぐらい天才で変人で無いと偉業は成し遂げられへんねんなぁ… 

マーク・ザッカーバーグに扮したジェシー・アイゼンバーグにはこの役、見事にハマり。
早口頑張ってたなぁww 
ジェシーを最初に観たのは『イカとクジラ』。その作品でも良い味だしてた。
イマイチ何考えてるか分からない感じとか、なぁんか印象に残るのよね、この子…

『Jエドガー』

J・エドガー Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)J・エドガー Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/06/02)
レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ 他

商品詳細を見る

FBIの初代長官を務めたジョン・エドガー・フーバーの半生を描いた作品。

クリント作品らしい、青味がかった映像の静かで重厚な作品。
これと言った盛り上がり場面がある訳ではないけど、退屈させないところがさすが。
主演のレオさんは言わずもがな素晴らしいしです。

でも、レオの演技で言えば本作品よりもっと素晴らしいのは他にあると思うけど。
でもやっぱクリント作品は好きやなぁ。

『ステイ・フレンズ』

ステイ・フレンズ [DVD]ステイ・フレンズ [DVD]
(2012/10/03)
ジャスティン・ティンバーレイク、ミラ・クニス 他

商品詳細を見る

恋愛に破れた男女が出会い、恋愛感情抜きのセックスフレンドとして
付き合えるかどうかを描いた作品。

んーまぁだいたい想像通りの展開やったかな。
だいたいそれまで真面目に恋愛してきた者同士がいきなり割り切った関係を持続させるのは
難しいんちゃうかって感じで。

恋人や結婚するには最低、でも体の相性はバッチリって余程割り切れるならありかもだけど、
友人として一緒にいて楽しい関係でありながらSEXもありとなると、それって普通に
恋人やないかーい!って思うし。
体の相性良し、普通に話してて楽しい…もう結婚したらええやん(^^)

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

猿の惑星:創世記(ジェネシス) [DVD]猿の惑星:創世記(ジェネシス) [DVD]
(2012/07/18)
ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント 他

商品詳細を見る


「猿の惑星」シリーズの前章。
アルツハイマー治療薬の研究員がチンパンジーに新薬を投薬。
結果、高度な知能を有したチンパンジーが生まれる… 

面白かった。
長ったらしくなく分かりやすいし、何よりとにかくCGが凄い。お猿たちが凄い!!

チンパンもゴリラもオランウータンもリアル過ぎ… 
主役とも言えるほぼ人と同様、あるいはそれ以上の知能を持ったチンパンに至っては、
体はお猿、目は人間と言う感じで繊細な表現もお見事。

いや~お猿が最初に「NOおおお!!」言うた時は見てるこちらも驚愕でしたわ(^^;)

『ザ・ファイター』

ザ・ファイター コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ザ・ファイター コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2011/10/04)
マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベール 他

商品詳細を見る

町の英雄でありながら薬物中毒で怠惰な元ボクサーの兄と、地道にボクシングを続ける弟、
その兄弟の物語。

ボクサー映画と言うのは昔から、主人公がボロボロから這い上がると言う分かりやすい
感動物語がお決まりで、本作品もそう言う意味では期待を裏切らない。
普通に感動した。

作品としてはさておき、やっぱりオスカーを獲ったクリスチャンベイルに尽きる作品。
彼の名演が他を圧倒している。助演で獲ったけど殆ど主演ですな。
この人、激痩せしたりマッチョになったりデニーロ級の役者根性をいつも魅せてくれるけど、
本作品ではジャンキーと言う事で痩せ状態。
まぁ『マシニスト』の彼を見たら何の驚きも生じませんがw 

ジャンキーな話し方や素振りは、薬にどっぷり浸かっていた頃のキースリチャーズのインタを
見てるようでリアル。
私的にはバットマンの紳士なヒーローの彼が大好きですけど♥

『17歳の肖像』

17歳の肖像 コレクターズ・エディション [DVD]17歳の肖像 コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/01/26)
キャリー・マリガン、ピーター・サースガード 他

商品詳細を見る

名門大学を目指しつついつかお堅い家や街から飛び出したいと思う少女の挫折と成長を描いた作品。

目標に向かい勉学に勤しみながらも日々に退屈する少女。
大人の男と出会い刺激を受け背伸びをし、親や教師を全否定…
でも最後には、自らの未熟さと人生に近道はないと気付く…

退屈もしなかったけどめっちゃ面白いと言う訳でも無く普通。若い頃に見てたら感想変わったかも。
子供のくせに人生全て分かったと勘違いする年頃…自分にもそんな時があったっけ…って
少し懐かしくはなったけど。
でもあたしはどうにもおっさんとはよう付き合わへんかったやろうけどw

いつも怪しいピーターサースガードさんが良い男役で出てきたから、ん?って思ったらやっぱり…
でそんなとこにウケた(笑)

『最後の初恋』

最後の初恋 [DVD]最後の初恋 [DVD]
(2010/04/21)
リチャード・ギア、ダイアン・レイン 他

商品詳細を見る

夫と別居中の中年女性がある日親友の代わりにホテルの運営を任され、
宿泊客の医師と出会い恋に落ちる。

この作品の何が見たかったっちゅーと、ダイアン・レインとリチャード・ギアの共演ってところ。
このお二人昔から共演が多い。コットンクラブとか運命の女とか。

ギアもダイアン・レインも大好き。
コットンクラブは公開当時友人と見てしばらく夢中になった。
ってかギアにハマりまくってたし♥

ギア様は今はもう当時の様な匂い立つフェロモン男では無くなったけど、それでも素敵です。
ダイアン・レインも綺麗。
でもこの作品見てつくづく自分の老いも感じたわ…

何気にギアの息子がフランコ君やねんなw 
セクシー親子で萌え♡ 

内容はまぁよくある感じ…
悩める中年の男女がその年で恋に目覚め立ち直る…みたいな。
そんな事よりとにかくこの二人の共演が私にとっては感慨深いのです…

『さらば愛しの大統領』

さらば愛しの大統領 [DVD]さらば愛しの大統領 [DVD]
(2011/04/20)
世界のナベアツ、宮川大輔 他

商品詳細を見る

大阪府知事選に当選後、独立国家、大阪合衆国の大統領となった芸人、
世界のナベアツを取り巻くドタバタ喜劇。

あーわろたわろた。
まぁ単にナベアツのオモローがふんだんに織り込まれたはちゃめちゃ喜劇なだけやけど。
こんなん一般ウケする訳無いし、でも私は嫌いじゃ無い。

ケンコバと宮川大輔はダウンタウンの次に好きなぐらい好きやし、彼らの演技は最高。
その他出てくる芸人さん達もほんまオモロくて、そんな吉本芸人の中でちらちら登場する
名優も良い♪
大杉漣さんオモロ過ぎるわ…

ただ、あまりに最初から笑いに走り過ぎての2時間は、やっぱり途中疲れるねんな(^^;)

大阪と言えば犯罪にホームレスにおばちゃんにアホなお笑いに…
まさかこの映画が幸せ度ランキングに影響したんちゃうやろね(笑) 
でもこの作品の通り、暗い事も笑いに変えてまうのは大阪のいいところやねんけどな。
しかし大阪のおばちゃんはみんなあんなんちゃうしw

『スラムドッグ$ミリオネア』

slumdogmillionaire_.jpg

監督:ダニー・ボイル CAST:デヴ・パテル、フリーダ・ピント 他
第81回アカデミー賞作品賞、監督賞 他受賞

スラム育ちのジャマール(デヴ・パテル)が、超人気番組の「クイズ$ミリオネア」に出場して賞金を獲得。しかし、教育も受けていないジャマールが何故クイズに正解したのか不正を疑われ、警察に尋問される・・・・

かなり期待してました。
各賞を総なめ、見た人の評判も良く、否が応でも期待してしまってました。
で、やっぱり面白かった
その最高潮にUPした期待値を大きく上回ると言うことではないけど、ほんと、期待通りに面白かった

人気番組「クイズ$ミリオネア」に登場し、賞金を獲得した1人の若者・・・・
スラムで生まれ育った彼が、何故クイズに正解できたのか・・・・天才なのか、運か、それとも運命か・・・・
そのヒントは、それまで彼がスラムで経験し、見てきた数々の壮絶で強烈な情景に、そして1人の女性への
深い深い愛にあった・・・・

この作品、見せ方がほんと上手い
私達日本人にもなじみ深い「クイズ$ミリオネア」の番組を最初から活かしつつ、クイズに正解していく現在の
ジャマールと、ジャマールの生い立ちを同時進行で描き、何故彼が超人気クイズ番組に出たのか、彼は
何者なのか、何がしたいのか、ラストに向けて鮮烈な映像と共にテンポ良く展開されていく。

中でも特に、ジャマールの幼い頃の物語が、とにかくエネルギーに溢れていて強烈
slumdog-millionaire-kid.jpg
貧しく汚い生活の中で必死で生きる少年達の生活・・・・そこにあるのは「生きること」。
彼らの姿には、溢れんばかりの眩しい生命力を痛いぐらいに感じる。
日本では到底考えられない子供達の姿・・・・親も無く、金も無い・・・・
そんな中で彼らは性根逞しく生きいていく。

本来であれば同情に値するほどの貧しい少年達の物語。
なのに逆にこちらが元気をもらえるほど、スラムドッグ達のエネルギーをヒシヒシと感じ、生きる喜びを痛感
出来る秀作です


non的お気に入り度:






『接吻』

接吻 デラックス版 [DVD]接吻 デラックス版 [DVD]
(2009/02/25)
小池栄子豊川悦司

商品詳細を見る

監督:万田邦敏 CAST:小池栄子、豊川悦司、中村トオル 他

ある日閑静な住宅街で無差別一家惨殺事件が起きた。犯人の坂口(豊川悦司)は逮捕前に自ら報道陣を呼びだし、カメラに笑顔を見せる。それをテレビで見たOLの遠藤京子(小池栄子)は坂口に関心を持ち、坂口の生い立ちについて詳しく調べ、毎回裁判を傍聴するようになる。そして、坂口の弁護士、長谷川(中村トオル)に自らを坂口に紹介するよう依頼し、その内手紙のやり取りをするようになる・・・

死刑になるであろう凶悪犯に好意を抱く女・・・・そんな女の不思議な愛の形を描いた作品。

小池栄子扮する京子はフツーのOL。そんな京子がある日凶悪犯の坂口の笑顔をテレビで見て、関心を
抱くようになる。
「私はあなたと同じ・・・」と手紙を出し、そして「結婚」を願うように。
そして、そんな京子に惹かれるのが坂口の弁護士の長谷川。
惹かれるって言うか、心配してる・・・・って感じなんだけど。
殆ど表情もなく地味な京子が必死になって坂口に尽くす姿は異様だけど、それが健気にも見えたのかも。

京子って子は勤め先では同僚に言いように使われ、どうもそれまでもそう言う人生を歩んできたらしい。
京子の生い立ちに関しては作品中では触れられていないけど、とにかく坂口に自分と同じ「陰」を見付け、
それが「愛」になっている。
「いつかみんなを見返してやりたい」という思い、そして、世間への反発、復讐を坂口と共にやり遂げたい思いが
彼女の「愛」の形となっている。
そんな2人はそれまで一度も会ったことのない2人なのに、どこか昔から知ってる恋人同士にも見える。
ガラス越しの京子と凶悪犯の愛の時間は、哀しくて、でもとても美しくも見えた。

弁護士の長谷川はそんな京子を心から心配するんだけど、その愛を京子が素直に受けとめることが出来るなら、
それが本来の女性の幸せの形だろうに・・・・
それが、そうなれない哀しみが、この作品の軸になってるんだろうな・・・・

主演の小池栄子さんの演技はどんなもんだろ~って思ったけど、これが上手かった。とても良かった。
主演賞獲っても良いんじゃない?
複雑な、通常では有り得ない女性の心理を演じるのは難しかったと思う。
勿論、殆ど無言の不気味な凶悪犯を演じたトヨエツさんも良かったです。

ラスト・・・・・あの「接吻」は何を意味していたのか・・・・・色んな解釈があるだろうな・・・・・
いずれにせよ、小池栄子の熱演が一番印象に残りました。


non的お気に入り度: